実感ドドド!@福岡
実感ドドド!@福岡

懐かしいのに新しい! 門司港レトリップ   
11月17日()【再放送】 総合 午前7時35分〜午前8時
福岡県域
福岡に昔から住んでいる方も、最近越してきたばかりという方も、みなさんがちょっと感じるナゾ、「へぇ〜」と実感できるようなことをお届けする「実感ドドド@福岡」。今回のテーマは、「門司港」です。

大正3年開業の門司港駅舎が、6年の改修を経て11月10日に一部利用を開始します。番組では、開業当時の風情をよみがえらせた修復工事の取り組みを紹介します。さらに、駅周辺で開催中の“門司港バル”や、週末に開催されるキャンドル点灯の準備の様子を生中継します。

先般、初めて「日本三大夜景都市」の1つに選ばれた北九州市。その選出理由のひとつでもあった門司港地域。デートに観光にと、ますます注目が集まるこの地域を今回は、“ぶらり旅する門司港レトロ”+“トリップ”=“門司港レトリップ”と題し、たっぷりお届けします!

【出演】永井伸一アナウンサー(福岡局)、宮脇美咲キャスター(福岡局)、中澤裕子、梅田彩佳(北九州市出身・元AKB48)ほか
どーも、NHK
どーも、NHK

「あなたの街のNHK」 若者にリーチを!北九州局の取り組み   
11月18日( 総合 午前11時20分〜午前11時54分
全国
視聴者のみなさんとNHKをつなぐ番組「どーも、NHK」で、若者にもっとNHKを見てもらうためのNHK北九州放送局の取り組みを紹介します。

11月10日(土)、11(日)に開かれる「北九州ポップカルチャーフェスティバル」。
イベント内でNHK北九州放送局は、「スーパーハイビジョンコスプレ撮影会」や、NHK-FM初のアニソン(アニメソング)レギュラー番組「アニソンアカデミー」の公開生放送を実施、若者にNHKを知ってもらう機会作りをしています。
イベント開催へ向け奔走する職員の取り組みや当日の会場のようすなど紹介します。
【九州沖縄地区大会】会場 福岡県・久留米市みづま総合体育館
11月23日(金・祝) 総合 午前10時5分〜 午前10時59分
九州沖縄地方
【全国大会】会場 東京・両国国技館
11月25日() BS1 午後4時〜 午後6時(生放送)
全国
12月24日(月・休) 総合 午前10時5分〜 午前10時59分(収録)
全国
今年は、ネット上で人気の「ボトルフリップ」というスゴ技にロボットが挑戦します。1チーム2台までのロボットが自陣の8つのスポットに向かってペットボトルを投げてかっこよく立たせる競技です。
今回はフィールドを「カフェ」に見立てます。ロボットはカフェの「店員さん」です。各テーブルに色とりどりのペットボトルアイテムを運び、かっこよく立てていきます。
名曲アルバム
名曲アルバム

五平太ばやし 〜北九州市・若松区〜
11月25日( 総合 午前3時55分〜午前4時
全国
11月26日(月)【再放送】 Eテレ 午前10時50分〜午前10時55分
全国
11月27日(火)【再放送】 BSプレミアム 午前5時55分〜午前6時
全国
11月29日(木)【再放送】 Eテレ 午後1時50分〜午後1時55分
全国
北九州市・若松区で愛され、60年以上、歌われていた「五平太ばやし」。
作詞は「花と龍」などで知られる地元出身の作家・火野葦平です。

かつて石炭の積み出し港として栄えた若松には、筑豊地方から、底が平たい舟「川ひらた」によって、石炭が運ばれていました。舟頭たちが舟のへりを叩き、即興で歌っていたものが「五平太ばやし」のはじまりといわれ、その節に、火野葦平は若松の情景と人々の心意気を描いた歌詞をつけました。いまでも、地元の夏祭りでは毎年、300人以上の市民がいっせいに歌います。
若松の人々に歌い継がれてきた「五平太ばやし」の魅力をお伝えします。

【作詞】火野葦平 【作曲】木村 満 【編曲】佐原一哉
【唄】小野田浩二 【太鼓】荒井ふみ子、冨田 慎平、古川玄一郎、戸崎 可梨、伊藤 陽介  

▲ ページの先頭へ