2018年9月

2018年09月29日 (土)

人生を豊かに過ごす! 定年準備のススメ

きわめびと 楠木新さんのワンポイント
定年後を豊かに生きるには、「もう1人の自分」を見つける!

18154-kiwamebito.jpg超高齢化社会。サラリーマンのゴールだった“定年”は、人生の“通過点”へと変わりつつあります。60歳で定年し、平均寿命まで生きた場合、定年後の自由時間は「8万時間」にもなり、それまで働いていた時間より長くなります。突如もたらされた膨大な“人生のボーナスタイム”に、途方に暮れる人も少なくありません。
今回のきわめびとは、『定年後』『定年準備』などの本がベストセラーになっている楠木新(くすのき・あらた)さん。楠木さんは、定年退職した人たちの実態を数多く取材。定年後どうすれば豊かに過ごすことができるか、その処方箋を伝えています。
 

<定年後を豊かに生きるヒント>

楠木さんが教えてくれる定年後を豊かに過ごす極意は、「“もう1人の自分”を見つける」こと!そのためのヒントは、次の3つ。

ヒント①「子ども時代の自分を呼び戻す」
 子どもの頃、好きだったことに、チャレンジしてみましょう。

ヒント②「お金がもらえる趣味をめざす」
 お金がもらえる趣味を見つけられれば、やりがいにつながります。

ヒント③「挫折・不遇体験は役立つことも」
挫折や病気など、マイナスと思える体験は、人生を見つめなおすチャンスにもなり、新たなステップにつながることがあります。

長生き時代、人生を豊かに過ごすために、自分を見つめ直し、定年後の準備を始めましょう!
早すぎることはありません!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


2018年09月22日 (土)

アンコール放送 気軽に稼ごう!1万円 収入アップ術

きわめびと 藤木俊明さんのワンポイント
楽しく稼いで 人生を豊かに!

18148-3maruchi.jpg「あと1万円あったらなぁ…」。家計にとって1万円は“大金”です。あと1万円あれば「子どもの習いごと」「自分のおしゃれ」「リッチなランチ」・・・など、かなえたいことがたくさんありますよね。
実は、それが、気軽に、楽しく、稼げる方法があるんです。

18148-kiwamebito.jpg今回のきわめびと・副業評論家の藤木俊明(ふじき・としあき)さんは、副業で収入アップを成功させるためには、自分に合った稼ぎ方をどう見つけるか、収入アップだけを目的にするのではなく、そのお金で何をしたいのかを考えることが大切だといいます。

みなさんも、楽しみながら、やりがいのある“収入アップ”を試してみませんか?

<収入アップ術の例>

18148-hottarakashi.jpg◆「“ほったらかしで”収入アップ」
無理せず、がんばらない稼ぎ方をすることがポイント。がんばりすぎると長続きしないので、すきまの時間を活用して、収入につなげましょう。たとえば、ある主婦の方は、スマホで撮った写真を投稿して、誰かがダウンロードしてくれるとお金になるというサイトを利用。ふだんの家事や育児に影響が出ないように、“ほったらかし”で稼いでいます。

 
18148-shufu.jpg◆「主婦のスキルは“宝の山”」
主婦のみなさんが毎日している家事は、収入アップの“宝”が盛りだくさん。「料理」「掃除」「子育て」なども、家事代行やベビーシッターという【仕事】に早変わり。誰かの分を“代行”すればお金になるんです。

 
18148-shumi.jpg◆「趣味を共有して楽しく稼ぐ」
趣味や特技をうまくいかせば収入アップも夢ではありません。たとえば、散歩が好きな女性は、街歩きツアーの企画を立ち上げ、仲間をつどい、街の歴史や魅力を伝えることで、収入アップにつなげています。こうした体験企画や英会話、料理などの個別指導など、自分の趣味や特技に対して、それを求めている人と上手くマッチングできれば、【仕事】になります。

 

いずれの収入アップ術も、人に喜んでもらい、やりがいを見つけられる貴重な機会。収入アップの試みが、結果として、あなたの人生を豊かなものにしてくれるかもしれませんね。

(注意)国民生活センターに寄せられたトラブルでは、副業の希望者を募集し、申し込ませて、多額の登録料や前金などを支払わせる手口が横行しています。最近の副業は、登録料や前金などがかからないものも多いので、費用がかかる場合は、慎重に検討しましょう。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


2018年09月21日 (金)

