くう ねる あそぶ こども応援宣言

2018年1月

こんにちは、駒崎弘樹といいます。

僕はこれまで10年以上、子育てに関連する様々な社会的な課題を解決する、フローレンスというNPOを運営してきました。

内閣府の子ども・子育て会議委員や、厚労省のイクメンプロジェクトの座長なども務めています。

また同時に、プライベートでは6歳と4歳のこども達の父親でもあります。

今回は僕が責任者を勤める「こども宅食」についてご紹介させてください。


image001.png


【続きを読む】

※2/21追記
たくさんのご意見やご質問を寄せていただき、ありがとうございました。
皆さんからの反響にお応えして再放送が決定しました!
[再放送]3月3日(土)[Eテレ]  午後4時~4時54分


=========
「くうねるあそぶこども応援宣言」、特集4回目のテーマは「学校給食」です。
共働き家庭やひとり親家庭が増える中、「朝食ぬき」や「偏った栄養摂取」など子どもたちの“食の格差”が進んでいます。中には、「学校給食が唯一の栄養源」という子どもも…。
そのような中、「学校給食」は、子どもたちの“食のセーフティネット”として、その役割が見直されています。

001_IMG_5882_R.JPG

【続きを読む】