ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK高知放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK高知放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

月別の記事アーカイブス

2020年3月

小野 文明
4年間ありがとうございました!そして・・・2020年3月25日(水)

アナウンサーの小野文明です。

このたび、慣れ親しんだ初任地・高知を離れ 異動することになりました。
およそ4年間過ごした高知を一言で振り返ると「色鮮やかな県」でした。

室戸岬や足摺岬のから見る太平洋の「蒼」、そして仁淀川や四万十川の澄んだ「碧」を
初めて見たときは息をのむほどに感動したのを昨日のことのように覚えています。
海や川のすぐ近くにまで広がる四国山地の「緑」も、それまで見てきた緑とは質が違うと感じるほど鮮やかでした。

食べ物も、ゆずや文旦、小夏の「黄色」や鰹の「赤」。
高知に来てから好きになった食べ物ですが、これからもずっと好きな食べ物です。

そして、よさこい祭りや日曜市に代表される、高知の皆さんの「極彩色」のような強烈な個性にも圧倒されました。
取材はもちろん、飲食店や街なかでお話するとき、
そして高知局に届いたメールやFAX、おたよりを読んだとき
「明日も頑張ろう」というエネルギーを皆さんからいただいてきました。
(いただいたものは、基本的には全部しっかりと読みました)

私自身、四国・高知に縁もゆかりもなくて初めは不安でしたが
人も自然もダイナミックな高知県がアナウンサー人生のスタート地点だったことは、とても誇らしく思っています。

4年間、本当にありがとうございました。

来月(4月)からは、お隣・愛媛県の松山拠点放送局で
土曜の朝に放送する新番組「ギュッと!四国」のキャスターを担当します。

【ギュッと!四国】

初回の放送は4月4日(土)朝7時30分~8時。

四国4県向けの放送ですので、もちろん高知でもご覧いただけます。
高知の皆さんに番組を楽しんでいただくとともに
もっともっと成長した姿をお見せできるよう努力を続けていきます。
これからもよろしくお願いします!

永井 克典
ラン×スマ~高知龍馬マラソン~2020年3月16日(月)

ラン×スマ「関門と坂の物語~高知龍馬マラソン~」

アナウンサーの永井克典です。

先月(2月16日)行われた「高知龍馬マラソン2020」が
BS1「ラン×スマ」で、3月18日に放送されます!

当日は、大会史上初めての雨。
1万人を超えるランナーが42.195キロを駆け抜けました。
NHK高知放送局のアナウンサーも
長野亮アナ、中道洋司アナ、小野文明アナ、そして私の4人が無事に完走しました。

今回の番組のテーマは、
高知龍馬マラソンを象徴するといっても過言ではない「坂」と、
通過時間が設定された、いわゆる「関門」の2つ。

ランナーの皆さんがどんな思いで走ったのか、
さまざまなドラマがありました!

おなじみの金哲彦さん、鈴木奈々さんに加え、
ゲストでお笑いコンビたんぽぽの白鳥久美子さんが、
その思いを受け止め、大会の魅力を紐解きます。

「ラン×スマ 『関門と坂の物語~高知龍馬マラソン~』」
放送は BS1 3月18日(水)午後9時からです。

ぜひご覧下さい!

揚田 葵衣
ひるクロ最終日、ご覧ください!2020年3月12日(木)

こんにちは。
3月も半ばに入り、春の陽気が感じられるようになってきましたね。
キャスターとして、そして社会人としての1年目が早くも終わろうとしています。

1年前、初めて放送に登場する日は、緊張感や高揚感がありましたが、 「自分が放送に出ている」という不思議な感覚を抱いたことが思い出されます。

毎週金曜日にお届けしてきた「四国おひるのクローバー(高知)」では、
視聴者の皆さんが投稿してくださった写真や、俳句や川柳などを紹介してきました。
そして、企画リポートでは、
私も興味関心が高い伝統文化や工芸品について取材し、お伝えしてきました。
毎回、どんな方とお話しができるのかと、取材のたびに楽しみでした。

放送の日には、ひそかなこだわりがありました。
例えば、バラ園のリポートの日に着ていた服は「花柄」、
高知県の鳥・ヤイロチョウを紹介した日のネックレスは「鳥」がモチーフ、
バレンタインデーの日には「チョコレート色」の服装でした。

また、ヘアアレンジも変えてみたり、
スタジオのセットも、季節によって、クリスマスの飾りや、ひな人形を飾ってみたりもしました。
いろいろ取り入れた「遊び心」にお気づきでしたか?

今週10日(火)の放送日には、驚きの出来事が!
吉岡真央アナウンサーとお揃いの服でした。


髪型もお揃いにしました(^^)

1年間楽しくお伝えしてきた「四国おひるのクローバー(高知)」ですが、
あす13日(金)の放送が最終回となります。

総合テレビ
3月13日(金)午前11時30分から
(高知県向けの放送は40分から)です。
ぜひご覧ください!

松村 朋美
小惑星探査機「はやぶさ2」の挑戦!2020年3月6日(金)

2月上旬、「こうちいちばん」の中でも参加者募集の告知をした
BSプレミアム「コズミックフロント☆ネクスト」の
公開セミナーがオーテピアで行われました。

ゲストは東京大学大学院教授の杉田精司さん(中央)と
NHK制作局・科学番組の筒井芳典チーフディレクター(右)。
私は司会を務めさせていただきました。


それぞれの高知との関わりをお聞きすると、
杉田教授は科学だけでなく、土佐和紙にも精通されていて、
いの町にも何度も足を運ばれているとのこと。
そして、筒井チーフディレクターは数年前までNHK高知局で勤務していたそうです。

会場には小さな男の子から大人までの150人近い方々。
杉田教授をはじめ、多くの関係者の方の想いが詰まった「はやぶさ2」についての話に
みなさん耳だけでなく全身を傾けて聞いていらっしゃって、
会場中の好奇心が前方に集まっているのを感じました。
持ち帰るサンプルには一体どんな発見が詰まっているのでしょうか。

中でも私が驚いたのは、最後の質問コーナー。
真っ先に手があがったのは、小学校低学年だと思われる男の子でした。
そのあとも続々と学生のみなさんの質問が続きます。
はやぶさ2の素材について、名前の由来、はやぶさ3は?など。
興味津々で鋭い質問を投げかける高知の子どもたちが輝いて見えました。

出発前には「交通安全のお守り」を買っていらっしゃったという裏話も。
重要なミッションを担っているはやぶさ2。無事の帰還を祈るばかりです。

ページトップ ▲