2019年1月26日

2019年01月26日 (土)

アンコール放送 健康・美ボディーを手に入れよう!たるみ解消エクササイズ

きわめびと 中村格子さんのワンポイント
たるみ解消には「抗重力筋」を鍛えよう!

18155-kiwamebito.jpg年をとると、いつの間にか、体のあちこちについてしまう「たるみ」。
太るとつくと思いがちな「たるみ」ですが、実は、その原因は、筋肉の衰えなんです。
だから、痩せている人でも油断は禁物。しかも、そのまま放っておくと、筋肉がますます衰えて、歩く、立つが難しくなり、将来、寝たきりになるリスクも高まるのです。そこで、きわめびと・整形外科医の中村格子(なかむら・かくこ)さんが、「たるみ解消エクササイズ」を伝授!正しい姿勢を維持する「抗重力筋(こうじゅうりょくきん)」に注目し、無理なく、短期間でたるみを解消する方法を教えてくれます。

「抗重力筋」は、文字通り、重力にあらがい、体を支えることで、正しい姿勢を保つ筋肉。これが衰えると、体を支えきれなくなり、姿勢が崩れ、たるみがつきやすくなります。
だから、たるみをなくすには、「抗重力筋」を鍛えるのが一番の近道。「抗重力筋」をダイレクトに効率よく鍛える“きわめびと流エクササイズ”で「おなか」「お尻」「二の腕」の3大たるみを解消しましょう!

【おなかのたるみ解消エクササイズ】

■ツンツン背伸び

tsuntsun2.jpgおなかと背中にある抗重力筋の「腹斜筋(ふくしゃきん)」「腹横筋(ふくおうきん)」「脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)」「広背筋(こうはいきん)」に効果!

<やり方>
①かかとをつけて立つ
②おなかを引っ込める
③お尻に力を入れてつま先立ち
④両手を上にあげてツンと背伸び
⑤息を吐きながら上半身を横に倒す
⑥息を吸いながら元に戻す
※左右10回ずつが目安

 

■太もも・かかとアップ

tsuntsun4.jpg

脚の付け根の「腸腰筋(ちょうようきん)」に効果!

<やり方>
①椅子に浅く座り、背筋を伸ばす
②両手を腰に当て、おなかを引き込む
③太ももから持ち上げるイメージで、かかとを上げる
※10回が目安


【お尻のたるみ解消エクササイズ

■ツンツン脚そらし

tsuntsun5.jpgお尻にある「大臀筋(だいでんきん)」に効果!

<やり方>
①まっすぐ立ち、右脚を後ろに1歩引く
②右脚のかかとを上げ、ひざを外に向ける
③おしりの筋肉に力をこめる
④同様に左脚でも行う
※左右10回ずつが目安


【二の腕のたるみ解消エクササイズ

■後ろ手ツンツン伸ばし

tsuntsun6.jpg二の腕にある「上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)」に効果!

<やり方>
①両足をそろえて立ち、両手を軽く腰に当てる
②肩甲骨を中央に引き寄せる
③肘を伸ばして、指先を後ろにツンと伸ばす
※10回が目安

■後ろ手ドアノブ回し

tsuntsun7.jpg後ろ手ツンツン伸ばしの上級者編!同じく「上腕三頭筋」に効果!

<やり方>
 「後ろ手ツンツン体操」の肘を伸ばした状態から、ドアノブを回すイメージで腕を肩からねじる
※外回し、内まわしを10回ずつが目安

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー


RSS

page top