2018年04月26日 (木)あっ


あっ

 

20180425katayama1.jpg

という間に、桜が咲いて、

 

20180425katayama2.jpg

 

花見してないけど!?

と、思っている間にひらひらと散っていきました。

 

お気づきのように、センバツは見ていたわけですが。

 

垂水キャスターの最後の挨拶(あいさつ)。

一度も呼ばれたこともないのに“アニキ”と紹介され、

「え、年下アピール!?」

とどこかすっきりしない思いに首をひねるこの頃です。

 

先日、そんな“ねえさん”も出演する

ウイークエンド関西の中継をしてきました。

 

20180425katayama3.jpg

場所は南あわじ。

春を告げる「だんじり」、

それとともに奉納される「だんじり唄」の紹介でした。

正直、だんじりというと、

大阪・岸和田のイメージが強かったのですが

淡路独特のだんじりに、独特の唄。

1週前に祭りを見に行ったのですが

歌いながら感極まって涙する男性たちの姿を見て、

ちょっと、いやずいぶんと驚きました。

 

このために練習をし、

土地に伝統に感謝をして、未来の繁栄を祈る。

込められたものの深さ、尊さを感じました。

20180425katayama4.jpg

祭りで泣ける男、漢(おとこ)。

これぞアニキ。か、カッコいい!!

 

中継当日は晴天のもと、出演・見学の方も含めて

100人を超えるほどの方が集まってくださいました。

20180425katayama5.jpg

祭りを再現したような賑わい。

朝早くから本当にありがとうございました。

 

『ウイークエンド関西』中継の様子はこちらからご覧になれます。

(大阪放送局ブログ)

 

20180425katayama6.jpg

今回の中継に向けて、3度ほど淡路島に行きました。

20周年の明石海峡大橋。

この橋を渡る、眺めるのがとにかく気持ちいい!

 

20周年を記念した橋のイルミネーション。

20180425katayama7.jpg

 

頑張って撮りましたが、

20180425katayama8.jpg

 

ちょっと、

20180425katayama9.jpg

分かりにくいですかね。

 

大型連休も混雑しそうですが、

これからも、たくさんの思いをつないでほしいです。

投稿者:片山 智彦 | 投稿時間:17:30

コメント

「だんじり唄」、迫力があって凄かったですね!一生懸命伝統を引き継ごうとする姿が素敵だと感じました。
ブログを読ませて頂いて明石海峡大橋、渡ってみたくなりました!出来ればライトアップも見てみたいです♪

投稿日時:2018年05月01日 19:14 | はるか

※現在新規コメントは受け付けておりません

ページの一番上へ▲