吉松アナの今日のひとこと

今日のひとこと

19
未来への矛(ほこ)先を定めれば、
未来には誇(ほこ)れる自分がいるはず!

月を選択:
18
リサーチ力が幸(サチ)を呼ぶ!
色んなところに幸せのヒントが隠されています!
17
まず成長(せいちょう)を考える。きっとその先に成功(せいこう)が待っている!
自分を客観視することも必要です!
16
感情(かんじょう)の動きは、時として勘定(かんじょう)できない。
プラスの感情は爆発しても良い。マイナスの感情は、10秒ほど飲み込むと行動が変わります。
15
人生に偶然(ぐうぜん)はない!すべてが必然(ひつぜん)!

14
再会(さいかい)が、ものごとを再開(さいかい)させるきっかけになる時もある!
出会いは大切に!
13
後悔(こうかい)のない人生を送るには、「こうかい?」と人の意見を取り入れることも必要。
そして時に豪快(ごうかい)さも必要!
12
盤石(ばんじゃく)な体制は軟弱(なんじゃく)な考え方からは生まれない!
やると決めたら勇気と強い気持ちを持って前へ進みましょう!
11
辛抱(しんぼう)強く、かつ展望(てんぼう)する力のある人は、人望(じんぼう)がある!
欲望(よくぼう)はあって当然ですが、前面に出しすぎないように!
10
肝心なことをしっかりと感じられる心の余裕を!
常時とは言いませんが、気持ちにゆとりある時間を増やしたいものです。
9
感嘆の声をあげてもらうことは簡単ではない、影の努力も必要!

8
好機をとらえるには飽くなき好奇心から!

7
「感情」をコントロールするには「頑丈」なメンタルが必要!
尊敬する人の行動や言動、著書を参考にするのも1つの手立てです
6
「どうしよう」との「衝動(しょうどう)」が心を支配した時こそ落ち着いて!

5
「観点」を変える時、それは人生の「転換」期かもしれない!

4
「惜しい」の思いは排除!「欲しい」の思いは受容!

3
心の「洗濯」は、「選択」の余地がないほど重要だ!

2
「ワーク(Work:仕事)」にワクワク感を持てたら最高!
好きな仕事でも苦しいことも多いのですけれどね(苦笑)!
1
「糧(かて)」は、次は「勝て」との天からのメッセージ!

31
「受動」的な対応だけでなく「能動」的に動いて「主導」権を握るのも爽快!

30
「気になること」は、「やる気になる」第一歩!
思い立ったが吉日です!
29
「傷心(しょうしん)」の時は「精進(しょうじん)」の時!
明けない夜はありません!
28
「散々(さんざん)」な結果は「想像」しない!
「燦然(さんぜん)」と輝く未来を「創造」しよう!
27
「未知(みち)」の世界でも自らの力を信じて「道(みち)」を切り開こう!

26
「前を向く」と「まーえーを向く」は大違い!
「まーえー(まあ良い)」との思いには、どこかあきらめがあり、前を向いていません。
「ま」と「え」の語尾を伸ばさなければ、それだけ幸せも早く来ると信じています(笑)。
25
後輩の「道しるべ」になりたければ、まず自分自身を「し(知)るべし」!

24
「新緑の季節」を、「新力の季節」にしても良いのでは?
季節の変わり目を、気持ちの切り替えにしてみてはいかがでしょう?
23
時に活(喝)を入れてもらい、やる気・・・復活!
周囲からの意見も大切に!
22
「即効」は必ずしも「即行」で得られるとは限らない!
より効果を実感するため、急がば回れの気持ちのゆとりも必要です。
21
ダメな時につく息=ため息。
そんな時こそ「深呼吸」をしよう=そう「新呼吸」で気持ちを入れ替えよう!

20
目標を、現状を「超える」に設定すると、人間性が「肥える」!
常に高みを目指しましょう!
19
人生は「変化(へんか)」がつきもの。それに応じて考え方もしっかり「変換(へんかん)」していこう!

