あの日を胸に

ホーム
これまでの放送一覧
あなたの“あの日”投稿
コーナーのテーマ曲

前回の放送

友の思いを届けたい

2月23日(火)放送 〜あの日から7707日〜

「あの日を胸に」とは

1995年1月17日 阪神・淡路大震災。
6434人の命が失われ、全半壊した住宅はおよそ25万棟にのぼりました。
愛する人を失った人、我が家を失った人、体に、そして心に深い傷を負った人、 仕事を失った人、ボランティアに参加した人、テレビの前で郷里の変わり果て た姿に声を失った人・・・・。

阪神・淡路大震災は、兵庫県で生まれ育った人や兵庫県で暮らす人に、大きな、そして厳しい「問い」を投げかけました・・・
あなたは震災をどのように受け 止め、これからどのように生きていくのですか、と。

その問いに向き合おうと、ボランティア活動を始めた人、自らの仕事について 考え直した人、 生き方を見つめ直した人がいます。阪神・淡路大震災の教訓を 生かそうと東日本大震災の被災地に赴いた人がいます。 また、あまりに厳しい その問いに、長年向き合うことができなかった人、今も向き合えないという人 がいます。 それぞれに「あの日」の意味があり、それぞれの思いがあります。

NHK神戸放送局では、これまでの「震災いのちのきずな」でお伝えしてきた 内容も引き継ぎながら、 あなたにとっての「あの日」を伝え続けていきます。

コーナーのテーマ曲
▲ ページの先頭へ