月別の記事アーカイブス

2016年5月

尾崎 文香
ふるさとの和紙で伝える2016年5月30日(月)

こんにちは。
早いもので、5月ももう終わりますね。
梅雨が近づいたからでしょうか。
どんよりとした曇り空を見ていると、何となく気分が落ち込むような気がしますが…

私は先日、鮮やかな色の土佐和紙を使った作品作りをしている女性を取材してきました。

いの町出身の筒井美夏さんです。
大学の課題がきっかけで、作品に土佐和紙を使うようになったそうです。
社会人になった今も、制作活動を続けています。

筒井さんが使うのは、表面に穴が空いた「落水紙」という土佐和紙。
「落水紙」のどんなところが好きで作品に使っているのかなど、伺ってきました。

放送は
5月31日(火) 午前11時40分からの 「こうち情報BOX」
6月 2日(木) 午後 6時10分からの 「こうちいちばん」

の予定です。

ぜひご覧ください!

松村 朋美
写真で旅をしませんか?2016年5月18日(水)

こんにちは!
きょう、4週間振りの「こうち情報BOX」を担当した松村です。
その間、松村は何をしていたのか!?
もちろん、のんびりと遊んでいた訳ではありませんよ~!
現在、高知市の県立文学館で行われている企画展を取材していました。

それは、高知市出身で写真作家の桐野 伴秋さんの展覧会です。
桐野さんは、高知を拠点に、日本全国、世界各地で写真を撮影されています。
会場では、風景写真に、
その土地が舞台となった文学作品の一節や桐野さんの言葉が添えられています。
鳥のさえずりや風を感じられる演出で、桐野さんは写真の展示にとどまらず、
展覧会と呼ぶにふさわしい空間になったとお話しされていました。

【放送予定】
5月19日(木) 午前11時40分~ 「こうち情報BOX」
5月26日(木) 午後 6時10分~ 「こうちいちばん」

世界中を旅している気分になりましたよ。 ぜひご覧ください!

勝呂 恭佑
“西日本の旅”のお知らせ2016年5月13日(金)

お久しぶりです。勝呂です。
5月になって県内各地で茶摘みの時期を迎えていますが、
先月私は・・・

今年初めての茶摘み『初摘み』が行われていた仁淀川町に行ってきました。
お茶の葉の緑の鮮やかなこと。
太陽に照らされたり、風に揺れたりする光景を見るだけでも癒されました。

この時の様子をあす放送のおはよう四国の中でご紹介します。
おはよう四国
「西日本の旅  新茶かおる 清流の里~高知 仁淀川町~」
5月14日(土) 【総合】 午前 7:30~8:00

ぜひ、ご覧ください!

尾崎 文香
93歳の現代美術家!2016年5月9日(月)

こんにちは!
皆さん、大型連休はいかがお過ごしでしたか?
様々なイベントや、展示会に足を運んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

現在、香美市立美術館では、
香美市出身の現代美術家・高﨑元尚(たかさき・もとなお)さんの
作品を紹介した企画展が開かれています。

高﨑さんは大正12年(1923年)生まれの93歳。
生まれつき足が悪く、いろいろな苦労があったといいます。
しかし、自分にできることをしようと考え、
東京美術学校(現在の東京藝術大学)に進学。
卒業後は、高知県内で教師をしながら作品制作に取り組んできました。

会場内に展示された作品は、絵画や立体作品など、
種類も、使われた材料も様々です。

美術の道に進んで約70年・・・。
高﨑さんが、それぞれの作品に込めた思いなどを伺ってきました。

【放送予定】
5月10日(火) 午前11時40分~ 「こうち情報BOX」 
5月12日(木) 午後 6時10分~ 「こうちいちばん」

ぜひご覧ください!

福田 光男
こいのぼり2016年5月6日(金)

大型連休。
各地でいろいろな催しが開かれていますね。

高知で長く親しまれているこいのぼりのイベントのひとつが、
仁淀川の『紙のこいのぼり』
今年で22回目を迎え、今月3日から5日までおこなわれました。

不織布で作られたこいのぼりを川の中に泳がせるというものです。
到着したのは午前10時過ぎ、
ちょうど、舟でこいのぼりを『泳がせる』作業がおこなわれていました。

残念ながら
河原からはあまり見えません。

でも、河原にはこんなこいのぼりもありました。

お父さんたちは
ときどき吹く強い風に苦労していました。

1年に3日間だけのイベントなのに
こんな立派な看板がありました。

それだけ地元で愛される、大切な催し物なんですね。

梅山 茜
大型連休は12468!2016年5月2日(月)

5月に入り、新緑がキレイな季節になりましたね♪
先月末から大型連休!という方もいらっしゃると思いますが
みなさんどのようにお過ごしですか?
私は、あるダンスの練習に励んでいます(笑)
それが、こちら!

\ みてみて高知!ワンツーヨーロッパ! /

(左からNHK梅山、RKC高橋生アナ、KUTV久保円華アナ、KSS和田早矢アナ)

もうテレビのスポットや高知局のホームページなどで見たよ!
という方もいらっしゃるかもしれませんが、、、♪
「テレビをもっと見てほしい!」という思いから
県内の民放3局とNHKが共同でキャンペーンをしています。
それが「みてみて高知!12468(ワンツーヨーロッパ)」です。

見どころは、何といっても歌とダンス!!
「テレビは高知の応援団」というオリジナルソングと振り付けがあって、
みんなで頑張って練習しました!
そして、実は今月4日の中央公園のステージで披露するんです。
スポットやHPでは30秒バージョンですが、
なんとフルバージョンを初披露!

時間は午前10時45分からと午後1時30分からの2回公演!

大型連休、まだ予定が決まってない方も、そうでない方も!
ぜひぜひお越しください♪

みてみて高知12468

福田 光男
新入生の皆さん、ありがとうございました2016年5月2日(月)

『われら新入生!』
高知大学、高知工科大学、高知県立大学の入学式で、
インタビューをさせていただきました。
協力していただいた皆さん、ありがとうございました。

具体的な目標をもって、走りはじめた皆さんの、
さまざまな声を紹介させていただきました。

新生活への不安を話してくださった方々は、
新生活に慣れたでしょうか。
大型連休はどのように過ごしていますか?

県外出身の皆さん!
高知県は広く、いろいろな魅力があちこちにありますよ。

そこで期間限定の『魅力』をひとつ。

黒潮町の入野海岸では『Tシャツアート展』が開かれています。
5月1日(日)から6日(金)まで。
砂浜を美術館に見立てた、独特の世界が広がっています。

裸足になって気持ちよさそうに歩いている人もいますよ。

高知には、
『高知に来なければ体験できなかったなぁ』と思うようなことが
たくさんあります。楽しんでみてください。

ページトップ ▲