18
「斬新」なアイデアは、「残心」を大切にすることから始まる!
ここで言う残心は、心残りでなく、心・志を途切れさせないとの意味です。
17
自身の「快感」ばかり追求せず、時に「共感」も必要。さすればそこには「情感」あふれる自分がいる!
「つらい」と感じている人の気持ちを察して、時に手を差し伸べるくらいの心の余裕を持ちたいですね。
16
追い求めず受け身の姿勢ばかりだと、「幸せ」が来る前に「シワ寄せ」が来てしまう!
小さなことでも目標を持って毎日を過ごしたいものです。
15
自分では「常人」と思っていても、何かに打ち込むこと、没頭する姿は、傍から見れば、その姿は、時に「超人」に映る!
集中して頑張る姿は格好良いです!
14
従来(じゅうらい)の考え方に固執しすぎると
将来(しょうらい)にも変化はない!

守ることも必要ですが、時に新たな空気を取り込むことも大切だと思います。
13
情報収集能力(じょうほうしゅうしゅうのうりょく)が、自身の上方修正能力(じょうほうしゅうせいのうりょく)につながる!
多くを知ることが、その先の人生の幅を広げてくれます!
12
広い交友(こうゆう)関係は、時に有効(ゆうこう)な手立てを生み出す!
さまざまな分野で活躍している方々の意見は、本当にありがたく未来に生かせますよね。
11
「集中力」を持って、「収集力」を高めよ!
自分に何が今必要なのか・・・、その考えから未来が変わります!
10
周りも喜ぶ善い力「善力(ぜんりょく)」は「全力(ぜんりょく)」で発揮しよう!

9
助け合う、支える(ささえる)、その気持ちがあえば、些細(ささい)なことでも得る(える)ものがある!

8
情感豊かに・・・。なぜなら情感は多くの人が共感できる感情だから!

7
ものごとに偶然はない。全てが必然!
特に人との出会いは、天からのメッセージが込められている!
そう感じさせられます!
6
休息(きゅうそく)は、急速(きゅうそく)に疲れを取り、やる気を出す最高の手段である!
休んで英気を養うことも絶対必要ですよ!
5
「やれない事」と諦め、「やらない事」にしていませんか?
最後までやり尽くせば悔い無しです!
4
時の流れ、生活の流れ、気持ちの流れは受け入れる!でも周囲の意見ばかりに流されてはダメ!

3
自己投資が、新たなる闘志につながる!
やる気は自分の中から生まれます!
2
気分一新!そこから新たな1つの心、一心が生まれる!
過去を引きずりすぎないよう、常に未来を見ましょう!
1
厳しくとも現状(げんじょう)をしっかり受け止める!
そんな頑丈(がんじょう)で健常(けんじょう)な心を持とう!

感情的になりすぎないように注意です!
31
「全力で・・・!」、その気持ちが貴重な「戦力」になる!

30
最後に頼り(たより)になるのは、他より(たより)自分!
最後に決断するのは自分です。そして誰よりも自分を知っているのも自分です!
29
憂(うれ)いてばかりでは、嬉(うれ)しさは来ない!

28
「ツキ(事がうまくいく)」を信じて「突き」進もう!
ネガティブ(消極的)にならずポジティブ(積極的)に過ごしましょう!!
27
綻び(ほころび)を改善!そこに喜び(よろこび)が生まれる!

26
「あ、いー(良い)!」って感じたとき、それが「愛(あい)」です!
恋愛だけでなく全ての事象に対してのことです!
25
「もともとダメ」と「ダメでもともと」は、全く違う生き方になる!

24
力(ちから)を合わせること、それはまずは相手を知ることから。
そう、まさに「知(ち)」から全てが始まる!

23
「大事(だいじ)」なのは、
過去ではなく未来と「対峙(たいじ)」すること!

