「親との関係」のお悩み

2018年10月13日 (土)

ガミガミにさようなら!親も子もハッピーになる子育て術

きわめびと 親野 智可等さんのワンポイント
叱るより、「ほめの達人」をめざそう!


18153-kiwamebito.jpg子育てをしていると、ついガミガミ叱ってしまうことってありますよね?小・中学生の保護者にたずねた調査によると、実に、8割以上が叱りすぎたことを後悔しているとされます。保護者の本音は「できれば、ガミガミ叱りたくない!」なんですね。

そんな保護者の悩みを解消すべく、小学校教師歴23年の教育評論家・親野 智可等(おやの・ちから)さんが、叱らずに、ほめることで、子どもも保護者もハッピーに過ごせる子育て術を伝授してくれました。

 

極意①「叱るより、ほめの先制攻撃」

18153-kazoku-happy.jpg叱ってばかりでは、子どもは心を閉ざしてしまい、逆に言うことを聞きません。そのことで、さらにまたガミガミ叱ってしまうという悪循環にはまってしまいます。そこで、まず先に「ほめる」ことで、子どものやる気を出させて、自主性を引き出すのです。
「ほめ」のテクニックは次の3つ。

●部分でほめる
小さいことでもいいから良いところを見つけて、大いにほめてあげましょう。良いところを見つけようとする意識が大事です。

●チームでほめる
祖父母や学校の先生などと一緒に、同じことをみんなでほめてあげると、子どもにとって大きな自信につながります。

●時間でほめる
ほめてあげようと思っても、忙しいとつい忘れがちになります。例えば、携帯電話のアラームを活用して、決まった時間が来たら良いところを探してほめてあげましょう。つまり、一日ひとつは、子どものいいところを見つけて、ほめる。その習慣づけをすることが大事です。


極意②「“見える化”で叱りをなくす」

18153-mieruka.jpg子どもがやるべきことを見えるようにしておくと、子どもが自主的にやるようになり、叱ることが少なくなります。

たとえば、ある家庭では、画像のホワイトボードに、子どものやることを書いたマグネットを貼っています。それができたら、子ども自身が裏返します。裏には、「OK」「よくできました」「やったね」と“できましたメッセージ”を子ども自ら書いています。こうした仕掛けだけでも、子どもたちは達成感を感じ、次のやる気につながります。実際に、この家庭では、叱る回数がぐっと減ったそうです。

その他にも、子どもが帰宅したらランドセルの中身を段ボール箱に全部だして、やるべきことを“見える化”する方法も効果的!やるべきことを「見える化」することは、叱らなくてもよい状態を作ることにつながるのです。

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | 固定リンク


  
2018年08月25日 (土)

おやこで備えよう! 防災リュック作り

きわめびと 柳原志保さんのワンポイント 

「防災リュック」作りは、修学旅行やキャンプをイメージ!

18150-kiwamebito2.jpg災害への備えは、できていますか?いざという時の事前の備えは大切。特に、小さな子どもがいる家族では、より細かな準備が必要です。

今回は、避難する時の備えになる「防災リュック」作りをおやこで考えます。

教えてくれるきわめびとは、東日本大震災と熊本地震、2つの震災を経験した“ママ”防災士の柳原志保(やなぎはら・しほ)さん。2人の子どもを抱え、避難所生活を余儀なくされました。その経験から、おやこで備える防災の必要性を伝えています。

防災リュック作りは難しいことではありません。「修学旅行」や「キャンプ」をイメージすれば、家にあるもので、誰でも簡単に作れます。

18150-ryukku-kazoku.jpg「防災リュック」は、親と子ども、1人1個持つのが基本。何を詰めるかは、修学旅行やキャンプで持っていくものをイメージしましょう。

<修学旅行>

18150-shuugakuryoko.jpg*持ち物は、修学旅行のしおりなどにある持ち物リストが参考になります。

18150-shuugaku-kigae.jpg*着替えは、1泊2日の分量が目安。

18150-shuugaku-eisei.jpg*マスクなどの衛生用品は、避難所などでの感染症の予防になります。

18150-shuugaku-hikkiyougu.jpg*筆記用具は、避難したときに、情報の共有にも役立ちます。

 

