くう ねる あそぶ こども応援宣言

mukai_blog.png

社会での子育て、自分も社会の一員

これは、自分のように、まだ結婚してなかったり子どもがいない人へ向けてっていう感じかもしれないですね。
子どもは親だけで育てないといけないという、なんとなくの価値観が僕のなかにもあったんですけど、やっぱりそうじゃなくて、社会全体で育てないといけないし、社会に対しても、なんか「行政がちゃんとやってくれてないよな」って言ったりするんですけど、その社会を構成している一人は自分なので、自分の意識とか、一人一人の意識が変わらないと結局大きく変わることはないから。
一人一人の意識が変わっていかないと、この社会で子育てしていくことって難しいんだろうなと改めて思いました。