22
「運」が良い人は、「うん」とうなずく時の表情も良い!
「明るく」を意識して過ごしましょう!
21
「験(げん)」を担ぐ前に「願(がん)」を確認せよ!
遂げたい思いに向かって突き進みましょう!!
20
自信(じしん)が自己維新(じこいしん)につながる!
大丈夫ですよ!目標があれば必ず強くなれます!
19
「即効」を求めるなら、「速攻」だけでなく、時には状況をよく見ての「遅攻」も効果的!
あわてすぎず、深呼吸を1回・・・どうぞ!!
18
長時間(ちょうじかん)、粘れる、頑張れる力のある人は、
超人(ちょうじん)である!

17
気(き)持ちの奥(おく)で大切にしたいもの、それが大切な記憶(きおく)!
時に辛いものになる記憶。でも一生懸命歩む一歩一歩は、後に必ず幸せな記憶になる気がします!
16
「気を引き締める」と、最高の「気を引き寄せる」可能性が高まる!

15
「親友(しんゆう)」、いますか?その中でも「真友(しんゆう)」がいると良いですね!

14
ものごとを成し遂げるには「執拗(しつよう)」さが「必要(ひつよう)」!

13
「妄想力」は「創造力」に通ずる!
こうなったら良いなーを現実にしましょう!
12
鼓動(こどう)を感じた瞬間、即、行動(こうどう)を!
「鉄は熱いうちに打て」です!
11
自分を信じて未来へ行こう(ヘイコウ)!
信じきれれば、そこに栄光(エイコウ)が待っている!!

10
強い相手と「対等」に戦うには強い「対抗」心を持つことから始まる!
負けない!その気持ちが重要です。
9
努力の「軌跡」に比例して「奇跡」が起きる確率が上がる!

8
「先見(せんけん)」の明を持つには、「点検(てんけん)」する癖を持つことから始まる!
「先」を見すえるには「今」をしっかり知っておくことが大切です。
7
「正気」を保てば「勝機」は必ずやってくる!
絶対負けられない戦いや局面もあります。
焦りや気持ちがブレそうになる時もあります。
そんな時でも冷静にいられれば、その先に必ず光が見えるはずです。
6
常に自分にやれることを探(さが)すことで、
その後の人生に差が(さが)出る!

浅く広くも良し、狭く深くも良し、探求心が人生を豊かにします。
5
実力を「発揮(はっき)」するには「覇気(はき)」が必要!
何ごともやはり「気持ち」が大切です。
4
敗れて怒らず(おこらず)、勝って驕らず(おごらず)!

3
「実行」するのは即座にでなく、「熟考」してからの方が良い時もある!
少しでも行動に迷いが生じた時、それは「待て!」のサインです。
2
仲間への「貢献度(こうけんど)」が高い人は「好感度(こうかんど)」も高い!

1
まずは「懸命」に頑張ることこそ、「賢明」な考えである!

30
「勝ち(カチ)」は、「ガチ」でぶちあたることから始まる!

29
道半ばで苦しいとき、「完成」した時にわき起こる「歓声」を想像して前へ進もう!

28
最後の最後は「情(ジョウ)」が「ジョーカー」になる!
理屈や論理も大事であることは間違いない。しかし、人の心の一番奧には情があるものです。
27
換気(かんき)によって歓喜(かんき)が訪れる!
独りよがりにならず、新鮮な空気(他人の見方)を取り入れることでやり遂げられることも少なくないはずです!
26
ダメージばかり考えては駄目(ダメ)!
やり遂げたいことには勇気を持って立ち向かいましょう!
うん、きっと大丈夫!
25
大切な人への進言(しんげん)は、献身(けんしん)的な想いが起点となる!
何ごとも気持ちが大事です!
24
一念発起(ほっき)で能力発揮(はっき)!
えいやッ!との思い切りが良い意味で意外な発見があるかもしれません!
23
「勝因」は、数々の努力という名の小さな要因「小因」が積み重なって生まれる!

