2018年1月

お寒うございます


お寒うございます。広坂です。

 

気がつけば、初ブログを上げてからもう3か月近く…新しい年になってしまいました。

今年はもう少しマメに更新するよう心がけます。

 

さて、広坂はアウトドアが好きで、日ごろから裏山(六甲山のことです)に登り、

あるいは走り回り、気に入った風景に出会えばカメラに収めております。

折りしも数年に一度の大寒波。

週末、裏山の渓流や滝がどうなっているのか、ちょっと見てきました。

 

hirosaka20180130-1.jpg

山頂付近。雪山ですね。

 

登り始めるとすぐに積雪となり、軽アイゼンをつけて歩かねばなりません。

最高峰に近づくころには足首あたりまでの雪です。

紅葉谷道(もみじだにみち)から有馬方面へ。

この登山道沿いにはいくつもの滝があり、

冬には結氷することから「アイスガーデン」とも呼ばれています。

 hirosaka20180130-2.jpg百間滝(ひゃっけんたき) 見事に凍ってます

 

hirosaka20180130-3.jpg似以滝(にいたき) こちらも綺麗です

 

hirosaka20180130-4.jpg

七曲滝(ななまがりたき) 氷柱のバリエーションはここが一番かな

 

自然の芸術を堪能しました。

市内でこんな風景が見られるのですから、神戸はやっぱりすごい!

 

ただし、低山とはいえ雪山は雪山です。

見に行かれる方は、しっかりした装備でお出かけを。

投稿者:広坂 安伸 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:広坂 安伸 | 固定リンク

「サクラサク」


都心では大雪ですね。
除雪作業はもちろんのこと
交通機関にも影響が出ています。

20180123_1.jpg

ベランダに眠る除雪器具。
去年までは連日の大活躍でした。
深夜に帰宅した後、自宅周辺や
ひとり暮らしなのに2台分ある駐車場で雪かき。
センスのなさか、腰を痛めたこともありました。
集まった雪で某デパートの入り口をモデルにした、
ライオンの雪像を作ったのが密かな思い出です。

この季節に浴びるまさかの暖かな日差し。
除雪器具が動揺の汗をかいているのが、
私には見えます。

20180123_2.jpg 

(これ、何に使うかご存じですか?)
ことしは積もった雪を
踏みしめることなく春が来るかもしれません。

みなさんは、
どのような平成30年をお迎えでしょうか。

雪のないぬっくぬくの寝正月から東京への出張で
ヒートショックのような年明けとなりました。
皆さんもこれからの季節、
特に入浴の時などは
ヒートショックにお気をつけください。

あらためて、ことしもよろしくお願いします。

【続きを読む】

投稿者:片山 智彦 | 投稿時間:16:45 | カテゴリ:片山 智彦 | 固定リンク
コメント(4)

ページの一番上へ▲