2020年12月04日 (金)色鮮やかな世界へ


今年も残り1カ月となりました!(毎年言っていますが)早いものですねぇ。

 

先月「ひょうご人物語」のコーナーで、西宮市の小学生アーティスト柳生千裕さんを紹介しました!

 

202012031.jpg

202012032.jpg

 202012033.jpg

小学6年生の千裕さんが描くのは繊細で色鮮やかで、独創的な世界。

150色以上を使ったカラフルな作品で、見れば見るほど楽しくなるような奥深い作品です。

2年前から本格的に絵を描きはじめましたが、その才能にご家族もびっくり!だったそう。

SNSでも大人気で、全国にファンが広がっています。

 

そんな千裕さんが描いたのは首里城の絵「いつかその日まで」。

 202012034.jpg

 去年の10月31日の首里城火災後、沖縄のファンの方から「美しかった首里城を千裕さんに描いてほしい」と依頼があり、描いた作品です。

 

私も那覇市首里で育ち、首里城はすぐ近くに当たり前にある存在でした。火災の映像は、ニュースで見ていても信じられないような気持ちで・・・。

この絵を見たときに励まされるような気持ち。頑張ろう、大丈夫だよ、という声が聞こえるような絵です。

 

この首里城の絵が沖縄で展示されることになり、私も10月に沖縄に同行してきました!

202012035.jpg

 千裕さん、初めての飛行機に、初めての沖縄!

展示会では「パワーを感じる」「元気づけられた」という沖縄の方の声がたくさん聞かれました。

 

12月7日(月)、「おはよう関西」 で放送予定です。

千裕さんの唯一無二の鮮やかな世界をぜひご覧ください♪

202012036.jpg

沖縄行きの上空からの風景がとてもきれいでした。地球は青かった!!

投稿者:草壁 愛 | 投稿時間:19:40

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