「趣味」のお悩み

2017年11月25日 (土)

セカンドライフの夢実現!マネープラン徹底講座

きわめびと 安田まゆみさんのワンポイント セカンドライフの夢は“身の丈“でかなえよう!

17124-kiwamebito.jpg「子どもが独立したら趣味の店を開きたい」など、セカンドライフの夢をふくらませるあなた!しかし、もし失敗すると、退職金などの大切な老後マネーを失うかもしれません。

今回は、ファイナンシャルプランナーの安田まゆみ(やすだ・まゆみ)さんが、夢をかなえるマネー術を教えてくれました。
キーワードは”身の丈”。例えば、あこがれのお店を開く場合、老後マネーでのチャレンジでは失敗できないからこそ、無理をしないことが大事なんです。


具体的には、次の3つのポイント。
①店舗は自宅と兼用に
②従業員は自分1人
③集客も最小限 

17124-kunieda.jpg静岡県掛川市で、そば店を営む國枝正和(くにえだ・まさかず)さん(66歳)も、趣味を生かして“身の丈”開業をした1人です。お店にかける費用を抑えた分、厳選した素材を使ったこだわりのそばを提供。お店以外にもそば栽培やそば打ち教室など、夢を広げて日々を充実させています。


背伸びをしないお金の計画をたて、シニアならではの経験・技術・人脈などを生かしながら、“身の丈”開業でセカンドライフの夢を実現しましょう!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | 固定リンク


  
2017年11月18日 (土)

"おばさんくさいメーク"脱出大作戦(アンコール放送)

きわめびと浅香純子さんのワンポイント 「配置老け」対策のツボ

17102wakai.jpg17102fuketa.jpg「配置老け」って知ってました?

年を重ねると骨の変化やたるみの影響で口が下がり、まぶたのたるみを引き上げようとする癖で、次第に眉は上がって、顔全体が間延びした印象になること。これが老け顔の原因のひとつなんですって。

顔のパーツが変化しているのに、今までと同じメークでは“おばさんくさく”なってしまう!

その対策としてきわめびと・浅香純子(あさか・じゅんこ)さんが教えてくれた中高年メークのツボは「顔の配置の変化を計算する」。

例えば、「下がった口を強調してしまう派手な口紅は避ける」「アーチ型の眉はやめて、まっすぐ、太く、短く描く」など、間延びした印象を与えない工夫で、“おばさんくさいメーク”から脱出しましょう!

「おばさんくさいメーク脱出大作戦 パート2」 はこちら

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | 固定リンク


  
2017年11月11日 (土)

大人になっても趣味を始めたい!~楽器編~

きわめびと きりばやし ひろきさんのワンポイント
趣味を挫折させない極意は、“苦しみ”を“楽しみ”に変えること

17125-jyoseiguitar.jpg大人になってから新しい趣味を始めたいと思ったことはありませんか?でも、重い腰が上がらなかったり、いざ始めても挫折してしまうこともしばしば…。

今回取り上げるのは、楽器演奏。その夢を応援してくれるきわめびとは、この14年で2400人以上の初心者を、たった3日間で楽器演奏をできるようにしてきたミュージシャンのきりばやし ひろきさん。

今回も、楽器を触るのはほとんど初めてという4人が、きわめびとの極意を学びながら、いくつもの壁をのりこえ、仲間と支え合いながら、ビートルズの「HELP!」を演奏できるようになりました。

17125-band.jpgそのきわめびとの極意とは?
①仲間がいるから頑張れる
 一人では挫折しそうになるときも、仲間のためなら頑張れる。
②困難は避けて通る
 直面した壁には、無理に挑まず、前に進み、まずは達成感を得る。
③千本ノックで苦しさを楽しみに
 集中して繰り返し練習すると、体が覚え、楽しむ余裕が生まれる。

この極意は、楽器演奏だけでなく、ほかのいろんな趣味にも当てはまりますよね。
大人になってからの趣味、始めてみませんか?

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | 固定リンク


  
2017年10月07日 (土)

オンナを上げる!スカーフ徹底活用術

きわめびと 加賀谷真理さんのワンポイント 
「折り」を学んで バリエーション豊かな「結び」を楽しもう!
            

17121kiwamebito.jpg秋、涼しくなると身につけたいオシャレのアイテムが「スカーフ」。

でも、オシャレに使いこなせてますか?

