「コミュニケーション」のお悩み

2018年01月27日 (土)

今からできる!空き巣対策(アンコール放送)

きわめびと 梅本正行さんのワンポイント “5分間を耐えるべし”

17122-kiwamebito.jpg空き巣などの侵入窃盗は、12分に1件のペースで発生しています。

防犯対策に携わって50年、8千件以上の侵入窃盗の被害現場を検証してきた今回のきわめびと、梅本正行(うめもと・まさゆき)さんは、もし空き巣に狙われた場合、大切な極意は“5分間を耐えるべし”と言います。実際に、侵入窃盗犯を対象に行った調査では、5分以内に侵入できなければ、約7割が「犯行をあきらめる」という報告もあります。

<今からできる“5分間を耐えられる空き巣対策”>
●フェンス(塀)には、基礎部分との間に隙間がありますが、犯人が足をかけて乗り越えにくくするために、隙間を狭くすると侵入されにくくなります。
●窓の下に置いてあるエアコンの室外機は、空き巣にとって格好の足場になります。簡単に侵入させないために、エアコンの室外機や物置、脚立などを窓の下に不用意に置かないようにしましょう。
●窓ガラスに、防犯フィルムを貼れば、工具で窓を割ろうとしても、攻撃に耐えられやすくなります。
●頑丈そうに見える窓の格子も、ドライバー1本で簡単に外せてしまうことがあります。多くのビスで固定された防犯効果の高い格子に替えることで、侵入に時間をかけさせることができ、防犯効果があります。

いつ忍び込んでくるかもしれない空き巣。自分ができる対策を行い、日頃から心構えをしておくようにしましょう。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | 固定リンク


  
2017年12月23日 (土)

終活をサポート!エンディングノートのススメ

きわめびと 武藤頼胡さんのワンポイント  エンディングノートは“未来に向けてのノート”

17129-kiwamebito.jpg17129-note.jpgいま人生の終え方について準備する「終活」に関心が集まっています。その時役立つのが「エンディングノート」。財産、人生の振り返り、葬儀、お墓の希望などを記します。でも、死んだ後のことをどのように書けばいいのか、ましてや、親にどうすすめればいいのか、難しいですよね。
今回は、終活カウンセラー協会代表理事の武藤頼胡(むとう・よりこ)さんに、エンディングノートの書き方、親に書いてもらう方法を教えてもらいました。


17129-oyako.jpgエンディングノートに書く項目は多岐にわたります。持病、介護の希望、親戚、今までお世話になった人、銀行口座・クレジットカード・不動産などの財産、これからどこでどうやって過ごしていきたいか、葬儀やお墓の希望などなど。武藤さんは、これらの項目を、「現在」「過去」「未来」に分けて考えると書きやすくなるとすすめます。
なかでも武藤さんは、「未来」を書く大切さを強調します。過去と現在をきちんと整理することで、家族にどんなものを引き継いでもらえばいいのかがわかって安心できたり、これからの人生をどう生きるかを積極的に考えられるようになるといいます。
そして、親にエンディングノートを書くことをすすめるには、一緒になっていろんな話を深く聞いてあげることが大事です。年賀状や古いアルバムをきっかけにすると、日頃の暮らしぶりがわかったり、お世話になった人やこれまで交流があった人などを知ることができます。そして、何よりも、まずは自分のエンディングノートを書いて親に見せると、エンディングノートの大切さが伝わり、説得力をもってすすめることができますね。

年末年始、家族が集まる機会が多いこの時期、親子で思い出話をしながら、エンディングノートについて話してみるのもいいですよね。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | 固定リンク


  
2017年11月11日 (土)

大人になっても趣味を始めたい!~楽器編~

きわめびと きりばやし ひろきさんのワンポイント
趣味を挫折させない極意は、“苦しみ”を“楽しみ”に変えること

17125-jyoseiguitar.jpg大人になってから新しい趣味を始めたいと思ったことはありませんか?でも、重い腰が上がらなかったり、いざ始めても挫折してしまうこともしばしば…。

今回取り上げるのは、楽器演奏。その夢を応援してくれるきわめびとは、この14年で2400人以上の初心者を、たった3日間で楽器演奏をできるようにしてきたミュージシャンのきりばやし ひろきさん。

今回も、楽器を触るのはほとんど初めてという4人が、きわめびとの極意を学びながら、いくつもの壁をのりこえ、仲間と支え合いながら、ビートルズの「HELP!」を演奏できるようになりました。

17125-band.jpgそのきわめびとの極意とは?
①仲間がいるから頑張れる
 一人では挫折しそうになるときも、仲間のためなら頑張れる。
②困難は避けて通る
 直面した壁には、無理に挑まず、前に進み、まずは達成感を得る。
③千本ノックで苦しさを楽しみに
 集中して繰り返し練習すると、体が覚え、楽しむ余裕が生まれる。

この極意は、楽器演奏だけでなく、ほかのいろんな趣味にも当てはまりますよね。
大人になってからの趣味、始めてみませんか?