22
大成功へ向けて「通る門」、それが「登竜門」!
勝負どころと思ったとき、一層気合いを入れて臨みましょう!
そして欲しいものを手に入れましょう!
21
「頂上(ちょうじょう)」を取るには「上々(じょうじょう)」のコンディションが必要!
何ごとも備えあれば憂いなしです。心身とも万全の準備を!
20
「奇跡」は起こすもの、起こしてそれが自分史の「軌跡」となれば最高!
信じる道を邁進することが「奇跡」への近道かもしれないですね!
19
「無欲」もまた「欲」、その時の最善策は何か、
「よーく」考えることだけでも未来が「良く」なるきっかけになる

18
現状を「維持」すればとの考えは、「イージー(easy・安易)」!
このままで良いと思っていても周りは変化していきます。時間も流れます。その時の状況に対応しなくては・・・
17
「同情」は一時的で十分、「人情」は日常的に携帯したいもの!

16
夢をつかみに行く時、「上限」という「条件」は不要!

15
「情報」を多く入手すれば、人生を「上方」修正できる可能性が広がる!
アンテナを張りめぐらし、幅広く世間を見るようにしましょう!
14
相手を気遣い、心から「施(ほどこ)す」、その姿勢が、相手の心を「ほぐす」!

13
相手の気持ちの「汲みとり」方で、その後の心や会話の「やりとり」が変わってくる!
相手を思いやる気持ちを大切に!その気持ちが、その後の付き合い方に影響してきます。
12
「邪念」は、「残念」な結果を招く恐れがある!

11
ピーンときたこと!そう、それが未来を開く最大のヒントになる!
気持ちに素直に行動した時は、仮に思い通りにいかなくても、自分の中では納得することが多いです。
10
「熟考」しようとの考え。その「一考」が「成功」につながる!

9
心は雨・・・、そんな時もある。だけどきっとアメージング(驚くほど見事)なことも待っている!

8
「石」のような堅い「意志」、それが「意識」!

7
いざ未来へ!行動は「常軌」を逸しないよう、思いは体から「蒸気」が出るほどの熱さで!

6
「やるせない気持ち」が、「やる気ない行動」とならないように!

5
抜群の「対応(たいおう)」能力が、「太陽(たいよう)」のように光り輝く未来へつながる!

4
「無理」と思うその心が、「無利」につながる!
あきらめると、その瞬間から自分への「利」が無くなる気がします。
3
「精力」を注いで得たものは、未来への「勢力」になる!

2
気の持ちよう、「気点」が、次の行動の「起点」になる!

1
「失敗(しっぱい)」すると「すっぱい」思いをする。でも「いっぱい」学ぶこともある!
31
同じようなかんじ(感じ・漢字)でも、「恋」心はいつも「変」化する!
恋愛だけでなく、仕事に対して、また先輩への恋心にも似た尊敬の念の内容などもそうかもしれませんね。
30
「チェッ、どうせ・・・」とふてくされる前に「知恵(チエ)」絞ろう!

29
「気づき」で、未来を「築く」ことも少なくない!

28
「脇目」を振ったことが、「分かれ目」とならぬようご注意を!
勝負の時は全神経を集中して!
27
「新緑」は自然の底力、我々も真の力、「真力」を身につけたいものですね!

26
熱い情熱とぶ厚い知識があれば、大抵の目標は叶う!

25
「慢心(まんしん)」は、「邁進(まいしん)」の妨げになる危険分子!
ものごとが上手く進んでいる時も調子に乗りすぎないように謙虚な姿勢で!
24
「譲歩(じょうほ)」するのは確実な「情報(じょうほう)」をつかんでから!
あとで後悔しないためにも、まずは慎重な状況を理解し、整理してからものごとの判断をしましょう!
23
人から「求められること」を自分が「求めること」に置き換えられる人は人格者・・・と思う!

22
「潜在(せんざい)意識」を高めれば「千載(せんざい)一遇」のチャンスに出会える確率アップ!!
思いやりと日々の努力を携帯しましょう!
21
夢は叶えるもの!目標は達成するもの!「自信」を持つには「自身」の気持ちから!
上手くいかないなと感じる時、苦しい時もありますが、下を向いても現実はかわりません。でも前向きな気持ちを持つことで未来は変えられると思いませんか?
20
「独歩」するにも、大事にしたいのは、はじめの「1歩」!
ゆっくり、でも力強く一歩一歩歩んで行きましょう!!
19
「地力」を付けるには、やはり「自力」!