今回のきわめびと・加賀谷真理(かがや・まり)さんは、レパートリーはなんと150種以上。加賀谷さんの手にかかれば、誰でも簡単に、いろんなアレンジをマスターできます。

 

スカーフを結ぶ上でベースとなるのが、「折り」。今回は、その中でも、いろんな結びにアレンジできる「バイアス折り」を教えてもらいます。

バイアス折り

17121baiasu1.jpg① 手前の角が、中心から10cm上にくるまで折る

 

 

 

 

17121baiasu2.jpg② 奥の方が、手前の折り目にくるまで折る

 

 

 

 

 17121baiasu3.jpg③ 手前と奥を、さらに7~8cm折る

  両サイドの折った部分と、真ん中が三等分になればOK

 

 

 

17121baiasu4.jpg④ 手前と奥を、もう一度折れば、バイアス折りの完成!

 

 

 

 

バイアス折りを使った「結び」のアレンジ

17121wasa3patarn.jpg17121twist.jpg

 

 

 

 

 

この「バイアス折り」は、様々な結びにアレンジできます。

定番の結びは、「輪差(わさ)結び」。

さらに、胸の部分の布の長さを変えることで、男性風にかっこよくきまる「ネクタイ風」に、

そして、ヨーロッパの貴族が好んだというエレガントな結び方の「アスコットタイ風」にアレンジできます。

また、バイアス折りを細くねじれば、「ツイストチョーカー」に早変わり。小さくまとまるので、首が短いとお悩みの人もスカーフのオシャレを楽しめます。

 

布一枚でオンナをあげる、スカーフの徹底活用術。みなさんも Let's Try !

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:54 | 固定リンク


  
2017年09月02日 (土)

老眼鏡で若返り 大作戦!

きわめびと 森一生さんのワンポイント
老眼鏡は「自分を変身させるアイテム」

17117-1-mori.jpg「老眼鏡をかけると老けて見えてしまう!似合わない!」というあなた。でも、大丈夫。老眼鏡のかけ方やフレームの選び方で、ぐっと若返るんです。今回のきわめびとは、映画やドラマの現場で活躍するメガネ選びのプロ、グラスフィッターの森一生(もり・いっせい)さん。森さんは、“メガネが似合う、似合わない”という考え方を捨てて、メガネをかけることで生まれる変化を楽しむことが大切で、メガネは自分を変身させてくれるアイテムだと言います。特に、一日中かけているわけでない老眼鏡は、自分好みの個性を演出できるチャンス。老眼鏡で、若返り、オシャレにイメージ・チェンジしよう!

森さんが教えてくれる「老眼鏡で若返り 大作戦」を一挙公開!
<1>基本の「黄金比率」。これさえ守れば、若さがアップ!

■黄金比率①「黒目がメガネの中心から2ミリアップ」

17117-2-kurome.jpgメガネが下がりすぎず、黒目がメガネの中心から2ミリ上にくると、顔がキリッとして明るくなり、若さもアップ!

■黄金比率②「だんご三兄弟」
 
17117-3-dango.jpgメガネの上端からあごまでの距離の3分の1のサイズを選ぼう。
つまり、メガネの下に、あと二つメガネが入るくらいがジャストサイズ!

<2>個性を演出するフレーム選び

■自分がなりたいイメージに合ったフレームの形を選ぼう!

17117-5-frame2.jpg17117-4-frame1.jpg 知的・誠実 → スクエア(上下ともに直線で鋭い)

かっこいい → ウェリントン(上が直線、下は丸みを持たせた形)

かわいい → ボストン(上下ともに丸みを帯びたライン)

きれい・セクシー→フォックス(目尻がつり上がった形)


■髪の色に合ったフレームの色を選ぼう!

17117-6-kaminoiro.jpg黒髪 →濃い色のフレーム
黒髪と肌色のコントラストは強い。それを生かして、メガネも濃い色できゅっと引き締めよう

茶髪 →淡い色のフレーム
ベージュやパステルカラーで明るい印象を強調し、首から上全体を明るくまとめよう

白髪 →全色のフレームOK!
どんな色も引き立てる白髪は、メガネでイメージ・チェンジしやすいので楽しみもアップ!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:45 | 固定リンク


  
2017年07月01日 (土)

おばさんくさいメーク脱出大作戦 パート2

きわめびと浅香純子さんのワンポイント パーツ老けを克服!