9月21日放送「ごごナマ」レシピ

ボルサリーノ関の「まごころ旬ごはん」レシピ

「さといもニョッキのチーズソース」

●材料(2人分)

  • さといも 200g(5~6個)
  • 強力粉 90gくらい
  • 塩 小さじ1/4
  • パセリ 適量
  • 塩 (茹でる用) 適量
  • 打ち粉(強力粉) 適量


【チーズソース】

  • たまねぎ 1/4個
  • ベーコン(スライス) 1枚半
  • しめじ 1/2パック(70g)
  • スライスチーズ(溶けないタイプ) 3枚
  • 粉チーズ 大さじ1
  • 牛乳 200ml
  • 顆粒チキンスープの素(洋風) 小さじ1
  • 塩、ブラックベッパー 少々
  • 薄力粉 小さじ2
  • バター 10g

 

●作り方

1,【さといもの下ごしらえ】

さといもはよく洗い、水から皮ごとゆでる(竹串が中まで刺さるくらい、15分ほど)。

あら熱が取れたら皮をむき、木べらやマッシャーなどでつぶす。

2,【ソースの下ごしらえ】

たまねぎ、ベーコンは薄切りに、しめじは食べやすい大きさに切っておく。

切ったたまねぎはポリ袋に入れ、小麦粉をまぶしておく(ソースのとろみを出すため)。

3,【ニョッキ作り】

つぶしたさといもに、下味の塩、強力粉(まず90g)を加え、木べらなどでさっくりとまぜる。

さといもは水分にばらつきがあるので、粉を少しずつ加えながら、指に付かずにまとまるくらいまでまぜる。

生地を10円玉くらいの大きさの団子にまとめる。

大きめのフォークの背を使って、生地に筋目を入れつつ、貝殻のような形に整形する。

4,【ニョッキをゆでる】

沸騰したたっぷりのお湯に塩とニョッキを入れる。

全部が浮かび上がってきたら、さらに1分ほど弱火で加熱する。

5,【ソース作り】

フライパンにバターを溶かし、たまねぎ、ベーコンを炒める。

しんなりしてきたら、しめじを入れてさらに炒める。

材料のうまみが出てきたら、牛乳、調味料を加え、とろみが出るまで煮る。

仕上げにパルメザンチーズと、ちぎったスライスチーズを加え、チーズが柔らかくなるまでまぜる。

6,【仕上げ】

ニョッキをしっかり湯切りして、ソースに入れてあえる。

皿に盛り付けて、パセリをあしらったら完成。

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13:30 | カテゴリ: | 固定リンク


2018年09月21日 (金)

9月21日放送「ごごナマ」たるみ解消

【おなかのたるみ対策】

■ツンツン背伸び

tsuntsun2.jpgわき腹にある「腹斜筋」「腹横筋」と背中にある「脊柱起立筋」「広背筋」に効果!

<やり方>
①かかとをつけて立つ
②おなかを引っ込める
③お尻に力を入れてつま先立ち
④頭の上に両手をあげてツンと背伸び
⑤息を吐きながら上半身を横に倒す
⑥息を吸いながら元に戻す
※左右10回ずつが目安

■ネジネジくびれ

tsuntsun3.jpgおなか周りの「腹斜筋」「腹横筋」に効果!

<やり方>
①右脚を前に出し左足をクロス
②両腕を水平に組む
③息を吐きながら上半身を右にねじる
④息を吸いながら元に戻すす
⑤脚を組み替え、同様に左にねじる
※左右5回が目安

■太もも・かかとアップ

tsuntsun4.jpg脚の付け根の「腸腰筋」に効果!

<やり方>
①椅子に浅く座り、背筋を伸ばす
②両手を腰に当て、おなかを引き込む
③太ももから持ち上げるイメージ、かかとを上げる
※10回が目安


【お尻のたるみ対策

■ツンツン脚そらし

tsuntsun5.jpgお尻にある大臀筋に効果!

<やり方>
①まっすぐ立ち、右脚を後ろに1歩引く
②右脚のかかとを上げ、ひざを外に向ける
③おしりの筋肉に力をこめる
④同様に左脚でも行う
※左右10回ずつが目安


【二の腕のたるみ対策

■後ろ手ツンツン伸ばし

tsuntsun6.jpg二の腕にある上腕三頭筋に効果!