◆きわめびとが教えてくれる役立つ知恵

*被災地で物品を購入する際、おつりがない場合が多いので、現金は、小銭や千円札を多めに用意しておきましょう。
*きわめびとの避難所生活の経験から、女性が用意しておくとよいものが、ブラジャー付きキャミソール。ブラジャーだと、周囲の人の視線が気になって外しにくくなります。でも、ブラジャー付きキャミソールだと自宅で過ごすようにリラックスできます。また、生理用品は、避難所では支給されない場合が多いので、1週間分、ショーツも合わせて用意しておくと安心です。

 

<キャンプ>

18150-camp.jpg*キャンプをイメージして、水道・電気・ガスの使えないときに必要となるものを準備しましょう。ライフラインがストップすれば、同じような状況になるからです。

18150-camp-suidou.jpg*水がないときを想定して、お皿やコップは紙でできたものを。さらに、ラップでお皿を包めば、洗わずに何度も使えます。

18150-camp-denki.jpg18150-camp-gas.jpg*新聞紙とライターがあれば、火をおこすこともできます。

 

◆きわめびとが教えてくれる役立つ知恵

*水が使えない場合、ウエットティッシュに加えて、おしりふきが役に立ちます。おしりふきは、アルコール成分が入っていないものが多いので、肌に優しく体全体をふくものとしても使えます。


<“ほっとする”アイテムをプラス!>

避難しているときは、いろんな不安があります。その気持ちを和らげてくれる、「ほっとする」ものをプラスしましょう。

18150-hotto-omocha.jpg特に、子どもは不安になりがち。ふだん遊んでいるゲームやおもちゃなど、ほっとできるものがあると心が和みます。


さらに、ぜひ子どもが持っていると安心なものが、「パーソナル・カード」。

18150-personal-card.jpgカードには子どもの名前、生年月日、血液型といった情報とともに、家族の住所や連絡先を書きます。
これがあれば、もし子どもが家族と離れて被災しても、近くにいる大人に連絡をとってもらえます。

そして、家族の写真と子どもへのメッセージを添えれば、不安で心細い子どもに、離れたところからでも励ます気持ちを伝えることができます。

いつ起きるかわからない災害。でも、おやこで一緒に備えておけば、いざというとき安心です。

家にあるもので簡単にできる「防災リュック」、ぜひ作ってみてくださいね。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | 固定リンク


  
2018年07月27日 (金)

アンコール放送 もう泣き寝入りしない 親の買い物トラブルを防げ!

きわめびと 村 千鶴子さんのワンポイント 

正しい知識を身につけて、買い物トラブルから身を守ろう!

18145-kiwamebito.jpg親が買い物トラブルに巻き込まれていないか心配!自分が何かしらの買い物トラブルに巻き込まれないかも不安…!そんなあなたに、消費者トラブルのスペシャリストの弁護士の村 千鶴子(むら・ちづこ)さんが、買い物トラブルを防ぐための極意を教えてくれました。


①「契約しません、帰ってください」

18145-kotowari.jpg実はこれ、法的に有効な断り方なんです。「断っている人に勧誘を続けた場合、行政処分の対象になる」と特定商取引法で規定されています。さらに、「帰ってください」と何度も伝えているのに居座り続けると「不退去罪」という罪に問われます。「契約しない」「帰ってください」の2つの言葉の合わせ技で、とにかくきっぱり断ることが大事なんです。相手がしつこい場合にも根気よく断り、それでも帰ってくれない場合には「110番しますよ」と伝えましょう。

 

②困ったときは、電話番号「いやや(=188)」にかけて相談

18145-dial.jpg「188(いやや)」は、「消費者ホットライン」の全国共通の電話番号。ここにかけると、地方公共団体が設置している身近な消費生活相談窓口を案内してもらえます。
188(いやや)に相談するときのポイントは、以下の通りです。

・「188」をダイヤルしたのち、アナウンスにしたがって自分の住む地域の郵便番号をダイヤルすることで、身近な相談窓口を紹介してもらえます。
・相談する際は、相談したい事案の詳細を語れるよう、契約書・チラシ・パンフレット・日記等の記録など、資料を手元に準備をしておくとスムーズです。
・家族などが本人を補助する形で相談することもできますが、トラブルを解決できるのはあくまでの本人です。一度は本人と相談員が直接話す必要があります。
・消費生活相談窓口は、あくまで当事者と業者の交渉をサポートしてくれる機関です。
「消費者の代わりに、業者と交渉してくれる。あるいは、手続きを行ってくれる」という機関ではありません。
・相談は無料ですが、通話料は利用者の負担です。
 携帯会社の通話料金定額サービス等でも別途ナビダイヤル通話料金が発生します。
 相談窓口に直接かけたほうが安くなる場合もあります。
・相談受付時間は、相談窓口によって異なります。
・土・日・祝日も、年末年始(12月29日~1月3日)を除いて、利用することができます。
 最寄りの都道府県等の相談窓口が開所していない場合には、国民生活センターに電話がつながります。

「これって買い物トラブル…?」とモヤモヤする場合は、ぜひ188(いやや)に相談してみてください。冷静に状況を説明して、どう行動すると良いか専門家にアドバイスをもらいましょう!


