2017年12月14日 「ニュースブリッジ北九州」で放送

12月22日 「きたきゅうたいむ」で放送

和風パエリア

みんなで楽しむパーティーメニュー

和風パエリア
レシピのダウンロード
Adobe Readerを入手する

PDFファイルをご覧いただくには、無償のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちらからどうぞ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)

材料(6~8人分)

3合
鶏もも(こま切れ) 150g
ソーセージ・ベーコン 各100g
たまねぎ(みじん切り) (200gのもの)1コ
生しいたけ 3枚
れんこん 100g
なす (小)1コ
パプリカ 1コ
ピーマン 2コ
ミニトマト 6コ
ブロッコリー 1/4コ
   
にんにく(みじん切り) 1かけ分
オリーブ油 大さじ2
カレー粉・ターメリック 各大さじ1
塩・こしょう 適量
   
【A】
だし 4合(720ml)
うす口しょうゆ 大さじ1
小さじ1

和風パエリアの作り方

  1. 米はさっと洗ってざるにあげておきます。ブロッコリーはさっとゆでておきます。
    ベーコンは1cm幅、ソーセージは5cmの長さ、野菜は食べやすい大きさに切ります。
  2. ホットプレートを250℃に熱し、オリーブ油(大さじ1)を入れて、にんにくと肉類を炒め、たまねぎ、生しいたけ、れんこん、なす、パプリカ、ピーマンを炒めた後、塩こしょうを軽くふります。
  3. 米とオリーブ油(大さじ1)を入れて透き通るまで炒め、カレー粉とターメリックを合わせたものを入れ、全体を色付けします。
  4. 【A】のだしを温めてホットプレートの具材に加え、沸騰するまで混ぜながら煮て、平らにならします。
    沸騰してきたらふたをして、160℃に下げて15~20分間加熱します。
    米に芯がなければ、ブロッコリーを加えて電源を切り、10分間蒸らします。
    【一口メモ】
    ホットプレートを使うことで、みんなで楽しみながら作ることが出来ます。
    和風のだしを入れることで、野菜などのうまみが引き立ち、洋風のパエリアとは一味違った味が楽しめます。
    こんがりおこげをつけて保温にして食べても良いし、カボスを絞ってもおいしくいただけます。



2017年12月14日 「ニュースブリッジ北九州」で放送

12月22日 「きたきゅうたいむ」で放送

鯛(たい)と大葉春菊 カルパッチョ

鯛(たい)と大葉春菊 カルパッチョ
レシピのダウンロード
Adobe Readerを入手する

PDFファイルをご覧いただくには、無償のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちらからどうぞ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)

材料(4人分)

たい(切り身) 1さく
大葉春菊 1ワ
◎ドレッシング  
【A】  
オリーブ油 大さじ3
レモン汁 大さじ1
大さじ1
しょうゆ 大さじ2
白すりごま 大さじ1
◎トッピング  
赤パプリカ・黄パプリカ 適量
きゅうり 適量

鯛(たい)と大葉春菊 カルパッチョの作り方

  1. たいは薄くそぎ切りにし、春菊をはさむように盛り付けます。
  2. 【A】でドレッシングを作り、トッピングの野菜は細かく切っておきます。
  3. 食べる直前に、たいにAのドレッシングをかけ、トッピングを散らします。
    【一口メモ】
    今回はたいを使いましたが、新鮮なお好みの海の幸でお楽しみください。
    大葉春菊は生でもおいしくいただけます。



2017年12月14日 「ニュースブリッジ北九州」で放送

12月22日 「きたきゅうたいむ」で放送

野菜ピクルス

野菜ピクルス
レシピのダウンロード
Adobe Readerを入手する

PDFファイルをご覧いただくには、無償のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちらからどうぞ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)

材料

市販の甘酢(すし酢)  
 にんじん+大根  
 カリフラワー+唐辛子  
 ミニトマト  
 かぶ  
 紫たまねぎ  
 赤パプリカ+黄パプリカ+粒こしょう、ローリエ  
【一口メモ】
甘酢の原液だけを2~3時間つけると食べられますが、半日ほどつけると、よりおいしくいただけます。
何日か置く場合は、甘くなり過ぎることもあるので、水と酢を足してください。