2015年8月28日放送

松きのこの中国風まきまき

シャキシャキの「松きのこ」でおいしいおもてなし
松きのこの中国風まきまき
レシピのダウンロード
Adobe Readerを入手する

PDFファイルをご覧いただくには、無償のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちらからどうぞ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)

材料(4人分)

松きのこ150g
白ねぎ1本
きゅうり1本
パプリカ1/2コ
セロリ1本
食パン(サンドイッチ用)1袋
  
【豚肉下味】 
 豚ロース肉(しょうが焼き用)200g
 酒小さじ1
 塩こしょう少々
  
サラダ油大さじ1
にんにく(みじん切り)小さじ1
赤とうがらし(小口切り)1本
  
【A】 
 甜麺醤(テンメンジャン)大さじ1 1/2
 酒大さじ1
 砂糖大さじ1
 しょうゆ大さじ1
 塩少々
  
かたくり粉小さじ1
大さじ1

松きのこの中国風まきまきの作り方

  1. 松きのこは石づきを取り、かさに切り込みを入れ、手で食べやすくさいておきます。
    【一口メモ】
    松きのこは洗うと香りや風味が落ちます。どうしても気になる場合はサッと水にくぐらせます。
    切らずにさくのは、切り口に味がしみ込みやすくするためです。調理法によって切り方も変えます。
  2. 豚肉は7ミリ幅に切り、酒、塩、こしょうをふっておきます。
  3. Aの調味料を合わせます。
    水溶きかたくり粉を作っておきます。
  4. フライパンにサラダ油を熱し、豚肉をにんにくと赤とうがらしといためます。
    火が通ったら松きのこを入れ、Aをからめて味をつけ、水溶きかたくり粉を入れていためます。
    【一口メモ】
    肉は鶏肉でも牛肉でもOK。
    松きのこは加熱しすぎて風味が飛ばないように、サッと強火でいためます。
  5. 白ねぎときゅうり、パプリカ、セロリはせん切りにし、4と共に皿に盛っておきます。
    【一口メモ】
    野菜は何でもOK。
  6. 食パンに4と5を巻いて、いただきます。
    【一口メモ】
    甜麺醤(テンメンジャン)はきのこのうまみとよく合います。
    味に存在感があるので、食パンで巻く以外にも、ごはんやうどん、そうめん等に乗せても楽しめます。



2015年8月28日放送

松きのこの天ぷら(番組で紹介した地元の方のレシピ)

松きのこの天ぷら
レシピのダウンロード
Adobe Readerを入手する

PDFファイルをご覧いただくには、無償のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちらからどうぞ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)

材料

松きのこ適量
天ぷら粉(市販のもの)適量
顆粒だしの素適量
適量
適量
サラダ油適量

松きのこの天ぷらの作り方

  1. 松きのこは一口大に切って、一晩冷蔵庫に寝かせておきます。
    【一口メモ】
    一晩寝かせることによって水分が飛び、カラッと揚がります。
  2. 天ぷら粉、だし、塩をあわせて衣をつくります。
  3. 松きのこを衣にくぐらせ、3~4分、きつね色になるまで揚げて、できあがり。
    【一口メモ】
    オリーブ油で揚げると、よりサクサクに仕上がります。