2014年9月12日放送

ゴーヤのドライカレー

夏の疲労回復に効果あり!
ゴーヤのドライカレー
レシピのダウンロード
Adobe Readerを入手する

PDFファイルをご覧いただくには、無償のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちらからどうぞ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)

材料(4人分)

ゴーヤ1本
玉ねぎ1コ
にんにく1片
しょうが1片
サラダ油大さじ1
牛ひき肉300g
ミニトマト1パック
カレー粉大さじ3
小さじ1
しょうゆ大さじ1
ケチャップ大さじ1
ウスターソース大さじ1
カップ1/2
顆粒だしの素(もと)大さじ1/2

ゴーヤのドライカレーの作り方

  1. ゴーヤは縦半分に切り、種とワタをとって5mm幅に切っておきます。
    【一口メモ】
    ワタを取る作業を丁寧にすると苦味が和らぎます。
    塩をして10分くらいおいてその後水で洗って絞っておくとさらに苦味とアクが和らぎます。
  2. そして玉ねぎは1cm角に、にんにくとしょうがはみじん切りにしておきます。
  3. 続いてサラダ油を熱した鍋に、にんにく・しょうがをいためて香りがでたら、玉ねぎをいためます。
  4. 玉ねぎが透き通ったら牛ひき肉を入れ、色が変わるまで崩しながらいためてください。
  5. 続いてカレー粉を入れ、よくいためて香りをだします。
    【一口メモ】
    この後かつおだしを入れますが、その前にしっかりとカレー粉の香りをだしてください。
    肉やかつおはゴーヤと相性が良く、ゴーヤの苦味を和らげて、うまみを引き出してくれます。
  6. そして塩、しょうゆ、ケチャップ、ウスターソース、水、顆粒だしの素(もと)を加え煮込みます。
  7. 最後にミニトマト、ゴーヤを入れます。
    【一口メモ】
    ゴーヤに塩をしているので早く煮えて、しゃきしゃき感が残り、アクセントになります。
  8. ミニトマトとゴーヤがあたたまったらできあがり。