兵庫県政150周年を迎えた2018年、 NHK神戸放送局では 8Kスーパーハイビジョンの超高精細映像で 兵庫県の魅力を伝えていきます。

WHAT’S NEW

2018-08-30
『匠』第5回「コンサヴァター」掲載
2018-04-26
『078kobe2018』で「8Kスーパーハイビジョンパブリックビューイング」
2018-04-26
#8K_HYOGO サイトオープン
8Kスーパーハイビジョンとは?

8Kスーパーハイビジョンとは?

NHKは、ハイビジョンを超える4K・8Kを「スーパーハイビジョン」と総称し、その番組制作を進めています。8Kはハイビジョンの16倍の画素により、超高精細映像を映し出す次世代のテレビ技術です。2018年の12月1日にはいよいよ本放送が開始。本格的なスーパーハイビジョンの時代が始まろうとしています。

試験放送

どこで見られるの?

NHK神戸放送局では、1階のトアステーションでスーパーハイビジョンを毎日公開しています。また、県内各地のイベント会場での上映イベントも行っていきます。まるでその場にいるかのような圧倒的な臨場感を体感してください!