2019年02月05日 (火)寒さを求めて


去年に比べるとこの冬は暖かいですね。

 

広坂は温暖な東海地方出身ですが、

子供の頃から雪山や寒さが大好きです。

大学は北海道に進み、NHKに入ってからも旭川、岐阜、長野と

大雪山や北アルプスを抱える地域での仕事が続きました。

 

3回勤務した大阪に雪は滅多に降りませんが、

主な仕事場の甲子園球場にはしっかり「アルプス」が(笑)。

ま、これは別としても、雪のない、寒くない冬というのが

どうもしっくりこないのです。

 

そこで、雪と寒さを求めて、先日行ってきました。信州・八ヶ岳。

極端ですよね。わかってますから、そこは突っ込まないで下さい。

 

hisosaka20190205_1.jpg

 

よく晴れて気持ちいい登山日和。

気温は泊まった小屋(標高2000m)の前で氷点下18度…

気合いが入ります。

 

hisosaka20190205_2.jpg

 

登りながら振り返れば北アルプス。

来年はあっちに行くか!

 

hisosaka20190205_3.jpg

 

小屋からアイゼンを付けて登ること約600m。

天狗岳がきれいに見えますが、この時点で気温は氷点下20度以下。

風速も10mを超え、もう凍傷注意の世界です。

 

全身が硬直するような寒さと大量の雪を味わって

神戸に戻ってきました。

 

これで日常にも気合いが入るといいのですが…

投稿者:広坂 安伸 | 投稿時間:17:10

ページの一番上へ▲