2017年03月15日 (水)38時間①-和田光太郎のひこーき日記064便


少し長めのお休みをいただいたので、

今回のひこーき日記は前後編のスペシャル版でお送りします!

なお、途中の(オレンジのカッコ)は、上司の堀井アナによるつぶやきです。

 

20170309_wada01.jpg 

今回のお休み、早速向かったのはイギリス・ロンドンです。

その大きな目的は、、、

 

 

もちろん、飛行機に乗ること!(←フツー、ロンドンに行くなら観光だろ!)

タイトルの「38時間」は、今回の旅で乗った飛行機のおおよその時間です。

まずは大阪→東京→ロンドンで14時間。

 

 

20170309_wada02.jpg

 

ふだん国内を飛ぶ場合よほどのことがなければ空港を出ることはありませんが、

(↑フツー、外へ出るでしょう!)

さすがにヨーロッパまで行ってそれはできないですよね。観光もしてみたい!

ということでヒースロー空港から地下鉄でロンドンの中心部へ。

街並みを含む雰囲気、食べ物など日本とは違った良さを実感することができました。

ヨーロッパは人生初ということもあり、有名なところばかり行きましたがどこも新鮮です。

 

ロンドンの次はパリへ。

鉄道で3時間弱ということで、珍しく?ここは鉄道。

 

20170309_wada03.jpg

 

凱旋門から車でヨーロッパを周遊するなんていう旅も面白そうですが、

パリでどうしても行きたいところがありました。

 

超音速旅客機・コンコルドが2機展示されているなど、

世界でもここでしか見られない展示が有名な「ル・ブルジェ航空宇宙博物館」です。

 

 [写真・コンコルドと私・・・を載せる予定だった]

 

朝からバスに乗り、パリ郊外のこの博物館に行ったのですが…

写真の掲載許可を取るのを忘れてしまいました。

後日博物館にメールするも、私の英語と

インターネットの翻訳機能を使ったフランス語は通じなかったようです。

 

[到着したばかりのA380・・・も載せられずごめんなさい]

 

今後展示される予定のエアバスA380も到着していて、

ここに載せたい写真がいっぱいあったので残念です。

博物館自体はとても静かで、展示物を紹介する日本語のチラシもあり

落ち着いて見て回ることができました。

受付の方も売店の方もみなさんフレンドリーでした。

 

20170309_wada04.jpg

 

さて、気を取り直してやってきたのは、パリ、シャルル・ド・ゴール空港。

さすが“華の都”などと呼ばれるだけあり、ターミナルの造形も美しいですね。

(日本も負けていませんが)

 

ここから日本へ帰ることもできますが、飛行機旅はさらに先へ向かいます。

 

私のひこーき旅はまだまだ続きます。

この続きは後日アップの後編で!

(実は前後編にしたのも堀井アナのアイデアだったり…)

投稿者:和田 光太郎 | 投稿時間:15:00

ページの一番上へ▲