2017年9月

2017年09月30日 (土)

詐欺から身を守れ!だましの手口 大公開!

きわめびと 西田公昭さんのワンポイント 
「私は詐欺にだまされない」と思う人ほどだまされやすい!

17120-sagi.jpgオレオレ詐欺や還付金詐欺など、ますます手口が巧妙になり、被害の数が減らない“なりすまし電話詐欺”。マインド・コントロールを悪用した“だましの手口”を心理面から研究している今回のきわめびと、西田公昭(にしだ・きみあき)さんは、「私はだまされない」と思っている人だまされやすい、といいます。

<西田さんが指摘する“なりすまし電話詐欺”の手口>
 ① 事前に個人情報を盗み出す。
 ② 個人情報を話の中にうまく入れ込み、話にリアリティを持たせる。
 ③ 被害者の家族がトラブルに巻き込まれたと信じさせ、被害者をパニックに陥れる。
 ④ 詐欺電話の後、人に相談させない。

「私はだまされない」という過信は、心に隙を作ってしまいます。
「詐欺に遭ったらどうしよう?」と普段から考えておくことで、実際に詐欺に遭ったとき、パニックにならないようにすることが大切。なしすまし詐欺の電話はいつでもかかってくるんだということを心にとめ、冷静に行動できるように訓練しておこう!


投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:54 | カテゴリ:「生活」のお悩み | 固定リンク


2017年09月23日 (土)

熟年離婚Part2 離婚したらお金はどうなるの?

きわめびと 安田まゆみさんのワンポイント
もしもの熟年離婚のために、“稼ぎ力”とお金の管理能力を養おう!

17097-yasuda.jpg熟年離婚のシリーズ2回目は、離婚後のお金の問題。ファイナンシャル・プランナーで、離婚とお金の問題について数多く相談にのってきたマネーセラピストの安田まゆみさんは、離婚後の人生を左右する、お金の現実から逃げてはいけないと言います。
熟年離婚では、退職金・年金などの財産分与が問題になります。一般的に、専業主婦の場合、夫の退職金は結婚期間が対象となるため取り分が少なくなるうえ、年金が少なく、受給も65歳からなので、離婚する年齢によっては、お金のやりくりが厳しくなる可能性があります。
そうならないために大切なことは、自分で“稼ぐ力”とお金の管理能力を養うこと。
もしものために、今からでも身につけておきましょう。

安田さんが教えてくれる、今からでもできる「お金の管理能力アップ術」です。

■お金の管理能力のチェック!

いま、財布の中にお金がいくら入っているか思い出してみましょう。千円札が1~2枚違うくらいならOKですが、大きく違う場合は、お金の管理能力に問題あり。

■お金の管理能力アップ術!

・毎晩、財布からレシートとお札を全部出して、お札を入れ直しましょう。いくらお金が入っているか確認することが大切。
・予備で入れているお金には、「旅行」や「買いたいもの」などの将来の夢を託したイラストや写真をクリップでつけて、財布に入れておきます。それを触ると「使ってはいけない」と思い、お金を浪費しない意識づけをしましょう。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:50 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


2017年09月09日 (土)

熟年離婚Part1 夫から妻への離婚宣言 どうするの?

きわめびと 中里妃沙子さんのワンポイント 
離婚を考え始めた“夫のサイン”

17110-1-nakazato.jpg年間21万組以上の夫婦が離婚する日本。なかでも熟年離婚の割合は年々増えつづけています。そして、最近目につくようになってきたのが、夫から妻への離婚宣言。突然の離婚となると、妻は、心理面だけでなく、十分な収入がない場合、離婚後の生活が厳しくなることも少なくありません。
弁護士として20年以上のキャリアを持つ中里妃沙子(なかざと・ひさこ)さんは、これまで数多くの離婚問題や男女問題を解決してきました。そんな中里さんは、夫から切り出される突然の離婚を避けるためには、離婚を考え始めた“夫のサイン”に早く気づくことが大切だと教えてくれます。

特徴的なサインは、次の3つ。
①    「急に習慣が変わる」
たとえば、毎晩帰宅が遅くなる、携帯電話(スマートフォン)を手放さない…などは、夫に何か変化が起きているサイン。
②    「急にお金に執着する」
たとえば、自分の稼ぎを隠したり、妻の貯金や収入を気にしだしたら要注意。
③    「急に不動産好き」
たとえば、これまで無関心だっだのに、急に不動産情報を調べていたりすると、別居を考えているサインかもしれず、ここまでくると危険な状態。

これらのサインに早く気づけば、離婚を避けることができるかもしれないし、いざ離婚となっても事前に対策することができます。万が一のためにも知っていても無駄ではないですよね。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:50 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


2017年09月02日 (土)

老眼鏡で若返り 大作戦!

きわめびと 森一生さんのワンポイント
老眼鏡は「自分を変身させるアイテム」

17117-1-mori.jpg「老眼鏡をかけると老けて見えてしまう!似合わない!」というあなた。でも、大丈夫。老眼鏡のかけ方やフレームの選び方で、ぐっと若返るんです。今回のきわめびとは、映画やドラマの現場で活躍するメガネ選びのプロ、グラスフィッターの森一生(もり・いっせい)さん。森さんは、“メガネが似合う、似合わない”という考え方を捨てて、メガネをかけることで生まれる変化を楽しむことが大切で、メガネは自分を変身させてくれるアイテムだと言います。特に、一日中かけているわけでない老眼鏡は、自分好みの個性を演出できるチャンス。老眼鏡で、若返り、オシャレにイメージ・チェンジしよう!

森さんが教えてくれる「老眼鏡で若返り 大作戦」を一挙公開!
<1>基本の「黄金比率」。これさえ守れば、若さがアップ!

■黄金比率①「黒目がメガネの中心から2ミリアップ」

17117-2-kurome.jpgメガネが下がりすぎず、黒目がメガネの中心から2ミリ上にくると、顔がキリッとして明るくなり、若さもアップ!

■黄金比率②「だんご三兄弟」
 
17117-3-dango.jpgメガネの上端からあごまでの距離の3分の1のサイズを選ぼう。
つまり、メガネの下に、あと二つメガネが入るくらいがジャストサイズ!

<2>個性を演出するフレーム選び

■自分がなりたいイメージに合ったフレームの形を選ぼう!

17117-5-frame2.jpg17117-4-frame1.jpg 知的・誠実 → スクエア(上下ともに直線で鋭い)

かっこいい → ウェリントン(上が直線、下は丸みを持たせた形)

かわいい → ボストン(上下ともに丸みを帯びたライン)

きれい・セクシー→フォックス(目尻がつり上がった形)


■髪の色に合ったフレームの色を選ぼう!

17117-6-kaminoiro.jpg黒髪 →濃い色のフレーム
黒髪と肌色のコントラストは強い。それを生かして、メガネも濃い色できゅっと引き締めよう

茶髪 →淡い色のフレーム
ベージュやパステルカラーで明るい印象を強調し、首から上全体を明るくまとめよう

白髪 →全色のフレームOK!
どんな色も引き立てる白髪は、メガネでイメージ・チェンジしやすいので楽しみもアップ!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:45 | カテゴリ:過去のお悩み&きわめびと | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー


RSS

page top