2018年5月

2018年05月26日 (土)

「料理が楽しくなる!スパッと切れる包丁術」(アンコール放送)

きわめびと 中野 幸さんのワンポイント 3つの切り方を覚えれば、どんな食材でも、きれいに切れて、料理もおいしくなる!

 

17135-kiwamebito.jpg包丁がうまく使えず、困ることないですか?トマトや白身の刺身を切るとき、身が潰れることもしばしば。

今回は、番組でアンケートをとり、包丁がうまく使えない食材をランキング。包丁術のきわめびと、栄養専門学校講師の中野 幸(なかの・こう)さんが、それぞれの食材に応じた包丁術を伝授してくれました。

その極意とは…
①「1回で切る」= 包丁の刃の長さを最大限活用し、大きく1回動かして切る
②「何回も切る」= 鶏肉(もも)など切りにくい食材を切るときは、包丁を大きく動かして往復させる
③「助けを借りる」= 包丁や食材にプラスアルファの工夫をして切りやすくする
          (例)ゆで卵は包丁をラップで巻いて切る、のり巻きは包丁を湿らせて切る、など
             17135-yudetamago.jpg
この中から、基本となる包丁術①「1回で切る」のポイントを、切りにくいトマトと刺身(白身)を例に、お伝えしましょう。

<包丁術「1回で切る」のポイント>

■トマト
1.包丁を軽く手前に引いて、皮に切り込みを入れる
17135-tomato-kakou-1.jpg2.その切り込みに沿って、包丁を斜め前に押し切る
17135-tomato-kakou-2.jpg3.2で重要なのが、包丁の刃、全体を使うこと

■刺身(白身)
1.刃の根元から身に包丁を入れる
2.刃全体を使い、弧を描くように1回で引いて切る

17135-sashimi-kakou-1.jpg17135-sashimi-kakou-hikikiru.jpg

いずれの食材も、上から押さえつけて切るのではなく、包丁の刃、全体を大きく動かして、切ることがポイントです。

スパッと切れれば、料理が楽しくなり、食感もアップして、おいしくなりますよ!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


2018年05月19日 (土)

毎日の生活が楽になる!クローゼット整理術

きわめびと 鈴木尚子さんのワンポイント
自分に合ったやり方で クローゼットをスッキリ!毎日が快適に過ごせます

クローゼットをきれいに整理しても、気づいたらまたぐちゃぐちゃになってしまう…。そんな方も多いのではないでしょうか?
実は、一見同じように散らかっているように見えても、人によって片づかない原因が異なります。「自分に合った対処法を実践すること」が片づけるときに大切なんです。
今回のきわめびとは、家の整理・整頓のプロ、ライフオーガナイザーである、鈴木尚子(すずき・なおこ)さん。実際に、鈴木さんの手にかかると、写真のように、きれいで使いやすく片づくんですよ。

18140-1-kiwamebito-1s.jpg18140-2-2-kiwamebitonotegaketatana.jpg
今回、片づけられない2つのタイプを例に、それぞれに合わせた極意を教えていただきました。

■片づけられないタイプ①~「もったいないギュウギュウ族」

このタイプの人の口癖は「もったいない!」。
モノをたくさん持ちすぎているために、ギュウギュウに詰め込んでしまい、クローゼットが使いづらくなっている人です。人によっては、服やバッグが増えるのに合わせて、収納用品を買い足す人も多く、生活空間がどんどんモノでいっぱいになってしまう場合も…。

<「もったいないギュウギュウ族」への極意> 「なりたい自分を見つける」

もったいない精神でモノを処分できない「もったいないギュウギュウ族」の人に大切なのが、いる服といらない服を見極めるための基準づくり。それが「なりたい自分」なんです。
では、どのように「なりたい自分」を基準に、クローゼットを整理すればいいのでしょう?
実践するための4つのステップをご紹介します。

●ステップ1 「なりたい自分」をファッション誌で選ぶ

18140-3-step1-zasshi.jpg

どんな自分になりたいのか、ファッション誌の中からイメージに近いものを選びます。
たとえば、ナチュラル系、キレイ系、カジュアル、ガーリー、どんな風になりたいですか?
そうして、片づける前に一度立ち止まって、なりたい自分を明確にすると、なんとなく残しているモノがあっても、実は自分が着たいものではないと気づけるんです。

●ステップ2 言われてうれしい“ほめ言葉”を思い浮かべる

18140-4-step2-homekotoba.jpg

「男前」と「女性らしい」なら言われて嬉しいのはどっち?友達から言われてうれしい言葉は?
こういった質問で出てくる言葉も、「なりたい自分」を表すキーワード。
言われて嬉しい言葉に合う服をクローゼットに残したらいいんです。

