2018年06月05日 (火)標準時のまち


地方都市のちょっとした繁華街の生まれのせいか、

帰り道の三宮界隈のネオンを見てると

ほっとして何だか足が軽くなる気がします。

あ、そもそも下り坂だからか?

katayama20180605-1.jpg金曜日、こんな屋台?を見つけました。

なんとも関西を感じます。

一度は通り過ぎましたが、

ここはひとつ身を委ねようと踵(きびす)を返し購入。

katayama20180605-2.jpg(食べる場所に困り、駅構内で。)

それはいたってシンプルな、イカの入った粉モノなのですが、

ソースの味わいも手伝ってたまりません。

あああ、うまいっ!

神戸に来て1年。

身も心も関西に染まっているような気がした瞬間でした。

 

よおおし、ひたひたと迫る梅雨前線にこの週末は逆らおう。

katayama20180605-3.jpg日本標準時子午線が通る街、明石へ。

春の高校野球近畿大会です。

katayama20180605-4.jpg

超満員!

試合もさることながら、

観客はじめ選手のみなさんのマナーの良さ。

好プレーには敵味方関係なく拍手が響きます。

試合後の取材では、どの監督も選手も

目を見て、丁寧に考えて話してくださいました。

katayama20180605-5.jpg

余韻に浸りながら魚の棚商店街へ。

今度はタコとアナゴが入った明石焼きです。

katayama20180605-6.jpgそういえば、前回ここに来たときは、

東京から帰省中の加古川出身の先輩と、

仕事が終わったばかりの大阪の先輩をわざわざ呼び寄せ、

終電までゴマすりに徹したものでした。

katayama20180605-7.jpg

今回はニュースでおなじみ「東播磨ちゃん」に思いをはせます。

神戸と姫路に挟まれ、立ち位置に悩む

架空のアイドルグループの東播磨ちゃん。

私は徹底的に推してます。

そう、明石とは、自分の立ち位置、

己の標準時を教えてくれる街なのです。

katayama20180605-8.jpg

個性的なメンバーが集まるNHK神戸アナウンス。

立ち位置に悩みがちですが、

東播磨ちゃんよろしく、個性を磨きたいと思います。

 

そして締めくくりは、

katayama20180605-9.jpg

世界を虜(とりこ)にした作品の先行上映。

ソースのように濃厚で、味わい深い梅雨入り前でした。

 

投稿者:片山 智彦 | 投稿時間:13:30

コメント

高校野球の応援は本当に皆さんマナーが良いですね。
福島県も同様で心が洗われます。
イカ焼き・明石焼き美味しそうですね!

投稿日時:2018年06月05日 21:22 | 岩崎孝子

東播磨は美味しそうなものが沢山ありますね。個人的には日本の標準時を刻む時計を見てみたいです…最近、何となく毎日暑いですね。梅雨入りしましたが健康にはお気をつけください。

投稿日時:2018年06月06日 21:40 | はるか

※現在新規コメントは受け付けておりません

ページの一番上へ▲