2018年10月17日 (水)おとな...いや、おっさんの休日


日曜日。洗濯や掃除、布団干しなど、自宅に溜まったお仕事をこなして、

昼ご飯を食べた午後のひととき。ベランダで秋の日差しを感じていると、

「何しようかな?何処行こうかな?」という考えがもたげてきました。

「そういえば、仕事で行った場所、プライベートで散策してみるか?」

 

 

訪れたのは神戸港の中突堤、先月の台風21号の高潮被害で

中継をした場所です。

 

horii20181016_1.jpg

 

中継当日、到着したときはすでに潮は引いていたものの、

写真で見えるあちこちに高潮の置き土産のゴミが散乱。

港をクルーズする船も別の場所に待避するなどガラーンとしていたこの場所も、

さすが秋の日曜の午後ですね。いろんな人が行き交ってみんな楽しそうです。

 

続いては、その先の灯台のあるスペースに。

 

horii20181016_2.jpg

 

ここも、台風接近の時は高潮でつかっていたよな~。

それよりも、2年前の行く年来る年の時は神戸開港150年で和田アナと一緒に

ここで年を越したなぁ。あの時は寒かったなぁ。年越しそばはカップ麺だったよなぁ。

なんてことを思い出しながら

柔らかい午後の光の下でくつろぐ人を何となくウォッチング。

 

そして、最後は少し離れたこちらの場所へ。

 

horii20181016_3.jpg

 

写真奥に見えるモニュメントは

兵庫ニュース845のエンド映像などでもよく登場する場所ですよね。

ここは仕事で来たことはないのですが、去年、いろんな意味で話題になった

クリスマスツリーがここに登場したときは、何はさておき現場を見てみようと

足を運んだ場所です。そのときは12月24日の日曜午後。

にぎわう様子を写真に撮って妻にメールすると、

「何を好き好んで、クリスマスイブにおっさん一人でメリケンパークに行くの?

居心地悪くない?」

と即レスで呆れられたなぁと感慨にふけりながら海風に吹かれるうちに

秋の一日は暮れてゆくのでした。

 

同じ風景でも、仕事で見るのとは何だか違った感じに見える神戸の観光名所。

さて、今度はどんな場所に足を運んでみようかな?

投稿者:堀井 洋一 | 投稿時間:13:15

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