●ステップ3 ふだん着ている服を書き出す

18140-5-step3-norumaru-kiteirufukunowariai.jpg

ふだんの生活で、どんな服を着ているのかを明確にするステップです。
たとえば、家にいるときやスーパーに行くときはデニム。おでかけのときはワンピース。仕事に出かけるときはスーツ。服装の種類と一緒に割合も書き出します。
それが、あなたのクローゼットに必要な服の種類と分量。今は、実際のクローゼットとズレていませんか?無意識のうちに毎日動きやすい服装をしていて、実はスカートは少ししか必要なかった!など、思わぬズレに気付けますよ。

●ステップ1~3がおわったら、服を分別しよう

18140-6-siwakeru-2s.jpg 18140-7-shiwakezumi.jpg

ここでやっと、いる服といらない服を分別する作業をします。
4つのグループに分けて、判断していきましょう。
「よく着る」「ときどき使う」はクローゼットに戻し、迷うものは「迷う」コーナーに置きます。
それ以外は「処分」です。
ちなみに…処分する方法は、捨ててしまわなくても大丈夫!ネットで買い取ってもらったり、フリーマーケットに出したり、という選択肢もあります。「もったいない」という気持ちを解消できるので、案外思い切って処分できますよ。

●ステップ4 迷ったら、写真をとる

18140-8-step4-shashinmiru.jpg

4つに分類して、迷ったものは、写真ととって客観視してみます。
ただ服だけを見るのとは異なり、冷静に自分に必要かどうか、似合うかどうか判断ができるんです。
「なりたい自分」に合っているか、ここでも、その基準が役立ちます。

この4つのステップを実践すれば、この通り。すっきりと使いやすいクローゼットになりますよ。18140-9-saijyosan-before-after.jpg

■片づけられないタイプ②~「元に戻せないポイポイ族」

このタイプは、ついついモノをポイポイとあちこちに置いてしまう人。
帰ってきたら、玄関にかばんを置き、アクセサリーもどこかにポイっ。
カーディガンも床に置いてしまい、クローゼットにモノがもどらない…というタイプです。

<「元に戻せないポイポイ族」への極意>「ポイポイしやすいクローゼットをつくれ」

ポイッとするくせはそのままでOK。
クローゼットにポイッとするだけで片づけられるように、クローゼットを使いやすいものに変えちゃうんです。
18140-10-bag-oku.jpgたとえば、クローゼットの上の段に置きがちなバッグ。高い所に手を伸ばすのは面倒ですよね。
でも、手の届く所に配置すれば、元に戻すのもラクラク!
元に戻すハードルを減らすのがポイントです。


18140-11-hangernikakeru.jpgほかにも、たたまないといいけないけれど、面倒くさい…。
そんな服は、思い切ってたたむのをやめてしまいましょう!
ハンガーにかけるだけにすれば、元に戻しやすいだけでなく、
「たたむ」「引き出しに入れる」といった片づける手間も減らせるのでオススメ!


こうして、自分に合った方法を実践すれば、クローゼットがスッキリきれいに変身!
それだけでなく、とても使いやすくなり、毎日の生活が楽になるんです。
クローゼット整理術、みなさんも実践してみてくださいね。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


2018年05月18日 (金)

「ごごナマ」5月18日放送 「関好江のまごころ旬ごはん」

「春のオイルおにぎり 3種盛り」


●「アスパラのオリーブオイルおにぎり」


材料(2人分)

 ・ご飯 100g
 ・オリーブ油 小さじ1/2
 ・アスパラガス 1-2本
 ・ロースハム 2枚
 ・プロセスチーズ 15g
 ・塩 小さじ1/4
 ・あらびきコショウ 少々

作り方

1,【下準備】
アスパラガスは太い部分の皮をむき、レンジで1分ほど加熱し、5mmほどの幅に切る。
ロースハム、プロセスチーズは1cmほどの大きさに切りそろえる。
2,【ご飯に混ぜてにぎる】
すべての材料をボウルに入れ、よく混ぜる。おにぎりに握って完成。


●「ソラマメとラー油の焼きおにぎり」 

材料(2人分)

 ・ご飯 100g
 ・ラー油 小さじ1/2
 ・ソラマメ 6-8粒
 ・焼豚 20g
 ・白ネギ 5cmほど
 ・焼き肉のタレ 小さじ1
 ・テンメンジャン 小さじ1/2
 ・白いりゴマ 少々