<やり方>
①両足をそろえて立ち、両手を軽く腰に当てる
②肩甲骨を中央に引き寄せる
③肘を伸ばして、指先を後ろにツンと伸ばす
※10回が目安

■後ろ手ドアノブ回し

tsuntsun7.jpg後ろ手ツンツン伸ばしの上級者編!同じく上腕二頭筋に効果!

<やり方>
①後ろ手ツンツン体操の肘を伸ばした状態から
 ドアノブを回すイメージで腕を肩からねじる
※外回し、内まわしを10回ずつが目安

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13:06 | カテゴリ: | 固定リンク


2018年09月15日 (土)

正体知れば怖くない!ゴキブリ撃退大作戦

きわめびと 有吉 立さんのワンポイント 

ゴキブリの生態に合わせた対策をすれば、効果的に撃退できる!

18152-kiwamebito.jpg雑菌を運んだり、フンや死骸がアレルギーの原因になる「ゴキブリ」。退治しようと思っても、逃げ足が速かったり、何度も現れたり、ゴキブリには悩まされますよね。

今回のきわめびとは、害虫駆除用品メーカーで100万匹のゴキブリを飼育している研究員・有吉  立(ありよし・りつ)さん。有吉さんは、ゴキブリのことを正しく知り、その行動や習性に合わせた対策をすれば、ゴキブリを効果的に撃退できるといいます。

<ゴキブリは前から攻撃しよう!>

18152-bimou.jpg18152-tataku.pngゴキブリのお尻には「尾毛(びもう)」と呼ばれる感覚器があり、空気の動きを感じ取っています。そのため、後ろから、たたいたり、スプレーしようとすると、その気配をすぐに察知され、逃げられてしまいます。


<効果的なスプレーのかけ方>

0001_supurei-maeni.jpg前から退治するのが怖い人は、後ろからゴキブリが進む方向をめがけてスプレーするのがオススメです。ゴキブリに直接吹きかけるのではなく、頭の向きからその動きを読み、その先の進行方向にスプレーするのがコツです。

0003_0005_supurei-toorimichi.jpg0004_0006_machibusedesinu.jpg家具などの隙間に逃げられてしまった場合は、「待ち伏せタイプ」のスプレーを使いましょう。隙間にスプレーしておけば、薬の効果が2週間ほど続くので、再び出てきたゴキブリを撃退できます。

<卵を持ったメスを狙え!>

0006_2270_tamagowomottamesu.jpg18152-tamagonimokikuesa.jpg退治しても頻繁に出る場合は、卵を持ったメスを狙って、元をたちましょう。市販の「卵にも効く毒エサ」を仕掛けるのがオススメです。仕掛ける場所は、ゴキブリが好きな場所に。リビングなら、「ペットのエサ入れ」「観葉植物」「段ボール」(段ボールの隙間に、ゴキブリがいることがあります)。キッチンなら、「ガスコンロ」「調味料」「シンク」「ゴミ箱」「シンク下の収納」「電化製品の裏」などです。

<ゴキブリのフンを見逃すな!>

0008_0007_fun.jpg毒エサを仕掛ける場所の参考となる目印が「ゴキブリのフン」。ゴキブリのフンは、直径1ミリほどの大きさ。フンが落ちている場所は、ゴキブリの通り道やすみかになっている可能性があります。さらに、フンからは、「集合フェロモン」と呼ばれる物質が出ていて、仲間を呼び寄せる働きがあります。フンを見つけたら、掃除した上で、その場所に毒エサを仕掛けると効果的です。

ゴキブリの正体を知って、恐れることなく、効果的に撃退しましょう。これで、ゴキブリとおさらば!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


2018年09月14日 (金)

9月14日ごごナマ まごころ旬ごはんレシピ

「秋のさんま祭~さんまのレシピ3種類」

秋を代表する食材・さんまを使って、日本料理のひつまぶし、スペイン料理のアヒージョ、タイ料理のスイートチリソースあえの3種のレシピを紹介します。食べなれた塩焼きや煮付けとは、すこし違う味わいを楽しんでください。

さんまのひつまぶし
●材料(2人分)
 さんま 2匹/小麦粉 適量/ご飯 茶わん2杯
【たれ】
 しょうゆ 大さじ4/酒 大さじ2/みりん 大さじ2/砂糖 大さじ1
【だし】
 水 400ml/顆粒だしの素 小さじ1/顆粒チキンスープの素(中国風)小さじ1/しょうゆ 小さじ1
【薬味】
 粉さんしょう、みつば、きざみのり、細ねぎ、わさび 各適宜