17108mokei.jpg以前放送して大反響だった、中高年メークのきわめびと・浅香純子さんの若返りのメーク術。今回は、第2弾。歳をとると、口元と鼻、目と眉の間が間延びして老けてみえてしまいます。それは、まつげや眉、唇の老化が原因です。そんな“パーツ老け”を解消するにはメリハリメーク! 目元はぱっちり、眉や唇は控えめにすることで若々しい印象になります。

<浅香流 “脱おばさん”メークのポイント>

◆アイメーク
老化とともに、まつげは細くなり、抜け落ちてしまう。
目力が弱くなってしまった目元をくっきりさせよう!

◇アイライン
・オススメはパープル系(中高年の肌は黄色くなるので、目立たせる)
・ペンシルで、まつげのすき間を埋めるように描く
・目尻より2ミリくらい長く描く
 
◇マスカラ
・マスカラ下地でハリとコシを出す
・まつげの上側にも塗るとまつげに厚みが出る
・下まつげはゆっくり根元から上げて塗る

◆眉メーク
眉毛は、やせ細り、下側から抜けてゆく。
目元との距離を埋めるメークで間延びをカバーしよう!

・カーキやオリーブ色など緑系は肌なじみが良いのでオススメ
・太く・短く・ストレートに描く
・毛量の多いところから描くのがポイント
・眉頭は毛流れに逆らうと、立ち上がりが優しい印象に
・眉の下側を中心に描き足して、目と眉の間延びを解消!

◆唇メーク
唇は、痩せて下がっていく。
口紅でさりげなくカバーして、鼻の下の間延びを解消!

・透明感のある口紅がオススメ。色より質感が大事。
・リップクリームを塗るみたいに、軽く曖昧に塗るのがコツ
・上唇は厚めに塗って、唇痩せをカバーしよう

浅香さんの前回の出演回、「"おばさんくさいメーク"脱出大作戦」はこちら

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:45 | 固定リンク


  
2017年06月03日 (土)

タンスのこやしを減らして オシャレもしちゃおう大作戦!

きわめびと鈴木尚子さんのワンポイント 服の数を減らす「小物セット」

17106001.jpgクローゼットに眠ったままで、ほとんど着ていない服、誰にでもありますよね。今回のきわめびとは理論派スタイリストにしてクローゼットオーガナイザーの鈴木尚子さん。オシャレになりつつ、服の数を減らすことができる着回しの極意を教えてくれました。カギとなるのは服以外のファッションアイテム。靴・カバン・アクセサリーを色やテイストごとにまとめた「小物セット」を作れば1着の服を何通りにも楽しめるというのです。タンスのこやしを減らしたいと悩む皆さん、ぜひお試しください!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:50 | 固定リンク


  
2017年05月06日 (土)

"おばさんくさいメーク"脱出大作戦

きわめびと浅香純子さんのワンポイント 「配置老け」対策のツボ

17102wakai.jpg17102fuketa.jpg「配置老け」って知ってました?

年を重ねると骨の変化やたるみの影響で口が下がり、まぶたのたるみを引き上げようとする癖で、次第に眉は上がって、顔全体が間延びした印象になること。これが老け顔の原因のひとつなんですって。

顔のパーツが変化しているのに、今までと同じメークでは“おばさんくさく”なってしまう!

その対策として浅香さんが教えてくれた中高年メークのツボは「顔の配置の変化を計算する」。

例えば、「下がった口を強調してしまう派手な口紅は避ける」「アーチ型の眉はやめて、まっすぐ、太く、短く描く」など、間延びした印象を与えない工夫で、“おばさんくさいメーク”から脱出しましょう!

「おばさんくさいメーク脱出大作戦 パート2」 はこちら

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:50 | 固定リンク


  
2017年02月11日 (土)

脳を鍛えて ハッピーライフ

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | 固定リンク


  
2017年01月07日 (土)

決断力を鍛えて 脱・優柔不断

きわめびと 慶應義塾大学教授 印南一路(いんなみ・いちろ)さん

82kiwamebito1.jpg「どのようにすればすぐれた決断を下せるのか」、社会心理学、経済学、統計学、ゲーム理論など、様々な学問を分野横断的に取捨選択した「意思決定論」の第一人者です。国の政策、車選び、ゴルフのクラブ選択など、あらゆる場面で通用する決断術を研究。学生だけでなく、企業や官僚などに向けてもその方法を教えています。

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:50 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー


RSS

page top