ジャズライブKOBE

前回のライブ(8月4日放送分)

出演者

「Takeshi Ishikawa Electric System」

ピアノ&キーボード
石川 武司
エレキベース
長谷川 晃
ドラムス
ガリバー柳
ギター
田村 太一

プロフィール

ピアノ&キーボード石川 武司いしかわ たけし
ジャズ、フュージョン、ラテン・・・とジャンルを問わない演奏スタイルで活躍し、
真摯なサウンドとハイスキルなアレンジで、多くのミュージシャンからの絶大な信頼を受けている。
ソロアルバムほか、CDも多数リリース。2014年「なにわジャズ大賞」を受賞。
エレキベース長谷川 晃はせがわ あきら
幼少期に両親からバイオリンを与えられ、ギター、ベースへと転向していく。
同志社大学在学中に参加したビッグバンドが、「山野ビッグジャズバンドコンテスト」で受賞。
ロック・ジャズ・クロスオーバー・モダンゴスペル・R&B・ブラジル・ポップス・アフリカンロック・・・と現在、様々なユニットに参加し、関西の音楽シーンを低音から支える。
ドラムスガリバー柳がりばーやなぎ
神戸市出身。15歳からドラムスを始める。
阪神間のライブハウスを中心に活動、アマチュアバンドコンテストで最優秀賞を受賞。
18歳で交通事故により、右足を失い、ドラムスを断念。
その後、電気技術職に就くかたわらサックスを手にするが、ドラムをあきらめきれず、独自のドラムセットを考案し再びドラマーに。
安藤義則トリオ、宮川真由美トリオ、佐伯準一カルテットほか、多数のグループのレギュラーメンバーとして活躍中。
ギター田村 太一たむら たいち
神戸市出身。16歳から23歳までアメリカ・オクラホマで育った、ロック系ギタリスト。
帰国後、メジャーデビュー。関西を中心に、ジャンルにとらわれない音楽を目指し活動中。
先ごろ、石川武司とのデュオアルバムをリリース。

演奏曲

  • Walk This Way
  • Hush-A-Bye
↑ ページの先頭へ