くう ねる あそぶ こども応援宣言

suzukiakie_blog.jpg

大切な宝物を守るために
自分のことも大事にして
今日も一緒に頑張りましょう

『すくすく子育て』で、「虐待」がテーマだったときに、「ママの1ため息が、1SOSだと思ってください」、と教わりました。自分は子育ての当事者になるまで、虐待ってテレビの中のことのように思っていたんです。他人事というか、なんでこんなことするの?本当に信じられないっていう感想だけだったんです。

でも、いざ自分が子育てをするようになって、ひょっとしたら、すぐ近くにあるものかも知れないと思うことがあった。それはやっぱり、自分自身に余裕がなかったり、自分を大事にできなかったり、、、ということがすごく(背景に)あるなと思います。だから、何よりも大事な子どもを守るために、自分のことも大切にする、自分のことも愛する。それで今日も笑顔で子どもと過ごせたらいいな、、、と。

自分も「はぁ」ってため息が出たときには、ああ、まいってるんだな、早めに白旗あげようかなって心がけるようにしています。ママもパパも自分のことが後回しになって、イライラがどんどん募っていって、子どもにあたってしまうのは悲しいこと。それは最悪の事態じゃないですか。なので、それを防ぐために、ため息の時点で「おやおや?」と、「自分、大丈夫かな?」と思うようにしたいです。

こんなにイライラするのって自分だけなのかなとか、すごく可愛いはずなのに、こんなに怒っちゃうっていうのは、自分が悪者なのかなって思ってしまうけど、その気持ちを友だちとかに話すとそういうママはいっぱいいるので、自分が一歩踏み出ると、手を差し伸べてくれるなって思います。ありがたいですよね。だから、「ひとりじゃないよ」っていうのを本当に思っていただきたいなって思います。一緒にがんばりたいですね。