少しずつながら、導入され始めている“オンライン授業”。みなさん、どんな授業を思い浮かべますか?学校と同じような授業を配信する方法もありますが、休校期間中、あえて「教科学習をしない」というユニークな方針でオンラインでの学びに取り組んだ学校がありました。
「いったいなぜ?」「どんなことをしているの?」
その現場を、取材しました。

◆心がつながる “リモート朝会”

小金井市立前原小学校。
朝8時20分。6年生を担当する蓑手章吾(みのて・しょうご)先生が、誰もいない教室に入ってきました。2台のパソコンをネットにつなげます。 

0612-02.jpgのサムネイル画像


「ピンポン」「おはようございます!」
0612-03.jpgのサムネイル画像
チャイムの音と共にパソコン画面に入ってきたのは子どもたち。そう、オンライン朝会です。蓑手先生が「皆さん元気ですか!手洗いしていますか?」などと呼びかけ、みんなが返事する様子はまさに学校そのものです。この日は6年生84人のうち、49人が「朝の会」に参加、一日がスタートしました。

あいさつの後に行うのは、発表です。前日の朝、子ども自身がその日取り組むテーマを自由に決めてWEBのクラウド上に書き込み。翌日の朝までに、やってみて実際どうだったかを登録し、発表するしくみです。
0612-05-02.jpg

テーマは様々。オリジナルの「ストップモーションアニメ」を作った子や、「社会のしくみ」について調べた子もいます。発表に対する意見や感想のやりとりは主にチャットで行います。先生からの感想はもちろん、他の子どもたちからもどんどん反応が寄せられます。このやりとりを通じて、子どもたちの自信もアップ。次の取り組みにも積極的に取り組んでくれるのだそうです。

 

◆「授業をしない」のには理由がある!

前原小学校は、4年前からICT教育の推進校として先進的な取り組みを行ってきたこともあり、今回の臨時休校では翌日からオンライン学習をスタートさせることができました。しかし、その方法は少し変わっていて、授業は一切行ないません。いわゆる教科学習についてはプリントベースで行い、「朝の会」と「自由研究」をオンラインで行っています。

なぜ、そのようなやり方にしたのでしょうか?ひとつは、学校ならではのクラスメイトとの「つながり」を守ることを優先したからです。蓑手先生は、「今までの学校は、同じ時間、場所で、同じ情報を共有できていたのが、休校になってそれができなくなってしまった。ここだけは皆で集まろうという場所を1日に1回ぐらい作ってあげたいと思いました」と語っています。

もうひとつは、オンラインならではの、「相互的なやりとり」を生かすためです。一般的な授業をそのままオンラインに置き換えてしまうと、どうしても一方的になってしまいます。むしろ、生徒が「自由に書き込める」「子ども同士でも意見交換できる」という特性を生かして、子どもたちの自主性を伸ばすことに重点を置いたのだといいます。

0612-08.jpgのサムネイル画像

0612-06.jpgのサムネイル画像

子どもたち自身はどのように感じているのでしょうか?

「みんなの良いところを知ったり、自分の良いところを教えたり、学校とは違ったことが出来る」

「楽しい。やっぱり休校中は友達と会えないからさみしいし、こういう形で繋がれるのは良いと思う。」

蓑手先生は、夕方の4時まで、ずっとビデオ会議システムを繋ぎっぱなしにし、いつでも連絡が取れるようにしています。「システムの中で自習をする子もいれば、抜ける子も、もう一回入ってくる子もいる。一緒にご飯食べたりすることもあるし、料理や作品作りをすることもある」とのこと。熱中して研究発表に取り組み、大型連休中にも積極的に作品を投稿する姿を見て、「繋がる場所さえ作ってあげれば、子どもたちは自分自身で成長していける力を元々持っている」と実感したそうです。

オンライン授業は、「授業を埋め合わせるもの」ではないようです。知識や技能を一方的に教えるということから一歩進んで、子どもたち一人一人の学びを見守り導く新しい教育へのステップになるのかもしれないと感じました。

◆オンラインの学び、これまでの学習とここが違う!
国際大学グローバル・コミュニケーションセンター准教授 豊福晋平さんに聞きました!
toyofukuBS.jpg

前原小学校の場合は、効果的にチャットを使うことで、先生が子どもたちとやり取りをしながらゆるやかにアドバイス、子どもたちがお互いの「学びの成果」に対する感想をやりとりできていました。

オンライン活用といっても、単純に授業の動画を配信するだけでは小学生はすぐに飽きてしまいます。子どもに「何かを学びたい」という動機付けをすること、子どもが自分から自然に学んで進んでいく工夫をすることが大切です。前提として、日ごろから学校の先生と生徒たちの信頼関係が築けていることが大切ですね。

 

<関連記事はこちら!>
オンライン授業ってどんなもの?初めの一歩編
オンライン授業って学校再開後も役立つの?