2018年11月 6日

「義務」と「権利」


広坂アナのようなスポーツ実況の専門家でもなく、

片山アナのような実際に野球のプレーをするわけでもない私は、

職場の新聞のスポーツ欄に目を通しながら、ひいきのチームの勝敗に一喜一憂する、

基本的には、その辺にいる“昭和のオヤジ”と変わらない精神構造ですが、

こんな私でも、学生時代は、アカデミックかぶれの延長で

「プロ野球批評宣言(草野進著)」なる書物にも目を通したせいか、

今でもヒーローインタビューなどで「今日は良い仕事が出来たと思います!」

なんてことをいう選手を

「義務としての“WORK”でなく、権利としての“PLAY”を見せてくれよぉ~」なんて、

こんなこと実際に口にしたら周りからは絶対に疎んじられるであろう、

えせインテリ感プンプンのフレーズを今でも心の中でつぶやく自分がいます。

 

 

【続きを読む】

投稿者:堀井 洋一 | 投稿時間:17:15 | カテゴリ:堀井 洋一 | 固定リンク

ページの一番上へ▲