くう ねる あそぶ こども応援宣言

20170814_0002.jpg

ちょっとした寝不足が積み重なり「睡眠負債」の状態になると、育ち盛りの脳や身体に様々なリスクが・・・。ぜひ、お子さんと一緒にチェックしてみてください。

※対象:幼児~小学生
※監修:三池輝久さん(熊本大学名誉教授・兵庫県立リハビリテーション中央病院子どもの睡眠と発達医療センター特命参与)


あなたのお子さんは・・・

就寝時間が毎日夜9時を過ぎている
夜の合計の睡眠時間は毎日9時間以下
寝ている途中で目が覚め、その後30分~1時間起きていることがある
寝る時間と起きる時間が毎日バラバラ
休日は平日よりも起きる時間が遅い or 寝だめをする習慣がある
朝、目覚めが悪く、自分から起きてこない
目覚めた後もしばらくグズグズしている
朝食を取らない日がある
朝食や夕食の時間が日によってバラバラ

 

ひとつでもチェックがつくと、あなたのお子さんにも“睡眠負債”の可能性があるかもしれません。
十分に睡眠が取れているか、生活のリズムを見直してみてはいかがでしょうか。

詳しくは8月19日 夜8時放送のEテレ「くうねるあそぶ 子ども応援宣言~ねる子よ育て!~」をご覧下さい。


 

くうねるあそぶ こども応援宣言「ねる子よ育て!」
【日時】8月19日(土)[Eテレ] 夜8時~9時 [生放送]
【ゲスト】松岡修造、青木さやか、熊本大学名誉教授…三池輝久
【司会】又吉直樹、合原明子

 
番組では、乳幼児から10代までの「寝る」について「子どもの睡眠チェックリスト」を使ったり、子どものリアルな声を聞いたりしながらとことん考えます。
また、放送中にみなさんのご意見をTwitterとメールで募集!こどもの睡眠に関するお悩みや、専門家に聞いてみたい質問、子どもの睡眠を保するためのアイデアなどがありましたら、ぜひお寄せください。

○Twitter → ツイート末尾にハッシュタグ「 #くうねるあそぶ」をつけ、60文字程度でご意見を。
○メール → こちらをクリックし、メール投稿フォームから応募ください



※松岡修造さんや又吉直樹さんからの「こども応援宣言」。こちらに掲載中です!