18
「成長」するには、「主張」も大切だが、時に「静聴」も必要!

17
真の逞(たくま)しさは切磋琢磨(せっさたくま)から生み出される!

16
ポジティブな「想い(おもい)」は、良い「思い(おもい)出」を作りだす大きな要素!

15
「決断(けつだん)」が常に「英断(えいだん)」となるよう「普段(ふだん)」から自分磨きをしましょう!

14
過去の「回想」だけでなく、気持ちを「改装」。
さすれば未来を「快走」できるかも!

13
「努力」、「全力」、「実行力」、この「力」を身に付ければ、それが「実力」になる!

12
「苦痛」(くつう)は「工夫」(くふう)で軽減できる!
苦しい時でも、何かやれることはないか・・・、できることはないか、周囲の力を借りながらでも頭を働かせてみましょう!
11
「商才」ある人。その背景には、「詳細」な想像力が存在する!
妄想に近くても良いかも。想像力を磨きましょう!
10
「一意専心(いちいせんしん)」で、ものごとに「邁進(まいしん)」すれば事態は必ず「前進(ぜんしん)」する!
9
「油断」(ゆだん)大敵、「冗談」(じょうだん)そこそこ、「決断」(けつだん)大切に!
何事も油断は禁物ですが、時に冗談を言えるくらい心には余裕を持ち、その上でこれはやる!と決めたことは迷い無く、自信と勇気をもちあわせ、前を見据えて突き進んでいきましょう
8
「催促」される前に、やらなきゃいけないことは「最速」でやりましょう!
面倒なこと、気が進まないこともあります。でも、やるべきことはさっさと片づけてしまいましょう!
7
「挑戦」は「兆先」だ!
チャレンジは、この先、納得のいく人生をつかみ取るための兆(きざ)し作りとなるのではないでしょうか?
6
「節目(ふしめ)」で全てのシチュエーションでの「伏し目(ふしめ)」を無くそう!
明けない夜はない。出口の無いトンネルは無いですから!
5
野望+展望+希望=願望
望みは高く、しかししっかりと足下も見て、計画的に未来へ向かいましょう!そして望みを叶えましょう!
4
「景勝」地でたくさん良いものを先人から「継承」しましょう!
人が集まる場所には理由があります。自然豊かで景色の良い場所で、何かが学べるはずです。
3
「単練」(個人練習)で「鍛練」を重ねれば、きっと「試練」を乗り切れるはず!!

2
「競り合い(セリアい)」は時に大事!「焦り(アセリ)」は常に禁物!
どんな時も、一度気持ちを落ち着かせて歩みましょう!
1
「人生」の文字は、「尽勢」とも書けるかもしれない!
1度の人生、やりたいことには全勢力を注ぎましょう!
30
「猫の手でも借りたい!」と言われた時は、迷わず力を貸しましょう、だって、「ねぇ、この手借りたい!」って頼られているのですから!
どんな時でも助け合いの精神で(*^o^*)
29
「強情(ごうじょう)」なだけでは技の「向上(こうじょう)」は難しい。

28
その姿、もう「見られん」(みられん)と思うのが「未練」(みれん)、未知を「見たい」(みたい)と思うのが「未来」(みらい)への一歩!
27
「改善(かいぜん)」と「改良」で、気持ちも行動も「全快(ぜんかい)」!
時に客観的に自分を見つめることで元気に過ごしましょう。
26
やる気(き)、根気(き)、勇気(き)、KEY(きー)になるのは、いつも自分の気(き)持ち!

25
「実行」は、「即行」で良い時と「熟考」した方が良い時がある!
迷いが無ければ即座に行動しましょう。少しでも迷いがある時は、周りの意見も聞くなどして行動しましょう!
24
「日々精進(しょうじん)」で「ものごと前進(ぜんしん)」!
毎日努力をすればものごとは確実に前に進むはずです!
23
「気張る(ばる)!」、「踏ん張る(ばる)!」、「頑張る(ばる)!」
さすれば、やがて心に「春(はる)」が来る!

