2022年10月19日 (水)"砂防の父"の足跡をたどって


豊岡生まれの“砂防の父”をご存じでしょうか。

 

imajo_221019_1.jpg

 

全国の砂防事業に携わり、世界に“SABO”という言葉も広めた赤木正雄。シリーズ「水害から命と暮らしを守る」4回目はその足跡を兵庫県の歴史に詳しい田辺眞人さんとたどり、現代に繋がる防災への思いと知恵について取材してきました。

 

imajo_221019_2.jpg

 

西宮市の仁川に住んだこともある私には、幼い頃からよく目にしてきた宝塚の逆瀬川。この川も実は赤木正雄が整備を手がけました。90年近くも流域を水害から守り続けるアイデア、そして今も受け継がれる赤木正雄の思いとは。

放送内容はこちらから。

NHKプラスでもご覧いただけます(今月24日まで)。

 

投稿者:今城 和久 | 投稿時間:17:30

ページの一番上へ▲