2016年12月17日 (土)

ぐうたら夫を大掃除で大改造!

きわめびと スーパー主夫 山田亮さん


76kiwamebito1.pngサラリーマン経験のあと結婚し、18年間“主夫”をしている山田亮さん。働く人と家事をする人、両方の気持ちがわかる「スーパー主夫」として、全国各地で講演会を開いている。きわめびとによると、年末の大掃除が夫を改造する大チャンスである理由とは、それが年に一回のイベントであるからだ。ふだんの家事ならば妻の独壇場となってしまうが、年末の大掃除は、誰もが手探りでやるもの。そこに夫を楽しんで参加させることで、日常の家事への入り口にしようというのだ。

 

お悩み 夫が家事をしない

76guutaraotto2.jpg76huhutaiketsu1.jpgお悩みを寄せてくれたのは、太田さんの妻。結婚して以来、ほとんど夫が家事をしたことがないというのだ。そんな筋金入りのぐうたら夫をいかにして改造するのか。その可能性を見出して、きわめびとが提案したのが、年末の大掃除。一体、年末の大掃除で、どうやって夫を家事メンへと改造していくのか?


きわめびとの目のつけどころ 
「共同作業で家事を楽しいイベントに」


76guutaraotto.jpgきわめびとが注目したのは、夫の朗らかな人柄。うまく大掃除を楽しむステップを踏めば、日常の家事への第一歩を踏め出せるのではと考えたのだ。そこで年末の大掃除で、ひとりひとりが別々の場所を掃除するのではなく、同じ場所を夫婦一緒に行うことを提案した。夫婦関係が長くなると、案外、共同作業をする機会というのは減ってくるもの。そこで年末の大掃除を、夫婦の共同作業を行うチャンスと位置づけたのだ。

 

きわめびとの極意
「夫の趣味を刺激せよ」


76gokuidenju1.jpg夫を動かすには、その趣味を刺激するのが効果的。そう考えたきわめびとは、ふだん夫が何をしているかを観察した。すると、夫はかなりの道具好きであることを発見。そこで、ちょっと変わった掃除道具を与えることで、大掃除を積極的に取り組むように仕向けたのだ。

 

 

一柳アナの収録こぼれ話

ルールと妥協

笑顔の絶えない素敵な家庭…
あれだけ毎日ニコニコ笑顔が絶えない家庭なら、ぐうたら夫でも
許せてしまうのではないかという錯覚まで起こしたほどです(笑)

そして、最後は衝撃の映像…
お皿をあんなに笑顔で楽しそうに洗っている方を、
私は見たことがありません。
これが、あのぐうたら夫!?
ぐうたらのぐの字もないじゃないか!?とスタジオ一同驚きましたが、
きっとお手伝いの潜在能力は高い旦那さんだったんですよね。
これまで奥さまがなんでもきっちりこなしてくれているから、
ついつい甘えて…という感じだったんだろうなぁとなんとなく思ってしまいました。

さあ!今日も「助けて!きわめびと」をご覧いただきありがとうございました!
テレビを観た後は…さっそく動いてください!!
家族全員で大掃除!!今年一年の汚れをきれいにしてくださいね!

 

そのほか、「生活」のお悩みはこちら

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:50


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー


RSS

page top