●作り方
1,【さんまの下準備】さんまは3枚におろし、半身を2等分する。
2,【タレとだしをつくる】タレの材料を鍋で半量になるまで、弱火で煮詰める。だしの材料を鍋に入れて、沸騰させる。
3,【さんまの蒲焼き】さんまの切り身に小麦粉をまぶし、フライパンで両面焼き色が付くまで焼く。スプーンなどでタレを塗りながら、両面に照りが出るまで焼く
4,【盛り付け】さんまの蒲焼きを細く刻み、大きめのお椀にご飯と一緒に盛り付ける。
 大ぶりのお椀からご飯と蒲焼きを取り分け、薬味やだしを加えながら食べてください。


さんまのアヒージョ
●材料(2人分)
 さんま 1匹/白ねぎ 1/2本
 オリーブ油 100ml/にんにく 一片/ゆずこしょう 小さじ1
 しょうゆ 小さじ1/塩・こしょう 少々/パセリ 少々/バケット 適宜

●作り方
1,【さんまの下準備】さんまは内臓を取り、食べやすい大きさにぶつ切りにする。塩で軽く下味をつけておく。
2,【にんにくオイルをつくる】小さなフライパン(スキレットなど)にオリーブ油と刻んだにんにくを入れ、弱火にかける。
3,【さんまを加熱する】にんにくの香りがしっかり出てきたら、ゆずこしょう、さんま、白ねぎを油に入れ、焼き色がつくまで弱火で加熱する。仕上げにしょうゆをふりかけ、こしょうとパセリをちらす。
 具材の味と香りがしみ出たオイルもバケットに塗って美味しく食べられます。


さんまのスイートチリソースあえ
●材料(2人分)
 さんま 2匹/塩コショウ 少々/かたくり粉 適量/パクチー 適宜

(スイートチリソース)
 みりん 大さじ2/酢 大さじ2/砂糖 大さじ1/ケチャップ 小さじ1
 かたくり粉 小さじ1/トーバンジャン 小さじ1/2/にんにく 少々

●作り方
1,【さんまの下準備】さんまは3枚におろし、食べやすい大きさに切る。
2,【から揚げにする】さんまにかたくり粉をまぶし、180度の油でから揚げにする。
3,【ソースづくり】ソースの材料を容器に入れ、よくかき混ぜる。電子レンジ(600W)で20秒加熱し、いったん取り出しよくかき混ぜる。もう一度電子レンジで20秒加熱する。
4,【あえる】ソースとさんまのから揚げをよく和え、お好みでパクチーをそえれば完成。
 チリソースはしっかりとろみが出たら完成です。加熱しすぎると焦げる恐れがあるので、様子を見ながら少しずつ加熱すると失敗しません。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13:30 | カテゴリ: | 固定リンク


2018年09月08日 (土)

アンコール放送 キッチンの水回り ピカピカ長もち大作戦

きわめびと 大津たまみさんのワンポイント 

キッチンの水回りの掃除は、「落とす」だけではなく「予防」を!

18147-kiwamebito3.jpg今回のお悩みは、「キッチンの水回りの汚れ」!

放っておくとすぐヌメヌメ~っとしてしまう排水口やシンクにこびりつく水アカ。掃除するのは面倒ですよね。
そこで汚れを落とすだけでなく、掃除の回数を減らせる、汚れの「予防術」を伝授!

きわめびとは、この番組でもおなじみ、おそうじアドバイザーの大津たまみ(おおつ・たまみ)さん。1万軒以上の家庭に赴き、悩みに応じた掃除術を伝授してきました。大津さんが教えてくれるのは、家庭にある身近なものを使った、誰でも簡単にできる掃除術。

今回は、キッチンの水回り、その中でも「シンク」と「水回り」の汚れを解決してくれました。


<シンク>

18147-denimu.jpg予防の前に、まずは汚れ落とし。汚れが気になる部分に、「重曹」をかけます。そして、磨くために使うものは、スポンジではなく、なんと、「デニム」!デニムの適度な硬さが重曹の研磨作用をアップさせ、さらに生地の凹凸が汚れをキレイにかき出してくれるんです。いらなくなったジーンズも捨てる前に、もうひと仕事してくれますよ。

 18147-mizuyoujyou.jpgキレイになったら、いよいよ、汚れ予防!その極意は、なんと水をかけるだけ!理由は至ってシンプル。水をかけることで膜ができ、汚れをつきにくくしてくれるんです。料理や掃除のプロが実践しているこの技、ぜひお試しください!
 