22
人生、「散々(さんざん)」なことばかりではない。
陽が「燦々(さんさん)」とふりそそぐ時間があるのも人生!

21
「用意周到」、「不用意消灯」!!
何ごとにも万全の状態で臨めるよう準備不足は、自分の中で消し去りましょう。
20
「トーク」で「得」(トク)取れ!
おしゃべり、会話の中に成功へのヒントが結構ありますよ!
19
「充(じゅう)実感」とは「十(じゅう)実感」だ!
充実感とは、やりたい事が10割できた時に味わえる最高の実感(十実感)と言えるかもしれませんね!
18
「芯」が強い人は「新」(新しいこと)を追求するだけでなく「旧」(過去の経験)から学んだことも人生に生かしている!
17
上機嫌(じょうキゲン)の状態が期限(キゲン)なく続けば・・・(笑)
人生、良いときも悪いときもありますから・・・これは願望です。
16
「希望」が「気泡」で終わらないよう「展望」をしっかり持とう!

15
相手に「無礼(ブレイ)」な態度がない中で、自身は「ブレ」ずに未来へと進みましょう!
簡単に下方修正しては、勿体ないですよ!
14
「自信」は「自身」の行いから生まれる!

13
「感情(かんじょう)」をコントロール出来れば「頑丈(がんじょう)」な精神が備わる。

12
「生涯」携帯したいもの、「爽快」と「壮快」!!
精神的な快さ(爽快)と肉体的な元気(壮快)、持ち合わせる時間を増やしたいですよね!
11
「まあ良い、このくらい…」、その積み重ねが「迷い(まよい)」を生んでしまう。
「やるべき」と思ったことは日頃からコツコツとやるクセをつけましょう。
10
トクするソンは謙遜(けんソン)!
自慢ばかりでは共感を得られなくなります。しかし卑下することなく、周りの助けも受けながら前へ進みましょう。
9
「伝統(でんとう)」とは、何度も「転倒(てんとう)」を繰り返しながらも多くのことを学ぶことで生まれるものである!
8
「不安(フアン)」な場面を乗り越えたとき、そこには「ファンタスティック(すばらしく感動的)」な光景が待っている!
7
一時の「感情」で損得「勘定」すべからず!
急いては事を仕損じるです!
6
強い「イシ(意志)」は、高い「イシき(意識)」から生まれる!
願いを叶えるために「やり遂げる」気持ちを持ちましょう!くじけそうになった時こそ・・・。
5
ものごとを推し進めたいとき、「気分転換」で「多分展開」するよ!

4
アイデアが浮かんだ時、それは「未知」への「道」が開ける時!

3
「勝つ」には「喝」も必要。かつ助け合いの精神も必要!

2
「勝負(しょうぶ)」に挑むには、「丈夫(じょうぶ)」な身体作りから!
心身ともに元気であれば、すべてを出しきれる確率がアップします!
1
事象や感情が複数一致(ふくすういっち)した方向を向いた時、何かの「スイッチ」が入る!

31
皆が「一丸(いちがん)」となることで「一願(いちがん)」は叶う!

30
日常生活、「出〜た(データ)とこ勝負」だけでなく、確かなデータも1つの指標に!

29
良い「気負い」を「勢い」に変えられればチャンスが広がる!!

28
「頑張れた時」、それは堂々と「胸を張れる時」!!

27
「笑顔」は、周りに幸せを与える「えー顔」です!

26
「カンデエルコト(感で得ること)」、「カンガエルコト(考えること)」、両方大切に!

25
成功の「生命(せいめい)線」は、「冷静・明晰(れいせい・めいせき)さ」が大部分を占めるかもしれない!

24
欲しいもの、気持ちを「集中(しゅうちゅう)」させて「手中(しゅちゅう)」に収めよう!
一途な思いが結果につながります。でも、時には客観的な考え方も大切ですけれどね!
23
経験豊富(ほうふ)な人との繋がりが、大きな野望や抱負(ほうふ)を持たせてくれる!
経験は1つの財産です。経験豊かな人の態度や言葉から学ぶべきことも多く、自分の未来に大きく影響することもあります。尊敬すべき人、好きな先輩との接点を多くしてみても良いのではないでしょうか!?
22
「イメージ」を膨らませることは「ダメージ」を回避する1つの手立てとなる!

