ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK高知放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK高知放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

受信方法について

いままでのテレビで見る場合
地上デジタルテレビ放送用チューナを取り付けることが必要です。
地上デジタル放送対応テレビで見る場合
UHFアンテナが必要です。
(現在ご家庭にUHFアンテナが設置されている場合は、通常そのまま使用可能です。)

デジタル放送の受信設備[1] 〜戸建、集合住宅の場合〜

地上デジタル放送・BSデジタル放送を視聴するには、デジタルチューナーまたはデジタル放送対応テレビのほかに、受信アンテナやブースター・分波器などが必要な場合があります。詳しくは、電器店などにお問い合わせください。

戸建住宅の場合

戸建住宅

地上デジタル放送は、UHFの電波で放送されます。現在、UHFアンテナをお持ちのご家庭でも、地上デジタル放送の受信方向がアナログ放送と異なる場合や、対応する受信周波数が異なる場合には、新たに地上デジタル放送用の UHFアンテナを設置する必要があります。

BSデジタル放送の受信にはBSアンテナが必要です。BSアナログ放送を視聴されているご家庭では、デジタルチューナーまたはデジタル放送対応テレビを設置すれば視聴できます。初めて視聴するご家庭では、BSの他に、CSデジタル放送を受信できる共用アンテナが、各メーカーから販売されています。

集合住宅の場合

集合住宅

アパートやマンションなどの集合住宅でも、屋上などにUHFアンテナが設置され、UHFの電波がそのままご家庭に流れている場合には、デジタル受信機を設置すれば、地上デジタル放送を視聴できます。

BSデジタル放送についても戸建住宅と同様に、BSアンテナが設置されていれば、BSデジタル放送が受信できます。

※詳しくは、集合住宅の管理者にお問い合わせください。

デジタル放送の受信設備[2] 〜ケーブルテレビの場合〜

ケーブルテレビに加入してデジタル放送を受信する場合は、ケーブルテレビ局がデジタル放送サービスを提供していることが必要です。
デジタル放送サービスを提供している場合は、個別に受信アンテナを設置しなくてもデジタル放送を受信できます。ケーブルテレビの伝送方式によって利用できるサービスや受信方法が異なります。

パススルー方式

パススルー方式

地上デジタルの受信波をそのまま伝送するか、または低い周波数に変換して伝送する方式です。各家庭で“CATVパススルー対応”と表記されたデジタルチューナー、またはデジタル放送対応テレビで地上デジタル放送を視聴できます。また、ケーブルテレビ局から提供されるSTB(セット・トップ・ボックス)でBSデジタル放送を受信できます。
※ケーブルテレビ局が、地上デジタル放送とBSデジタル放送の両方のサービスを提供している場合に限ります。

トランスモジュレーション方式

トランスモジュレーション方式

ケーブルテレビ局がデジタル放送を効率の良い伝送方式に変換して、サービスを提供する方法です。ケーブルテレビ局が地上デジタル放送とBSデジタル放送の両方のサービスを提供している場合には、1台のSTBで両方を視聴できます。
ケーブルテレビ局がデジタル放送に対応しているかについては、ご加入の、またはお近くのケーブルテレビ局にお問い合わせいただくか、(社)日本ケーブルテレビ連盟のホームページ(//www.catv-jcta.jp/)をご参照ください。
ケーブルテレビでBS放送をご覧の方も、衛星受信料の契約が必要となります。詳しくはケーブルテレビ局、またはNHK(フリーダイヤル 0120-151515)にお問い合わせください。

詳細はケーブルテレビ会社により異なりますので、ご加入のケーブルテレビ会社にお問い合わせください。


▲ ページの先頭へ