2015年09月19日 (土)

ペーパードライバーを卒業したい

きわめびと 大谷真至さん

kiwame-otani.jpgのサムネイル画像一分一秒を争い現場へと駆けつける消防車や救急車、時間の正確さや交通マナーの徹底が求められる宅配ドライバーなど、あらゆるプロのドライバーへ指導を行ってきた大谷真至さん。運転で大切なのは、テクニックよりも、つねに変化する道路状況に臨機応変に対応する力“人間力”だといいます。

 

お悩み

onayami-oosaka.JPGのサムネイル画像

「運転が一向に上達しない」とお悩みを寄せてくれたのは、和歌山に暮らす美咲さん。18年間ペーパードライバーでしたが、去年、夫が東京から和歌山に転勤になって引っ越すと、保育園の送り迎えなどで運転せざるをえない状況に。細い道でのすれ違いは恐怖の連続、車庫入れも苦手なまま。そして最近、車をぶつけてへこませてしまいました。美咲さんの運転下手は果たして克服できるのでしょうか?

 

きわめびとの極意その1
「コツは教わるのではなく自分で考え出すもの」

gokui-1.jpg夫と一緒に練習をしているというものの、言われるままにハンドルを動かすだけの美咲さん。失敗することはめったにありませんが、その練習では、上達に結びつかないと大谷さんは考えました。そこで大谷さんは、あえて狭い車庫を作って美咲さんに挑戦させると・・・失敗の連続!ですが、失敗を繰り返す中で、美咲さんは自ら“ハンドル操作とバックを一緒にしない方がいい”と、一つのコツを見いだします。

 

きわめびとの極意その2
「口に出すことで考えられる」

gokui-2.jpgのサムネイル画像路上での不注意も多かった美咲さん。大谷さんは「見たこと思ったことを口に出しながら走って」と指示して、コースで運転してもらいました。最初はなんとなくしゃべっていただけでしたが、慣れてくると、重要な情報に目がいくようになり、やがて「なんか人が出てきそう」と、次に起こる事態を予測できるようになりました。

 

一柳アナの収録こぼれ話

運転にテクニックは…

ichiyanagi-koki.jpg必要です。
それは、最低限、必要です。
でも、うまいか下手かを決めるのは「人間力」だったんですね。
最初「人間力」と言われ、一同ぽか~ん!という状態だったんですが、
現場検証やスタジオでのけん玉、カードゲームを経て、納得!!
きわめびと・大谷さんの鋭い目のつけどころと、ユニークな語録(笑)
そして、お悩みさん・美咲さんの、とっても前向きな姿勢…
笑いあり、笑いあり、笑いあり…とにかく笑いっぱなしの楽しい収録でした。
美咲さんの運転を見守る三宅さんと松嶋さんに、
大谷さんがボソッと「助手席で座っていて怖かったんですよ」と
打ち明けていた姿が印象的でした。
 
失敗した経験が、人を成長させるとは言いますが、
車の運転で失敗してしまうと、一歩間違えば大きな事故につながります。
そうなる前に、自分の頭でよく考えて、ふかんして見る癖をつける。
これって…運転だけじゃなく、全ての物事に共通する事かもしれません。
秋は行楽シーズンで、車でお出かけする機会も増えますね。
テクニックにとらわれず「人間力」を高め、安全運転を心がけましょう!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:09:50


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー


RSS

page top