2013年8月2日放送

うなぎもどきのかば焼き

身近な食材でヘルシーかば焼き
うなぎもどきのかば焼き
レシピのダウンロード
Adobe Readerを入手する

PDFファイルをご覧いただくには、無償のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちらからどうぞ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)

材料(4人分)

木綿豆腐 1丁
れんこん 70g
砂糖 大さじ1
少々
小麦粉 大さじ2
サラダ油 適量
のり 1枚
青じそ 10枚
   
【タレ用材料】  
砂糖 大さじ2
しょう油 大さじ3
大さじ3
みりん 大さじ4

うなぎもどきのかば焼きの作り方

  1. 木綿豆腐を布巾に包んで固く絞っておきます。
    【一口メモ】
    豆腐をよく絞っておくことでかば焼きの形を作りやすくなります。
  2. れんこんは皮をむいてすりおろしてください。
  3. 豆腐、れんこん、砂糖、塩、小麦粉をすり鉢に入れ、良くすります。
    【一口メモ】
    砂糖を入れることで焦げ色がつきやすくなって、本物のかば焼きのようにみえます。
  4. のりを縦4等分にします。
  5. のりにタネを均等に塗りつけます。
  6. うなぎの中骨に見立てて、中央に菜箸で溝を入れます。
  7. フライパンでサラダ油を熱し、のりの面を下にしてかば焼きを焼きます。
    最初は160℃でじっくりと1~2分、固まってきたらひっくり返してカリカリっとなるまで2~3分焼きます。
  8. 続いてタレを作ります。しょう油、みりん、砂糖、酒を鍋に入れ、煮詰めていきます。
    沸騰するまで中火、沸騰してからやや弱火にしてタレがトロっとなるまで煮詰めます。
  9. かば焼きを3~4等分にし、タレをからめます。
  10. 青じそを敷いて盛り付け、お好みで山椒をふりかけるとできあがりです。