くう ねる あそぶ こども応援宣言

2017年10月

こどもたちが安心して暮らすために・・・。
大人として出来ることや、社会に対して願うことなど、
みなさんそれぞれの思いをフォトメッセージにして、お寄せいただきました。


17-004.jpg

とっしー
立派な大人になって下さい。



【続きを読む】

こどもたちが安心して暮らすために・・・。
大人として出来ることや、社会に対して願うことなど、
みなさんそれぞれの思いをフォトメッセージにして、お寄せいただきました。


16-094.jpgハヤマブライアン
みんながみんなに優しさを。少しずつでも着実に。

 

【続きを読む】

20171013_000.JPG

堺市教育委員会学校教育部生徒指導課 木田哲生


○「みんいく(睡眠教育)」をはじめたきっかけは不登校対策だった
私はもともと中学校の教員で、その間、生徒指導主事として多くの不登校生徒と関わってきました。なんとか不登校を改善したいと、家庭訪問、別室登校、SCやSSW・家児相との連携等、考えられることは色々と試みましたが、抜本的な改善が得られませんでした。

「行きたいけど、行けない」
そんな子どもたちの苦しさや、どうにかしたいと焦り悩む保護者の気持ちに応えることができない苦しい毎日でした。
そのような中、テレビ放送「NHKクローズアップ現代(平成二十七年一月八日放送)」で、「不登校と生体リズムの関係」に関する研究をしている三池輝久医師の存在を知りました。
近年のコンビニやメディアの普及、仕事体系の変化などにより日本全体の夜型化が進む中で、睡眠時間の減少、夜ふかしといった生活習慣の乱れが子どもにも及び、それらが脳機能低下を引き起こし不登校の背景になっているといいます。
「これだ」と直感しました。

【続きを読む】

こどもたちが安心して暮らすために・・・。
大人として出来ることや、社会に対して願うことなど、
みなさんそれぞれの思いをフォトメッセージにして、お寄せいただきました。

16-054.jpgみかん
安心して笑える生活をずっとしていきたい。


【続きを読む】

こどもたちが安心して暮らすために・・・。
大人として出来ることや、社会に対して願うことなど、
みなさんそれぞれの思いをフォトメッセージにして、お寄せいただきました。

16-001.jpg岡部剛
子どもは無限の可能性を秘めている宇宙のような存在です。
人の心を理解してお互いが助け合える社会が引継がれるように働きかけたいです。
夢を語れる子ども達が増えるように・・・。

【続きを読む】