2017年11月

2017年11月25日 (土)

セカンドライフの夢実現!マネープラン徹底講座

きわめびと 安田まゆみさんのワンポイント セカンドライフの夢は“身の丈“でかなえよう!

17124-kiwamebito.jpg「子どもが独立したら趣味の店を開きたい」など、セカンドライフの夢をふくらませるあなた!しかし、もし失敗すると、退職金などの大切な老後マネーを失うかもしれません。

今回は、ファイナンシャルプランナーの安田まゆみ(やすだ・まゆみ)さんが、夢をかなえるマネー術を教えてくれました。
キーワードは”身の丈”。例えば、あこがれのお店を開く場合、老後マネーでのチャレンジでは失敗できないからこそ、無理をしないことが大事なんです。


具体的には、次の3つのポイント。
①店舗は自宅と兼用に
②従業員は自分1人
③集客も最小限 

17124-kunieda.jpg静岡県掛川市で、そば店を営む國枝正和(くにえだ・まさかず)さん(66歳)も、趣味を生かして“身の丈”開業をした1人です。お店にかける費用を抑えた分、厳選した素材を使ったこだわりのそばを提供。お店以外にもそば栽培やそば打ち教室など、夢を広げて日々を充実させています。


背伸びをしないお金の計画をたて、シニアならではの経験・技術・人脈などを生かしながら、“身の丈”開業でセカンドライフの夢を実現しましょう!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


2017年11月18日 (土)

"おばさんくさいメーク"脱出大作戦(アンコール放送)

きわめびと浅香純子さんのワンポイント 「配置老け」対策のツボ

17102wakai.jpg17102fuketa.jpg「配置老け」って知ってました?

年を重ねると骨の変化やたるみの影響で口が下がり、まぶたのたるみを引き上げようとする癖で、次第に眉は上がって、顔全体が間延びした印象になること。これが老け顔の原因のひとつなんですって。

顔のパーツが変化しているのに、今までと同じメークでは“おばさんくさく”なってしまう!

その対策としてきわめびと・浅香純子(あさか・じゅんこ)さんが教えてくれた中高年メークのツボは「顔の配置の変化を計算する」。

例えば、「下がった口を強調してしまう派手な口紅は避ける」「アーチ型の眉はやめて、まっすぐ、太く、短く描く」など、間延びした印象を与えない工夫で、“おばさんくさいメーク”から脱出しましょう!

「おばさんくさいメーク脱出大作戦 パート2」 はこちら

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


2017年11月11日 (土)

大人になっても趣味を始めたい!~楽器編~

きわめびと きりばやし ひろきさんのワンポイント
趣味を挫折させない極意は、“苦しみ”を“楽しみ”に変えること

17125-jyoseiguitar.jpg大人になってから新しい趣味を始めたいと思ったことはありませんか?でも、重い腰が上がらなかったり、いざ始めても挫折してしまうこともしばしば…。

今回取り上げるのは、楽器演奏。その夢を応援してくれるきわめびとは、この14年で2400人以上の初心者を、たった3日間で楽器演奏をできるようにしてきたミュージシャンのきりばやし ひろきさん。

今回も、楽器を触るのはほとんど初めてという4人が、きわめびとの極意を学びながら、いくつもの壁をのりこえ、仲間と支え合いながら、ビートルズの「HELP!」を演奏できるようになりました。

17125-band.jpgそのきわめびとの極意とは?
①仲間がいるから頑張れる
 一人では挫折しそうになるときも、仲間のためなら頑張れる。
②困難は避けて通る
 直面した壁には、無理に挑まず、前に進み、まずは達成感を得る。
③千本ノックで苦しさを楽しみに
 集中して繰り返し練習すると、体が覚え、楽しむ余裕が生まれる。

この極意は、楽器演奏だけでなく、ほかのいろんな趣味にも当てはまりますよね。
大人になってからの趣味、始めてみませんか?

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


2017年11月04日 (土)

物忘れ解消!記憶力アップ大作戦

きわめびと 池田義博さんのワンポイント 物忘れを解消!誰でもできる記憶術

17118-kiwamebito.jpg「あれ?この人の名前何だっけ?」  知っているはずの人の名前が思い出せないことってありますよね。

記憶力を競う大会で日本チャンピオンに輝く記憶力のきわめびと・池田義博(いけだ・よしひろ)さんは、コツをつかめば、誰でも簡単に記憶力はアップできるといいます。そのコツとは、「覚えたいものを、ストーリーがある1枚の絵にして記憶する」こと。

たとえば、「ゴロ合わせ法」。名前の中から別の意味にとれることばを探し、ダジャレを作る要領でゴロ合わせをしてみましょう。そこから思い浮かぶイメージを1枚の絵にして記憶するのです。

この記憶術は、名前だけでなく、パスワードや電話番号など数字やアルファベットにも応用できます。

知識や経験が多いほど、いろいろなイメージを作ることができるので、年をとっても記憶力アップをあきらめることはありません。
記憶術はテクニック。コツをつかんで、とっさの物忘れからサヨナラしましょう!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー


RSS

page top