③クーリング・オフを活用しよう!

18145-8nichi.jpg18145-20nichi.jpg「クーリング・オフ」とは定められた種類の取引で、一定期間内なら、消費者は理由なく契約を解除できる制度です。事業者の強引なセールスなどによって、消費者が十分に考える余裕のないまま、申し込みや契約をしてしまったときに生じる被害を防ぐためのものです。
 具体的には、電話勧誘販売、訪問販売、押し買い(訪問購入)、エステや英会話教室などの特定継続的役務提供の場合は契約書が届いてから8日以内、マルチ商法、内職商法・モニター商法などの場合は20日以内なら契約を解除できます。
 手続きをする際には、書面で行います。出した日の記録が残るよう、はがきで、特定記録郵便や簡易書留で送りましょう。(はがきの表裏のコピーをとることも忘れずに!)


巧妙な業者たちにだまされないよう、正しい知識を身につけて、いざというときに備えておきましょう!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:14:05 | 固定リンク


  
2018年06月30日 (土)

もう泣き寝入りしない 親の買い物トラブルを防げ!

きわめびと 村 千鶴子さんのワンポイント 

正しい知識を身につけて、買い物トラブルから身を守ろう!

18145-kiwamebito.jpg親が買い物トラブルに巻き込まれていないか心配!自分が何かしらの買い物トラブルに巻き込まれないかも不安…!そんなあなたに、消費者トラブルのスペシャリストの弁護士の村 千鶴子(むら・ちづこ)さんが、買い物トラブルを防ぐための極意を教えてくれました。


①「契約しません、帰ってください」

18145-kotowari.jpg実はこれ、法的に有効な断り方なんです。「断っている人に勧誘を続けた場合、行政処分の対象になる」と特定商取引法で規定されています。さらに、「帰ってください」と何度も伝えているのに居座り続けると「不退去罪」という罪に問われます。「契約しない」「帰ってください」の2つの言葉の合わせ技で、とにかくきっぱり断ることが大事なんです。相手がしつこい場合にも根気よく断り、それでも帰ってくれない場合には「110番しますよ」と伝えましょう。

 

②困ったときは、電話番号「いやや(=188)」にかけて相談

18145-dial.jpg「188(いやや)」は、「消費者ホットライン」の全国共通の電話番号。ここにかけると、地方公共団体が設置している身近な消費生活相談窓口を案内してもらえます。
188(いやや)に相談するときのポイントは、以下の通りです。

・「188」をダイヤルしたのち、アナウンスにしたがって自分の住む地域の郵便番号をダイヤルすることで、身近な相談窓口を紹介してもらえます。
・相談する際は、相談したい事案の詳細を語れるよう、契約書・チラシ・パンフレット・日記等の記録など、資料を手元に準備をしておくとスムーズです。
・家族などが本人を補助する形で相談することもできますが、トラブルを解決できるのはあくまでの本人です。一度は本人と相談員が直接話す必要があります。
・消費生活相談窓口は、あくまで当事者と業者の交渉をサポートしてくれる機関です。
「消費者の代わりに、業者と交渉してくれる。あるいは、手続きを行ってくれる」という機関ではありません。
・相談は無料ですが、通話料は利用者の負担です。
 携帯会社の通話料金定額サービス等でも別途ナビダイヤル通話料金が発生します。
 相談窓口に直接かけたほうが安くなる場合もあります。
・相談受付時間は、相談窓口によって異なります。
・土・日・祝日も、年末年始(12月29日~1月3日)を除いて、利用することができます。
 最寄りの都道府県等の相談窓口が開所していない場合には、国民生活センターに電話がつながります。

「これって買い物トラブル…?」とモヤモヤする場合は、ぜひ188(いやや)に相談してみてください。冷静に状況を説明して、どう行動すると良いか専門家にアドバイスをもらいましょう!