<排水口>

18147-bubble.jpg排水口には、汚れを落として予防もできる一石二鳥の技があります!

まず、排水口の回りに重曹を100gほどかけ、その上から酢200mlをかけます。すると重曹と酢と混ざり合って、二酸化炭素の泡がシュワシュワと発生し、スポンジやブラシでは届かない場所にも届き、隅々の汚れを浮かび上がらせてくれるんです。

酢は、水200mlにクエン酸小さじ1杯を混ぜたクエン酸水でも代用できます。(クエン酸は、薬局などで購入できます。また、肌の弱い方は、手袋をはめて使用ください。)

18147-haburashi.jpg仕上げは、いらなくなった歯ブラシでブラッシングしてあげると、すっきりきれいに!

 

汚れがひどくなると、掃除は大変。だからこそ、汚れを落とすだけでなく予防すれば、日々の掃除も楽になりますよ。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


2018年09月01日 (土)

アンコール放送 さらば!肩こり・腰痛 猫背解消トレーニング

きわめびと 広瀬統一さんのワンポイント

1日たった3分のトレーニングで、猫背をなおし、肩こりや腰痛を改善しよう!

181142-kiwamebito.jpg疲れて見えたり、実際の年齢よりも老けて見られたりしてしまう「猫背」。実は、見た目だけでなく、肩こりや腰痛、さらに内臓が圧迫されることによる消化不良、肺活量の低下による疲れやすさなど、体にもよくないんです。

今回のきわめびとは、女子サッカー日本代表「なでしこジャパン」のフィジカルコーチ・広瀬統一(ひろせ・のりかず)さん(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)。疲労を軽減する方法を熟知する広瀬さんに、誰でも簡単にできる「猫背解消トレーニング」を教えてもらいました。


<猫背解消トレーニング>

①菱形筋(りょうけいきん)を目覚めさせるトレーニング

菱形筋(りょうけいきん)とは、背中の僧帽筋(そうぼうきん)の下にある肩甲骨と背骨をつなぐ筋肉。この筋肉が使われずに衰えていることが猫背の原因になるのです。

18142-ryoukeikin.jpgそこで「菱形筋を目覚めさせるトレーニング」を実践!

1)両手を組んで、前に伸ばしたら5秒間ストップ。肩甲骨を広げるイメージで、菱形筋を伸ばします。

18142-ryokeikinnobasu.jpg2)つづいて、伸ばした菱形筋を縮めるイメージで、前に伸ばした腕を後ろに引いていきます。このとき、肩が上がらないように気をつけましょう。この動きを10回繰り返します。



②骨盤を正しい位置に戻すトレーニング

骨盤が後ろに傾いて、正常な位置にないことも猫背の原因になってしまいます。
181142-kotubannokatamuki.jpgそこで「骨盤を正しい位置に戻すトレーニング」を実践!

1)骨盤を人差し指と親指で押さえて、前後にゆっくりと動かします。このとき、ひざや上半身が動かないように気をつけましょう。

181142-tadashiikotubannoichi.jpg

2)この動きを10回繰り返したら、正しい骨盤の位置を探します。前後に傾けた中間が正しい骨盤の位置です。


③仕上げのトレーニング

①②を行った上で行うと効果的な「仕上げのトレーニング」を実践!

1)骨盤を正しい位置にセットしたら、両腕をまっすぐ頭の上に上げます。このとき、腕が耳よりも前に出ないように気をつけましょう。

181142-shiage-udeue.jpg2)つづいて、両ひじが背中でつくイメージで下ろし、肩甲骨を内側に引き寄せましょう。この動きを10回繰り返しします。

181142-kenkokotsu-hikiyoseru.jpg

 

この3つのトレーニング、全部行っても、わずか3分しかかかりません。個人差はありますが、早ければ10日程度で効果が出る人もいるそうです。

ただ、大切なのは・・・

★どの筋肉に意識を向けて体を動かせているのかを考えながら行う。(たとえば、菱形筋をひきのばす、縮める、など意識して行う)

★毎日 継続して行うこと

です。

このトレーニングで猫背がなおれば、肩こりや腰痛も改善して、毎日が疲れ知らず!皆さんもぜひ試してみてください。

※体に痛みなどがある人、体力がない人は、無理をしないでおきましょう。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー


RSS

page top