ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK高知放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK高知放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

地上デジタル放送の特長

ハイビジョン

画質の比較

ハイビジョン放送は画質の精細さを示す走査線の数が1125本。これは、アナログ放送の標準画質(SD)525本の2倍以上。きめ細かさは5倍以上になり、美しさは格段に向上します。

地上デジタル放送で画面の横縦比(アスペクト比)は16:9で、アナログ放送の4:3の画面に比べ30%以上ワイドになります。16:9の比率は人間の視野に合った見やすいサイズです。

サッカーのフォーメーションや野球・ゴルフなどのボールの動きがよく分かり、スポーツ番組をご覧いただく際には興奮が倍増。科学・自然などのドキュメンタリーや紀行番組などでは、臨場感あふれる鮮明な映像にまるで引き込まれるような新たな感動が生まれます。


高音質

5.1chサラウンド

デジタル放送はCDレベルの高音質です。
5.1chサラウンド放送で、家庭のリビングがホームシアターになります。
デジタル放送では、2か国語放送もステレオで楽しむことができます。


くらしに役立つデータ放送

データ放送

データ放送では、地域に密着したニュースや気象情報を提供しています。
地域のイベントや行楽情報、休日・夜間診療所の案内など、その地域の皆さまの暮らしを支え、豊かにする情報をお届けします。


クイズ番組などに参加が可能な双方向機能

双方向機能とは、受信機に接続された電話回線やインターネット回線などを通じて、視聴者の皆さまがクイズ番組の解答者として参加したり、リクエストをしたりすることができる機能です。

双方向機能

これまで応募やリクエストは、はがきや手紙、電話、FAXなどが主流でした。
デジタル放送では電話回線やインターネット回線などを通じて、身近で魅力のある双方向番組が楽しめるようになります。


マルチ編成

地上デジタル放送では、ハイビジョン1チャンネル分で、アナログ放送と同じ標準画質(SD)の2〜3番組を同時に放送することができます。
スポーツ中継が延伸した時でも放送を繰り下げることのない「臨時マルチ編成」

EPG(電子番組ガイド)

EPGはその日から1週間先まで計8日分の番組情報をテレビ画面に表示します。
EPGは視聴予約・録画予約、ジャンル別検索などもできます。
EPGはマルチ編成や放送時間の変更にも、ほぼリアルタイムに対応します。
EPGは全国放送だけでなく、地域放送にも対応します。

人にやさしいデジタル放送

人にやさしいデジタル放送

聴覚障害者の方へ〜字幕放送の充実 生放送も字幕付きで〜

これまでアナログ放送で字幕を見るためには、特別な機器が必要でした。デジタル放送では、受信機の標準機能として字幕放送を楽しむことができます。

視覚障害者の方へ 〜解説放送〜

デジタル放送では、アナログ放送と比べて音声チャンネルが増えるのでメイン音声とは別のチャンネルを使って、ドラマなどの筋書きを紹介する解説放送をステレオでお届けするなど、充実したサービスを行っています。


ワンセグ

「ワンセグ」は、「携帯・移動体向け1セグメント部分受信サービス」の呼称で、日本の地上デジタル放送ならではのサービスです。
地上デジタル放送では、1チャンネルの帯域を13個のセグメント(箱)に分けて放送するしくみを採用しています。そのうち、12セグメントを使って、ハイビジョン放送を行います。残りの真ん中の1セグメントで、携帯電話、車載テレビなど携帯・移動体端末向けのサービスをおこないます。これが「ワンセグ」です。
地上デジタル放送には、移動しながら受信しても映像や音声の乱れが少ないという特長があります。「ワンセグ」によって、外出先でも、きれいなテレビ放送を楽しむことができます。

ワンセグ

<ワンセグのサービス内容>

ワンセグのサービス内容 「ワンセグ」では地上デジタル放送と同内容のテレビ番組が受信できます。データ放送は、「ワンセグ」独自のコンテンツとなっており、ニュースや天気予報に加え、番組によってはテレビ放送と連携した情報や、番組の変更情報などもご覧頂けます。
このほか、携帯電話の通信機能を使用したサービスもあり、通信経由で番組関連情報なども提供しています。



▲ ページの先頭へ