③クーリング・オフを活用しよう!

18145-8nichi.jpg18145-20nichi.jpg「クーリング・オフ」とは定められた種類の取引で、一定期間内なら、消費者は理由なく契約を解除できる制度です。事業者の強引なセールスなどによって、消費者が十分に考える余裕のないまま、申し込みや契約をしてしまったときに生じる被害を防ぐためのものです。
 具体的には、電話勧誘販売、訪問販売、押し買い(訪問購入)、エステや英会話教室などの特定継続的役務提供の場合は契約書が届いてから8日以内、マルチ商法、内職商法・モニター商法などの場合は20日以内なら契約を解除できます。
 手続きをする際には、書面で行います。出した日の記録が残るよう、はがきで、特定記録郵便や簡易書留で送りましょう。(はがきの表裏のコピーをとることも忘れずに!)


巧妙な業者たちにだまされないよう、正しい知識を身につけて、いざというときに備えておきましょう!


投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | 固定リンク


  
2018年06月23日 (土)

男の更年期 気づきと対処法を知ろう!

きわめびと  辻村晃さんのワンポイント
男性の更年期は「気づき」と「対処法」でサポート!


18144-kiwamebito.jpg「イライラ」「無気力」「発汗」「不眠」「メタボ」・・・こんな症状で悩んでいる男性がいたら、もしかしたら男性更年期障害かもしれません。更年期は女性だけではなく、男性にもあるんです。潜在的な症例も含めると、40代以上の男性の6人に1人が男性更年期の症状があると推計されます。

今回は、男性更年期障害を20年以上にわたって診察してきた、きわめびと・医師の辻村晃さん(つじむら・あきら/順天堂大学医学部付属浦安病院泌尿器科教授)に、男性更年期の「気づき」と「対処法」を伝授してもらいました。

<「気づき」は、チェックシートで確認しよう!>

18144-nayamudansei.jpg自分(もしくは夫)が男性更年期の疑いがあると感じたなら、医療機関で使われるチェックシートで確認してみましょう!

①いつもなんとなく調子が悪そう。

②よく体の節々が痛いという

③やたらと汗をかく

④寝つきが悪い、または頻繁に眠そうだ

⑤最近、メタボ腹がひどくなった

⑥新聞が読めなくなった

⑦しょっちゅうイライラしている

⑧不安を口にすることが多くなった

⑨ひげの伸びが遅くなった

⑩男性機能の低下

このうち3つ以上あてはまる人は要注意です。

18144-paneru.jpg※クリックすると新しいウインドーで画像が大きく表示されます。「Ctrl」+「P」などで印刷もできます。


<「対処法」① まずは生活習慣で予防しよう!>

男性ホルモンを高めるために、生活習慣から見直しましょう。

●「運動」は、ほどほどに。マラソンのような激しい運動はかえって良くないこともあるので、軽いジョギングやスクワットをしましょう。

●「カラオケ」は、オススメ!人との競争心を持ったり、人にほめられたりすることは効果的。

●「人と接する」ことは、男性ホルモンを高める上で、とても効果的。会話をしたり、奥さまと手をつないでデートしたりするといいですね。

●「睡眠」は大切な要素。寝不足にならないよう十分な睡眠をとりましょう。

 

<対処法② 心配な人は泌尿器科で診てもらおう!>

18144-iryoukikan.jpg体調が思わしくなく、心配な人は、医療機関を受診しよう。まず診てもらうのは、泌尿器科。

(医療機関によって、ホルモン検査などしていないところもあるので、事前に確認をとりましょう。)

男性ホルモンの量などを検査をした上で、漢方薬や症状が重い場合はホルモン注射やクリームなどの治療があるので、医師と相談して、適切な治療を受けましょう。

 

男性更年期障害は、適切な「気づき」と「対処法」をすれば、怖くはないもの。

まずは、自分の体調をチェックすることから始めましょう。

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | 固定リンク


  
2017年12月23日 (土)

終活をサポート!エンディングノートのススメ

きわめびと 武藤頼胡さんのワンポイント  エンディングノートは“未来に向けてのノート”

17129-kiwamebito.jpg17129-note.jpgいま人生の終え方について準備する「終活」に関心が集まっています。その時役立つのが「エンディングノート」。財産、人生の振り返り、葬儀、お墓の希望などを記します。でも、死んだ後のことをどのように書けばいいのか、ましてや、親にどうすすめればいいのか、難しいですよね。
今回は、終活カウンセラー協会代表理事の武藤頼胡(むとう・よりこ)さんに、エンディングノートの書き方、親に書いてもらう方法を教えてもらいました。


