2019年2月23日

2019年02月23日 (土)

簡単!おいしい!"だし生活"のススメ

きわめびと 梅津有希子さんのワンポイント
“だし生活”で、食生活を楽しく、豊かに!

18168-osuimono.jpg料理に欠かせない「だし」。昆布やかつお節など、天然の素材から引き出される、深いうまみ。だしを上手にとれれば、お吸い物や煮物など、料理が一層おいしくなりますよね。

しかし、だしを一からとるのは、手間がかかり、ちょっと面倒…。

18168-kiwamebito.jpgそこで、手軽に本格的なだしのとり方を伝授してくれるのが、今回のきわめびと、“だし愛好家”の梅津有希子(うめつ・ゆきこ)さん。もともと料理が苦手でしたが、母の作った年越しそばの「だし」のおいしさに魅せられ、だし生活をスタート。そして、時間をかけず、簡単にだしを楽しむ方法を編みだし、だしの魅力を伝える著書も出す“だしの達人”に!今回は、きわめびと直伝の「簡単で本格的なだしをとる方法」を紹介します。

 

<だしのとり方>

◆たったの2分!かつおだしのとり方

18168-katsuo-yuwososogu.jpgきわめびとが、かつおだしをとるときに使うのが、なんと「コーヒードリッパー」。
フィルターに、かつお節 約5gを入れ、熱湯約150mℓをかけるだけで、1人(~2人)分の香り豊かなかつおだしをとることができます。この方法であれば、かつお節をこす手間も省けるのでお手軽です。

もっとたくさんだしをとりたいときには、大型のドリッパー(市販)を使えばOK。1ℓほど、だしがとれます(7~12人分ほど)。

 

◆つけておくだけ!昆布だしのとり方

18168-konbudashi.jpg昆布は、水につけておくだけ。麦茶ポットに、水1ℓと昆布20gを入れて、冷蔵庫に1~2晩入れると、昆布だしのできあがり。

1週間は、保存可能。ただ、ぬめりが気になる人は、2日ほどたったら、先に昆布を取り出しましょう。

◆合わせだしの作り方

かつおだし:1、昆布だし:1の割合で、混ぜ合わせれば、できあがり。

 

<だしを使ったアレンジ・レシピ>

かつお節や昆布から出るうまみは、その他の食材のもつうまみと組み合わせると、うまみが倍増。和食だけでなく、イタリアン、フレンチ、中華料理など、さまざまな料理にアレンジできます。

(例)

♪だしで炊いたおむすび

〈材料〉(2合分)
米・・・2合
合わせだし・・・400cc
塩・・・小さじ1

〈作り方〉
塩を加えた合わせだしに米を30分ほど浸水させておく。
通常通りに炊いてふんわりとにぎる。

 

♪かつおだしを使った「だしフレンチトースト」

18168-dashi-furenchitost.jpgかつおだしに含まれるイノシン酸と卵やチーズなどのグルタミン酸が合わさって、うまみアップ!

 〈材料〉(パン4枚分)
食パン・・・4枚
卵・・・4個
かつおだし・・・200cc
しょうゆ、みりん・・・各小さじ2
バター・・・適量

〈作り方〉
卵、だし、しょうゆ、みりんを混ぜて卵液を作り、食パンを浸す。
フライパンにバターを熱し、両面をこんがりと焼く。

 

♪かつおだしを使った「和風だしカレー」

18168-dashi-karry.jpgかつおだしに含まれるイノシン酸とたまねぎなどのグルタミン酸が合わさって、うまみアップ!

 〈材料〉(4人分)
米・・・2合
カレールウ・・・4人分
鶏もも肉・・・大1枚
マイタケ・・・1パック
濃いめのかつおだし・・・ルウのパッケージに表示されている水の分量
たまねぎ・・・1個
サラダ油・・・適量

〈作り方〉
フライパンでサラダ油を熱し、一口大に切った鶏もも肉、たまねぎとまいたけを炒める。
かつおだしとカレールウを加え、とろみがついたらできあがり。

 

♪昆布だしを使った「昆布だしインスタントラーメン」

18168-konbudashi-ramen.jpg昆布だしに含まれるグルタミン酸と鶏がらのイノシン酸が合わさって、うみまみアップ!

〈材料〉(1人分)
チキンラーメン・・・1袋
卵・・・1個
昆布だし・・・450cc

〈作り方〉
鍋で昆布だしをあたため、沸騰したらチキンラーメンを加え1分煮込み、卵を割り入れる。

 

きわめびとの極意を実践して、あなたも“だしの達人”に!だしを手軽に取り入れて、食生活を豊かに楽しみましょう!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


2019年02月23日 (土)

"だし生活"のススメ~だしアレンジ・レシピ大公開!

きわめびと 梅津有希子さん考案の「だし」を使ったアレンジ・レシピを紹介します。

■だししゃぶ

〈材料〉(2人分)
豚ロース・・・500g
長ネギ・・・2本
水菜・・・1束
(鍋つゆ)
合わせだし・・・1リットル
薄口しょうゆ・・・大さじ1
酒・・・50cc
塩・・・小さじ1

〈作り方〉
鍋に鍋つゆを入れて火にかけ、沸騰させる。豚肉とネギ、水菜をだしにくぐらせていただく。
だしはかつお濃いめがおすすめ。豚のうまみが溶け込んだつゆで、締めはラーメンやうどん、雑炊が美味。

■つけそば

〈材料〉(2人分)
豚バラ肉・・・150g
お好みのきのこ・・・1/2パック
そば・・・2束
温泉卵・・・2個
かつおだし(濃いめ)・・・200cc
昆布だし・・・200cc
しょうゆ・・・大さじ3
みりん・・・大さじ2

〈作り方〉
フライパンにごま油を熱し、豚バラ肉ときのこを炒める。
だし汁、しょうゆ、みりんを加えて一煮立ちさせる。
そばをゆでたら冷水で締め、つけ汁に温泉卵を入れる。

■だしむすび

〈材料〉(2合分)
米・・・2合
合わせだし・・・400cc
塩・・・小さじ1

〈作り方〉
塩を加えた合わせだしに米を30分ほど浸水させておく。
通常通りに炊いてふんわりとにぎる。

■だしフレンチトースト

〈材料〉(パン4枚分)
食パン・・・4枚
卵・・・4個
かつおだし・・・200cc
しょうゆ、みりん・・・各小さじ2
バター・・・適量

〈作り方〉
卵、だし、しょうゆ、みりんを混ぜて卵液を作り、食パンを浸す。
フライパンにバターを熱し、両面をこんがりと焼く。

■昆布だしのチキンラーメン

〈材料〉(1人分)
チキンラーメン・・・1袋
卵・・・1個
昆布だし・・・450cc

〈作り方〉
鍋で昆布だしをあたため、沸騰したらチキンラーメンを加え1分煮込み、卵を割り入れる。

■チキンとマイタケのだしカレー

〈材料〉(4人分)
米・・・2合
カレールウ・・・4人分
鶏もも肉・・・大1枚
マイタケ・・・1パック
濃いめのかつおだし・・・ルウのパッケージに表示されている水の分量
たまねぎ・・・1個
サラダ油・・・適量

〈作り方〉
フライパンでサラダ油を熱し、一口大に切った鶏もも肉、たまねぎとまいたけを炒める。
かつおだしとカレールウを加え、とろみがついたらできあがり。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー


RSS

page top