兵庫 大河ドラマ軍師官兵衛

黒田官兵衛(1546-1604)は、播磨国姫路城主の嫡男として生まれ、22歳のときに家督を継いで姫路城主となります。その後、羽柴秀吉と出会い二人三脚で播磨攻略をすすめるなど、兵庫県と大変ゆかりの深い人物です。
NHK神戸放送局では、2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」にまつわる様々な情報をお伝えしていきます。

官兵衛どーもくんと兵庫県

  • 北部九州ゆかりの地へ
  • NHK神戸放送局
  • NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」

ページの先頭へ