17129-oyako.jpgエンディングノートに書く項目は多岐にわたります。持病、介護の希望、親戚、今までお世話になった人、銀行口座・クレジットカード・不動産などの財産、これからどこでどうやって過ごしていきたいか、葬儀やお墓の希望などなど。武藤さんは、これらの項目を、「現在」「過去」「未来」に分けて考えると書きやすくなるとすすめます。
なかでも武藤さんは、「未来」を書く大切さを強調します。過去と現在をきちんと整理することで、家族にどんなものを引き継いでもらえばいいのかがわかって安心できたり、これからの人生をどう生きるかを積極的に考えられるようになるといいます。
そして、親にエンディングノートを書くことをすすめるには、一緒になっていろんな話を深く聞いてあげることが大事です。年賀状や古いアルバムをきっかけにすると、日頃の暮らしぶりがわかったり、お世話になった人やこれまで交流があった人などを知ることができます。そして、何よりも、まずは自分のエンディングノートを書いて親に見せると、エンディングノートの大切さが伝わり、説得力をもってすすめることができますね。

年末年始、家族が集まる機会が多いこの時期、親子で思い出話をしながら、エンディングノートについて話してみるのもいいですよね。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | 固定リンク


  
2017年12月16日 (土)

おいしい!栄養満点!電子レンジ料理術

きわめびと 村上祥子さんのワンポイント 電子レンジで栄養バランスのある食事をとろう!

17127-kiwamebito.jpg毎日の食事、面倒になることありますよね。そこで、ついつい簡単な麺類などですましがちですが、栄養バランスがかたよってしまいます。

そこで今回、料理界のレジェンド、75歳で現役バリバリの村上祥子(むらかみ・さちこ)さんが、簡単、おいしい、しかも、栄養満点の料理術を伝授してくれました。その秘密兵器とは、「電子レンジ」。ちょっと大きめのマグカップに具材を入れてチンするだけで、カレー、さばの味噌煮、肉じゃがなど、さまざまな家庭料理ができあがり。一人分でも大丈夫です。

おいしくて、栄養満点な電子レンジ料理術で、楽しい食生活を送りましょう!

 

<番組で紹介した料理の材料と作り方>

さばのみそ煮

17127-sabamiso.jpg【材料】1人分
さば(三枚におろしたもの)    100g
(A)
みそ    大さじ1
砂糖    大さじ1
酒    大さじ1
水    大さじ1

【作り方】
1)さばを3つに切り、皮の中央に切り目を1本入れる。
2)マグカップに(A)を入れて、なめらかになるまで混ぜたあと、たれをよくからめながら、さばを一切れずつ入れ、落としぶたの代わりにラップをのせる。
3)電子レンジ(600W)に2分間かける。
※電子レンジは、500Wでは1.2倍の時間、700Wでは0.8倍の時間で計算します。(他の料理も同様)

 

肉じゃが

17127-nikujaga.JPG【材料】1人分
牛肉(切り落とし)    100g(3~4㎝幅に切る)
じゃがいも    (小)1コ(100g)
(A)
しょうゆ    大さじ1
砂糖    大さじ1
酒    大さじ1
ごま油    小さじ1

【作り方】
1)マグカップに(A)を入れ、牛肉を加えて調味料をよくからめる。
2)食べやすい大きさに切ったじゃがいもを加えて混ぜる。
3)電子レンジ(600W)に6分間かける。


ポークカレー


17127-porkcurry.JPG【材料】1人分

豚薄切り肉    60g(3~4㎝幅に切る)
じゃがいも    1/3コ(30g)
たまねぎ    1/6コ(30g)
にんじん    3㎝分(30g)
カレーのルー    1皿分(刻む)
水    150ml

【作り方】
1)大きめのマグカップに食べやすい大きさに切った野菜と豚肉を入れて水を注ぐ。
  ※大きめのマグカップがなければ、耐熱容器でもよい。
2)豚肉をほぐすように軽く混ぜたあと、カレーのルーをのせる。
3)受け皿にのせて電子レンジ(600W)に8分間かける。
4)ルーが溶けるように軽く混ぜたあと、ご飯にかける。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー


RSS

page top