21
「自力」での地道な努力が、やがて「地力」になる!

20
自分が「全力」を注ぐことが、仲間に「善力」を与える!
頑張ることが、やがてチームにとって、仲間にとって善い力につながることになるのではないでしょうか!
19
ここぞという場面では弱い気持ちを「破棄」し、「覇気」を持って突き進みましょう!
ここ一番の場面では「気持ち」が大事になります。積極的に意欲を持って前へと進みたいですね!
18
「継続(けいぞく)」から生み出された力は「計測(けいそく)」できないほど大きな力になる!

17
「体感」したことを「体現」する!これを「体験」出来れば、そこには、また新しい発見がある!

16
「想いの強さ」は、「思い切りの良さ」に比例する
これをやるんだ、やる遂げるんだ!という気持ちが行動の原動力になりますよね!
15
時に厳しくしながらも「仲間の和」を大事にする人は、「仲間の輪」の中心にいる!

14
全力で夢や目標に向かって「駆け(かけ)」抜けて行こうとする人にこそ、「掛け(かけ)」替えのない時間が沢山与えられる!
夢は叶えるもの、目標は達成するもの!!
13
「交歓」と「交感」から「好感」が生まれる!
打ち解けて、感じあってこそ、友情や愛情が生まれますよね!
12
「幸(さち)」求めるなら「察知(さっち)力」を磨こう!
多くのアンテナを常に張っておくこともチャンスを掴む手立ての1つではないでしょうか?
11
励(はげ)まし合う心があれば、激(はげ)しく動揺する事態を防ぐ!
どんな時も助け合いの精神で!!
10
「チャレンジ」すれば、「順次(ジュンジ)」、未来が「チェンジ」する!
未来を自分で切り開いていける強さを持ちたいものですね。
9
「やれやれ・・・」の言葉、しんどい時に使うのではなく、「やれやれ!」と自分を奮い立たせる時に使いましょう!
やること出来ることは自分に壁を作らずやりましょうよ!その先に強くなった自分がいるのではないでしょうか?
8
「活躍(かつやく)」は「勝つ役(かつやく)回りの人」だけの活動でなく、支持者の活動があって初めて成り立つ言葉である!
常に感謝の気持ちも忘れずに!
7
「やること」と「やれること」、それは「やっておくべきこと」!
思いついたら、即、実行しましょう。今を大切にすることで悔いは少なくなりますし、1つ1つを大事にすることで、ワクワクするような未来につながるのかもしれません。
6
新たな「境地(きょうち)」が、「驚地動天(きょうちどうてん=世間を大きく驚かせること)」につながるかもしれない!
新たな気持ちで新たな場所で新たな挑戦をすることで、自分も、そして周囲の人をも驚かせるかもしれませんね。
もちろん、良い意味で!!
5
「まだまだ足りない」との発言は、謙虚な姿勢が「足りている」との証!
謙虚に、そして助け合いの精神を持って、周りを気遣いながら未来へ向かいましょう!!
4
「超人(ちょうじん)」と呼ばれる人は常に「精進(しょうじん)」している人!
「すごい」と言われる人、その人の表面だけでなく陰の努力こそ見習いたいですね。
3
「自信(じしん)」を付ける最善策は自分「自身(じしん)」の努力!

