2014年11月14日放送

さばのからし竜田揚げ

後味にからしの香りがほんのり広がるさわやかな一品
さばのからし竜田揚げ
レシピのダウンロード
Adobe Readerを入手する

PDFファイルをご覧いただくには、無償のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちらからどうぞ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)

材料(4人分)

さば1匹
練りがらし大さじ1
しょうゆ大さじ1
みりん大さじ1/2
かたくり粉適量
揚げ油適量

さばのからし竜田揚げの作り方

  1. まず3枚におろしたさばを用意します。
  2. そこにふり塩をして10分おきます。
    【一口メモ】
    ふり塩は30cmくらいの高さのところからさばに塩をふります。
    そうすると、さばにうっすら均等に塩がのります。
    ふり塩をすると下味がついて、身がひきしまり、臭みも取れます。
  3. そして水けを拭き取ります。
  4. 次にさばを3cm幅に切ってください。
  5. 続いて練りがらしに少しずつしょうゆを溶きながら入れ、みりんを加えます。
    【一口メモ】
    からしは加熱すると香りだけが残って辛さはあまり感じられないので、お子さまでも大丈夫です。
    からしを入れると青魚特有のくせも取れます。
  6. 調味料が混ざったらさばを入れ、5分つけこみます。
    【一口メモ】
    5分以上つけると水分がでて、身がかたくなってしまうので注意してください。
  7. バットにかたくり粉を広げ、さばの両面にしっかりとまぶします。
  8. 170度の油で皮を上にして焦がさないように2~3分揚げて、カラリと揚がったらできあがり。