作り方

1,【下準備】
ソラマメはラップをしてレンジで1分ほど加熱し、皮を取り2つに分けておく。
焼豚は1cmほどに、白ネギはみじん切りにしておく。
2,【ご飯に混ぜてにぎる】
すべての材料をボウルに入れ、よく混ぜ、おにぎりに握る。
3,【焼きおにぎりにする】
フライパンで、おにぎりの片面を焼く。
反対の面にテンメンジャンを塗り、焼き色を付ける。白いりゴマをふって完成。


●「ゴマ油でなんちゃって天むす」 

材料(2人分)

 ・ご飯 100g
 ・ゴマ油 小さじ1/2
 ・天かす 大さじ2
 ・干し桜エビ 大さじ1
 ・みつば 3~4本
 ・青のり 小さじ1
 ・めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ1.5

作り方

1,【下準備】
みつばは、1cmほどに切る。
2,【ご飯に混ぜてにぎる】
ボウルに天かすとめんつゆを入れてよく混ぜる。
そこにすべての材料を入れて、よく混ぜる。おにぎりに握って完成。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13:30 | カテゴリ: | 固定リンク


2018年05月12日 (土)

骨格で知る 大人女子のオシャレ術

きわめびと 小島葉子さんのワンポイント
自分の骨格に似合う服を見極めて、オシャレを楽しもう!

18139-kiwamebito.jpg「年を重ねるにつれて、何を着たらいいのかわからない…。」そんな心当たり、ありませんか?体型が崩れてきたからかも、なんて思うかもしれませんが、服がしっくりこないのは、自分の骨格と相性が悪い服を選んでしまっているからなんです。そこで、中高年に人気のファッション教室を主催する小島葉子(こじま・ようこ)さんに、「自分の骨格に似合う服」の見極め方のポイントを教えてもらいました。


その極意とは・・・
18139-3taipu.jpgその①「あなたの骨格を3つに分類」
   日本人の骨格は、「重心」と「質感」で3つに分類されます。
   ・ストレート:上半身にボリュームがあって、上重心。体の質感は、筋肉質。
   ・ウェーブ:下半身にボリュームがあって、下重心。体の質感は、脂肪質。
   ・ナチュラル:体の重心に偏りはない。体の質感は、骨が目立つ。

 

18139-jyuushinnopoint.jpgその②「重心を上げたり下げたり」
   スタイルアップする着こなしのコツは、服で重心をコントロールすることなんです。
     ・ストレート:上重心だから、重心を下げる服。
     ・ウェーブ :下重心だから、重心をあげる服。
     ・ナチュラル:肩まわりの骨っぽさを目立ちにくくするよう、重心を下げる服。
   「首元」「ウエスト」「足元」の3カ所を調整して、重心をコントロールしましょう!
    


18139-shisyukan2.pngその③「骨格に合わせた素材選び」
    骨格のなかには、体の質感も含まれます。その質感に合わせて、服の素材を選ぶと「似合う服」になります。
    ・ストレート:筋肉質でハリのある質感だから、綿など「ぱりっ」とした素材
    ・ウェーブ :脂肪質で柔らかな質感だから、シフォンなど「ふわっ」とした素材
    ・ナチュラル:骨が目立つ質感だから、麻など「ごわっ」とした素材。

 

これらの3つの極意をもとに、「骨格に合うコーディネート」をモデルさんの例で詳しく見てみましょう。


18139-moderu-before.jpgまず、上の写真で、モデルさんが着ている服の「重心」と「素材の質感」をチェックしましょう。
首元は縦に開いていて、ウエスト位置は低め。ズボンの丈も長めで、足の甲をしっかり覆う靴を組み合わせているため、重心が下がっています。のりの効いた綿のシャツに、センタープレスされたパンツ。「ぱりっ」とした素材です。このコーディネートは上重心・筋肉質の「ストレートタイプ」向けです。

ところが、こちらのモデルさんの骨格は「ウェーブタイプ」なのです。
そこで、下重心・脂肪質のウェーブタイプに似合うようコーディネートし直してみました。

18139-moderu-after-3gamen.jpg上の写真で、コーディネートし直した服の「重心」と「素材の質感」をチェックしていきましょう。
首元には短めのネックレス、ウエストは高めの位置でリボンを結んで強調し、足元は足首の見える丈のスカートときゃしゃなストラップのサンダルですっきりさせました。すべて重心を上げています。シフォン素材のブラウスと、柔らかなスカート、どちらも「ふわっ」とした質感です。
ウェーブコーディネートの方がよく似合っていますよね。

18139-moderu-2gamen.jpg自分に似合う服が見つかると、嬉しくなりますよね。「今さらオシャレなんて…」と思う方も、自分の骨格のタイプを知って、重心と素材に注目した服や小物を着こなし、大人のファッションを楽しみましょう!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


2018年05月11日 (金)