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | 固定リンク


  
2017年11月04日 (土)

物忘れ解消!記憶力アップ大作戦

きわめびと 池田義博さんのワンポイント 物忘れを解消!誰でもできる記憶術

17118-kiwamebito.jpg「あれ?この人の名前何だっけ?」  知っているはずの人の名前が思い出せないことってありますよね。

記憶力を競う大会で日本チャンピオンに輝く記憶力のきわめびと・池田義博(いけだ・よしひろ)さんは、コツをつかめば、誰でも簡単に記憶力はアップできるといいます。そのコツとは、「覚えたいものを、ストーリーがある1枚の絵にして記憶する」こと。

たとえば、「ゴロ合わせ法」。名前の中から別の意味にとれることばを探し、ダジャレを作る要領でゴロ合わせをしてみましょう。そこから思い浮かぶイメージを1枚の絵にして記憶するのです。

この記憶術は、名前だけでなく、パスワードや電話番号など数字やアルファベットにも応用できます。

知識や経験が多いほど、いろいろなイメージを作ることができるので、年をとっても記憶力アップをあきらめることはありません。
記憶術はテクニック。コツをつかんで、とっさの物忘れからサヨナラしましょう!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | 固定リンク


  
2017年08月05日 (土)

イライラする私にさようなら!

きわめびと 木蔵シャフェ君子さんのワンポイント 
「呼吸」に意識を向けてイライラしにくい脳を手に入れよう!

17115meisou.jpgイライラすることって、ありますよね?でも、適切な訓練をすれば、イライラしない脳へと変えられるんです。それが、今話題の「マインドフルネス」。今回のきわめびと、木蔵シャフェ君子(ぼくら・しゃふぇ・きみこ)さんは、名だたるIT企業がマインドフルネスを研修として取り入れているアメリカ・シリコンバレーで講師として活躍しています。
イライラは、過去や未来に意識が向き、雑念にのみこまれることから起こります。マインドフルネスは、「今この瞬間」に意識を向け、雑念から離れます。その手がかりになるのが、「呼吸」。呼吸に意識を向ければ、自然と「今」に戻ることができます。
「マインドフルネス瞑想」は、基本となる実践です。楽な姿勢で、呼吸に意識を向け、吸う呼吸を迎え入れて、吐く呼吸を見送ります。途中、雑念が浮かんだら、気付き、呼吸に意識を戻します。時間がない人も、“ひと呼吸”からはじめてみませんか?
イライラしない脳を手に入れるため、意外と簡単に実践できる心の筋トレ。生活にマインドフルネスを組み込み、イライラにさよならしよう!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30 | 固定リンク


  
2017年07月15日 (土)

夫婦げんかに疲れたよ

佐々木圭一さんのワンポイント 「伝え方」の技術

17112sasaki.jpgどんなに仲が良い夫婦でも避けて通れないのが、夫婦げんか。家事を手伝ってくれない、お金のむだ使いをする、など、ほんのささいな事で、夫婦の間がギクシャクしてしまうことってありますよね。どうすれば、夫婦げんかにならずに、自分の気持ちを相手に伝えられるのでしょうか。

コミュニケーション術のきわめびと・佐々木圭一さんは、夫婦げんかを回避する極意は“気持ちの伝え方”にあるといいます。相手とぶつかった時、その怒りや要求をそのままストレートに伝えると、けんかになってしまいます。そこで、必要なのは、「伝え方」の技術です。“相手の好きなことを言葉にする”“認められたい欲を刺激する”“嫌いなこと回避させる”など。相手の気持ちをくみ取りながら表現すれば、自分の思いを相手に伝えることができ、さらには自分の願いがかなえられるのです。

これを機に、夫婦のコミュニケーション、見つめ直してみませんか?

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:45 | 固定リンク


  
2017年05月20日 (土)

夫婦で旅行を楽しむ大作戦

きわめびと平田進也さんのワンポイント 冷めた夫婦に旅行のススメ

17104hirata.jpg平田進也さんによると、冷めた夫婦ほど旅行の「非日常」の雰囲気で仲を取り戻すことができるので、旅をオススメしたいとのこと。

冷めた夫婦の間を夫婦を取り持ってくれるのは旅館の仲居さん!そして、大切なのはおもてなしに力を入れている旅館を探すこと!重要なのは、予約は電話ですること。現在の夫婦の状況などを電話でしっかり伝えて、より親身になってくれる仲居さんを用意してもらいましょう。

冷めた夫婦ならば、移動時間は1時間ぐらいの近場がベスト。寄り道せずに旅館に直行!仲居さんのリードで、非日常を体験しながら、楽しい旅行になりますよ!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:50 | 固定リンク


  
2017年04月22日 (土)

ぱなし夫 コントロール大作戦

きわめびと國田圭作さんのワンポイント 行動デザインのツボ

 17101tsubo.jpg行動デザインとは、思わず○○したくなる、と思わせる方法。國田さんによるとそのツボは18種類あるんだそうです。

ぱなし夫をコントロールするために、國田さんが使おうと考えたツボは「挑発すると人は動く」「子供心を開放すると人は動く」「選択させると人は動く」。

極意を伝授されたお悩みさんは、「選択させると人は動く」を応用しました。夫は、「(夫が好きな)アルコールをやめる」のと、「ズボンの脱ぎっぱなしをやめる」ので、どちらがいいかと問われて、ぬぎっぱなしをやめることを選択。ほかにもいくつかのツボを組み合わせ、ぱなしをやめさせることに成功しました。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:50 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

バックナンバー


RSS

page top