2018年10月27日 (土)

見えない敵をやっつけろ!ダニ撃退大作戦

きわめびと 有吉 立さんのワンポイント

“見えない敵”でも、正しい対策をすれば効果的に撃退できる!

18157-dani-jyosei.jpgアレルギー性鼻炎や気管支ぜんそくなど、さまざまなアレルギー性疾患の原因になる「ダニ」。食べ物の中で繁殖すると、重篤なアレルギー反応を引き起こし、命に危険を及ぼす場合もあるので注意が必要です。しかし、駆除しようと思っても、小さくて見えない相手だけに、どうしたら駆除できるのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

18157-kiwamebito.jpg今回のきわめびとは、害虫駆除用品メーカーで1億匹のダニを飼育し、研究している有吉 立(ありよし・りつ)さん。有吉さんは、“見えない敵”でも相手をよく知り、正しい対策をすれば効果的に撃退できると言います。

有吉さんにダニ撃退法を教えてもらいました。

 

<生きているダニの弱点は “熱”>

18157-futonkansouki.jpg生きているダニの弱点は、ずばり“熱”。50℃なら20分から30分、60℃なら数秒で、ダニは死にます。

衣類・シーツ・枕カバーなどは、家庭用の乾燥機。自宅に乾燥機がない場合や毛布・タオルケットなど大きめのものは、コインランドリー。ふとんの場合は、ふとん乾燥機。ただ、ふとん乾燥機は、乾燥マットからはみ出たところにダニが逃げこむので、ふとんの隅々まで熱を加えましょう。熱をかけにくいカーペット・ソファー・畳などは殺虫剤を使って撃退しましょう。

 

<死んだダニやふんは“週1で”>

18157-sentaku.jpg18157-soujiki-norumaru.jpgダニの死骸やふんは、吸い込むとアレルギーの原因になります。ダニは、卵の期間がおよそ1週間あり、卵からかえるとすぐにふんを出します。そのふんを取り除くために、週1回の洗濯や掃除が効果的です。ふとんなどの寝具は、エサとなるフケやアカが付きやすく、ダニが繁殖しやすいため特に念入りに掃除しましょう。ふとんに掃除機をかける場合は、ふとん専用のヘッドを使い、1平方メートルあたり20秒を目安にゆっくりと隅々まで吸い取りましょう。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:30


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー


RSS

page top