「ごごナマ」5月11日放送 「極意スペシャル」で紹介した料理の作り方

<村上祥子さんが紹介した電子レンジ料理の材料と作り方>

さばのみそ煮

17127-sabamiso.jpg【材料】1人分
さば(三枚におろしたもの)    100g
(A)
みそ    大さじ1
砂糖    大さじ1
酒    大さじ1
水    大さじ1

【作り方】
1)さばを3つに切り、皮の中央に切り目を1本入れる。
2)マグカップに(A)を入れて、なめらかになるまで混ぜたあと、たれをよくからめながら、さばを一切れずつ入れ、落としぶたの代わりにラップをのせる。
3)電子レンジ(600W)に2分間かける。
※電子レンジは、500Wでは1.2倍の時間、700Wでは0.8倍の時間で計算します。(他の料理も同様)

 

肉じゃが

17127-nikujaga.JPG【材料】1人分
牛肉(切り落とし)    100g(3~4㎝幅に切る)
じゃがいも    (小)1コ(100g)
(A)
しょうゆ    大さじ1
砂糖    大さじ1
酒    大さじ1
ごま油    小さじ1

【作り方】
1)マグカップに(A)を入れ、牛肉を加えて調味料をよくからめる。
2)食べやすい大きさに切ったじゃがいもを加えて混ぜる。
3)電子レンジ(600W)に6分間かける。


ポークカレー


17127-porkcurry.JPG【材料】1人分

豚薄切り肉    60g(3~4㎝幅に切る)
じゃがいも    1/3コ(30g)
たまねぎ    1/6コ(30g)
にんじん    3㎝分(30g)
カレーのルー    1皿分(刻む)
水    150ml

【作り方】
1)大きめのマグカップに食べやすい大きさに切った野菜と豚肉を入れて水を注ぐ。
  ※大きめのマグカップがなければ、耐熱容器でもよい。
2)豚肉をほぐすように軽く混ぜたあと、カレーのルーをのせる。
3)受け皿にのせて電子レンジ(600W)に8分間かける。
4)ルーが溶けるように軽く混ぜたあと、ご飯にかける。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13:05 | カテゴリ: | 固定リンク


2018年05月05日 (土)

アンコール放送 老眼鏡で若返り 大作戦!

きわめびと 森一生さんのワンポイント
老眼鏡は「自分を変身させるアイテム」

17117-1-mori.jpg「老眼鏡をかけると老けて見えてしまう!似合わない!」というあなた。でも、大丈夫。老眼鏡のかけ方やフレームの選び方で、ぐっと若返るんです。今回のきわめびとは、映画やドラマの現場で活躍するメガネ選びのプロ、グラスフィッターの森一生(もり・いっせい)さん。森さんは、“メガネが似合う、似合わない”という考え方を捨てて、メガネをかけることで生まれる変化を楽しむことが大切で、メガネは自分を変身させてくれるアイテムだと言います。特に、一日中かけているわけでない老眼鏡は、自分好みの個性を演出できるチャンス。老眼鏡で、若返り、オシャレにイメージ・チェンジしよう!

森さんが教えてくれる「老眼鏡で若返り 大作戦」を一挙公開!
<1>基本の「黄金比率」。これさえ守れば、若さがアップ!

■黄金比率①「黒目がメガネの中心から2ミリアップ」

17117-2-kurome.jpgメガネが下がりすぎず、黒目がメガネの中心から2ミリ上にくると、顔がキリッとして明るくなり、若さもアップ!

■黄金比率②「だんご三兄弟」
 
17117-3-dango.jpgメガネの上端からあごまでの距離の3分の1のサイズを選ぼう。
つまり、メガネの下に、あと二つメガネが入るくらいがジャストサイズ!

<2>個性を演出するフレーム選び

■自分がなりたいイメージに合ったフレームの形を選ぼう!

17117-5-frame2.jpg17117-4-frame1.jpg 知的・誠実 → スクエア(上下ともに直線で鋭い)

かっこいい → ウェリントン(上が直線、下は丸みを持たせた形)

かわいい → ボストン(上下ともに丸みを帯びたライン)

きれい・セクシー→フォックス(目尻がつり上がった形)


■髪の色に合ったフレームの色を選ぼう!

17117-6-kaminoiro.jpg黒髪 →濃い色のフレーム
黒髪と肌色のコントラストは強い。それを生かして、メガネも濃い色できゅっと引き締めよう

茶髪 →淡い色のフレーム
ベージュやパステルカラーで明るい印象を強調し、首から上全体を明るくまとめよう

白髪 →全色のフレームOK!
どんな色も引き立てる白髪は、メガネでイメージ・チェンジしやすいので楽しみもアップ!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー


RSS

page top