2017年03月04日 (土)

アンコール放送 マイナス思考撲滅大作戦

 お悩み

kodomotachi3.jpg今回のお悩みさんは、東京・赤羽の“弱小”少年野球チーム「桐ヶ丘キラーズ」。練習を見てみると・・・雑談したり遊んだり、みんなやる気ゼロ。子どもたちは異口同音に「もう強くならないでしょ」と、もはや“あきらめムード全開”で、これには監督や保護者たちもお手上げです。

そんなキラーズが全国大会を1週間後に控えたタイミングで、きわめびと降臨!果たして、その結果やいかに・・・!? 
 

きわめびとの目のつけどころ
「マイナス思考の習慣化がパフォーマンスを制限する」

yasumura-kodomo1.jpg練習を観察したきわめびとが気になったのは、「子どもたちの“マイナス思考”」。このマイナス思考が習慣化して、チーム全体にまん延していることが、キラーズが勝てない原因であると突き止めました。そこできわめびとが呼び込んだのは・・・「とにかく明るい安村さん」。甲子園出場経験もある安村さんの突然の登場で、子どもたちはたちまち笑顔に!そしてこのまま「笑顔の投球実験」を敢行。なんと笑顔で投球してみると、ほとんどの子が、普段のときより球速が上がったのです!実は、笑顔になることで、緊張や力みがなくなり、体の動きがスムーズになり最大限のパフォーマンスを引き出せるというのです。

 

きわめびとの極意
「"365のマイナス”より "365のプラス”を」

gokui2.jpg子どもたちに「マイナス思考撲滅大作戦」を伝授した後、高妻さんがどうしても話したい人がいると会いに行ったのは、チームを率いている監督やコーチ。何度言っても響かない子どもたちに対して、ついつい声を荒げて注意してしまう指導者たちに、きわめびとが伝えたのは、「365日欠点ばかりを指摘すると子どもたちの頭の中に365のマイナスイメージが残ってしまう。逆に、365日長所を見つけて褒めてあげることで、それが積み重なって自信につながる」ということでした。実は、大人たちの方が、子どもたちよりずっとマイナス思考であることに気づいて欲しかったのです。

 

番組で登場した「サイキングアップ」のやり方
サイキングアップ=心のウォーミングアップ

psychingup1.jpgのサムネイル画像64-psychingup2.jpg

(1)軽快な音楽をかけ、リズムをとりながらチーム全体で手をたたく。
     続いて連続ジャンプを始め、ステップを踏みながら少しずつ心拍数を上げていく。
(2) 2人一組になり、パンチを当てないように「ボクシングゲーム」。
(3)お互いに相手の肩やひざをタッチする「タッチゲーム」をして、さらに楽しい気持ちをつくる。
     そして、呼吸や心拍数を上げて心身ともにノリを生み出す。
(4)気をつけの姿勢からお互いに手を開き、手と手で相手を押し合う「プッシュゲーム」をする。
(5)“楽しい・明るい・面白い”という気分をより高めるために、「じゃんけん」と「あっち向いてほい」を全力でやる。
(6)最後に、みんなで手をたたきながら「ほい!ほい!ほい!ほい!・・・」と大きな声を出しつつ、
  どんどん速くして、全員の気持ちをひとつにしていく。
(7)その流れで、ハイタッチをして「しゃー!」「がんばっていこー!」など声を張り上げる。
  ここでいつのまにか気分がのってやる気が出たところで、普段の練習や試合に入っていく。

 番組で登場した「チームルーティーン」のやり方
チームルーティーン=心の切り替えスイッチ

teamroutine1.jpg

番組できわめびとが伝授したのは、「五本締め」という方法。人差し指だけで手拍子を始め、手拍子に合わせて「チャチャチャ・・・」と掛け声を出しながら、1本、2本、3本・・・と指の本数を増やしていき、最後は「いくぞー!」など大きな声で締めるというやり方。

【ポイント】チームでオリジナルの動作と掛け声をつくると、よりチームワークが高まります。
【例】チーム全員で声を合わせて「1・2・3・4・5・6・7・8・9・10!」と数を数える。
   プラスの言葉を言う。「できる」「やれる」「いける」「大丈夫」「やればできる」
   「まだまだ」「可能だ」「次・次・次」「よーしいくぞー」など。
 

一柳アナの収録こぼれ話

笑顔でマイナス思考にさようなら

ichiyanagi.jpg本当に充実したロケだったようで…
ロケVTRを見ながらのスタジオ収録でも、
最初から最後まで笑顔が絶えることはありませんでした。
笑顔で投げると球速が14人中12人もアップするという衝撃の結果から始まり、
最後はチームとして一つにまとまっていく姿も見せてくれました。
思わず目頭が熱くなるのを感じました。
松嶋さんとも、感動したねって話していたんです。
実はあの話には後日談もありまして…
チームはその後、地元の大会で2勝を挙げ、なんと優勝したんです!
おめでとうございます!!
きわめびとからの極意伝授からほんのわずかな期間で、目覚ましい進歩を遂げましたね。
きわめびとがすごいのはもちろんですが、
子供たちの素直に聞く力、表現する力ってすごい!!
この調子で、どんどん良いチームになっていってくださいね!

そのほか、「健康・運動」のお悩みはこちら

投稿者:一柳アナ | 投稿時間:09:40


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー


RSS

page top