くう ねる あそぶ こども応援宣言

2019年1月

20180121_001.jpg

神奈川県立こども医療センターに常駐するセラピー犬ベイリー


『うちのワンちゃんは、私の気持ちを分かってくれているの』
『犬と一緒にいると、つらい気持ちが吹き飛ぶんだ』
そんな言葉をみなさんも良く耳にされると思います。それこそが、今回、私がこの番組を制作しようと思った出発点です。私自身も大の犬好き。犬好きでない人にも犬の不思議なチカラのことを知ってほしい。【なぜ人は犬に癒やされるのか?なぜ犬に特別な絆を感じるのか?】その謎を最新の科学で解き明かしてみたいと思いました。以前から番組でお世話になっていた麻布大学の菊水健史教授の研究(人と犬の間にはオキシトシンホルモンを介した強固な絆があるとの内容)が、サイエンス誌に掲載され、大きな話題になっていたことも、企画の実現を、さらに強く後押ししてくれました。

【続きを読む】

001_DSC_0032_R_g.JPG


―西村さんは、どんなお子さんでしたか。

私はいろいろな部活に入っていたんですよ。
小・中学校では、週に1回の授業で行われるものと、放課後のものとあわせて、編み物、フリーテニス、軟式テニス、絵画部、それから写真部、囲碁部、合唱部と、7つ入っていました。高校では部活を禁止されていた反動からか、卒業して二十歳を超えたころから、ジャズダンスと英会話とピアノを習うようになりました。
結婚後、少し仕事をセーブしたときに、夫の仕事の関係で、『甲種防火管理者』()という資格を取るための勉強をしました。資格は、はっきりしていると思ったんですよ。
目標に向かって勉強ができるし、資格が取れたら自分にとってもプラスになる。取れなかったとしても、勉強したことに全く無駄はないと思って、いろいろチャレンジするようになりました。
※飲食店などの防火業務を遂行できる資格

 

【続きを読む】