2016年2月12日放送

ちから手羽先みぞれ鍋

体の芯からあたたまる鍋料理
ちから手羽先みぞれ鍋
レシピのダウンロード
Adobe Readerを入手する

PDFファイルをご覧いただくには、無償のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちらからどうぞ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)

材料(4人分)

鶏手羽先8本
【鶏手羽先の下味】 
 しょうゆ・酒各大さじ1
 かたくり粉大さじ3
8コ
大根1本
しめじ1パック
白菜1/4コ
ブロッコリー1コ
にんじん1本
だしカップ8
みりん・うす口しょうゆカップ1/2
しょうゆ大さじ1

ちから手羽先みぞれ鍋の作り方

  1. 鶏手羽先は関節のところを切って半分にし、しょうゆ・酒を加え、もみ込んで下味をつけ、30分ほどおいておきます。
  2. その間に野菜を準備します。
    白菜は葉と軸に分け、葉は大きめに切り、軸は短冊切りにします。
    しめじは石づきを取って、小分けにします。
    にんじんとブロッコリーは食べやすい大きさに切って、さっとゆでておきます。
  3. 餅を揚げます。
    【一口メモ】
    餅は低い温度で揚げると油っこくなってしまうので、180℃程度でほんのり色づくまで揚げます。
  4. 鶏手羽先はかたくり粉を加え、もみ込みます。そして揚げ色がつくまで揚げます。
    【一口メモ】
    ひと手間ですが、餅も鶏手羽先も揚げることで、煮崩れしにくくなり、コクがでてだしがさらにおいしくなります。
    揚げものは、カリッとした仕上がりにするために、揚げたあと重ねないことがポイントです。
  5. 材料を鍋に敷き詰めます。
  6. 続いてだし、みりん、うす口しょうゆの合わせだしを作ります。
    【一口メモ】
    だし:みりん:うす口しょうゆ=16:1:1の割合にしてください。このように分量を割合で覚えておくと、多く作っても少なく作っても味がピタッと決まって失敗しにくくなります。
    味をしめるために合わせだしにしょうゆを少し加えます。
  7. 合わせだしを鍋に加え、白菜がしんなりするまで煮てください。
  8. 大根おろしを作り、軽く水けを切ります。鍋に加え、大根おろしがあたたまったらできあがり。



2016年2月12日放送

シナモンはちみつドリンク

シナモンはちみつドリンク
レシピのダウンロード
Adobe Readerを入手する

PDFファイルをご覧いただくには、無償のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちらからどうぞ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)

材料(1杯分)

はちみつ大さじ1
シナモンパウダー・熱湯適量

シナモンはちみつドリンクの作り方

  1. コップにはちみつとシナモンパウダーを加え、よくかき混ぜてから熱湯を注ぐとできあがり。