2
「向上(こうじょう)心」は「好条(こうじょう)件」を引き寄せる第1歩!
つらい時でも、ちょっとだけでも前へ前への気持ちを!!
1
「貪欲(ドンヨク)」な姿勢が、その後の人生を「どんどん良く(ドンドンヨク)」する!
なに事も「まだまだ、もっともっと・・・!!」の姿勢で!
28
「豪快」な人は「剛壊」な人である!
「頼もしい」と慕われる人は懐に迷いがなく勇ましさと強さを秘めています!
27
「自信」と「過信」は紙一重。判断は「自身」の心次第!
大胆かつ謙虚に!
26
「忍耐」は、「ニンまりしタイ」の略称!
耐えている時間は、後に笑うための助走時間
25
「頑張れた」人の晴れやかな顔。まさにそれは「顔晴れた」表情!
高い目標であればあるほど、やり遂げたあとの爽快感は格別ですよね!
24
大切なのは信じ(しんじ)て突き進むこと。そこに嬉しい新事(しんじ)実が生まれる!
何事も自分はやれる、出来ると思うことが成功への秘訣かもしれませんね!
23
「強力」なパワーは「協力」し合う気持ちから生まれる!
助け合いの精神を持ち合わせましょうよ!
22
「観(カン)念」、「感(カン)覚」、「感(カン)性」は、日頃の考(カンが)え方で磨かれる!
ここでの「観念」とは、「あきらめ」ではなく、ものごとに対する自分の考え方の意味です!
21
人を喜ばせたいとの想いが「起点」となり、「機転」が利くねと言われる!
その場に応じて機敏に心を動かせるような人になりたいですね
20
「勇気」、「やる気」、「根気」があれば「強気」でいられる!
身体を鍛える事も必要。精神面も同様ではないでしょうか?
19
人生の「価値」ある「勝ち」をつかむため、「完敗」した時こそ「乾杯」を!!
敗戦から学ぶべきことは沢山あります。くよくよするだけなのか、その完敗を糧にするのかは自分次第です。ただ、そこで学ぶこと、前を向くことが出来れば、喜びの「乾杯」が待っているはずです。
18
「凡」も極めれば「非凡」になる!
何事も努力を続ければ1ステップ上の力が付くはずです!!
17
夢実現は、「普段」からの「不断」の努力から生まれる!!
いつ夢が叶っても良いようにするための準備を!
16
「冗談」を上手く使える人は人間的に「上段」の人!
場を和ませたり、勇気を与えたり・・・雰囲気作りは大事なことですよね
15
「競争」に勝つには「強壮」な身体も必要!
何かを成し遂げようとするには心身の強さを持つことも大切です。
14
あきらめるのは明(あき)らかに望みが絶たれた時で充分。
望みが絶たれるのは、努力することに飽き(あき)が来た時!
13
些細なことでも「ぞんざい」にしない人は、「存在」感を増す!
気配り上手になりたいものですね
12
やりたい事、「持続」+「継続」=「満足」!!
自分の目指す方向を決めたら困難があろうともやり続ける姿は美しいし、自分も強くなれると思います。
結果的に「自分でよくやった」と思えることが増えると良いですね!
11
「高感度」の察知力が「好感度」を上げる!
人の気持ちを察する優しさを大切にしましょう
10
「全神経」を集中すれば事態は必ず「前進」する!
熱さと冷静さ、努力とプラス思考で前へ進みましょう
9
諦めるな!起死回生(かいせい)の策を講じて気分も快晴(かいせい)に!
困難な問題でも一歩一歩、目の前のやれることをこなしていくうちに道は開けるものです。
8
何をするにせよ「協調」の重要性を「強調」したい!
協調は妥協とは違って一つの方向に向かって互いに協力し合うこと。
互いに助け合うことで絆も深まり、さらに強い力が生まれると思います。
7
ピンチの時こそ、「気楽」な姿勢が鍵になる。Key「楽」に!
必ず道は開けます。明けない朝はないのですから
6
「他より(たより)強い精神力」を持った者こそ「頼り(たより)」になる人だ!
自分ばかりを主語にするのではなく、人の気持ちを推し量ることが自然に出来るようになれれば良いですよね
5
「幸運」をつかむには心の「耕耘(こううん)」が必要!
耕耘とは、雑草を取り去り、耕して作物を作る意味があります。人生は時に挫折もあるかもしれません。
しかし、運がついてないと思い込まず、夢や目標に向かって少しでもやれることをやろうとする気持ち=「心の耕耘」こそ、幸運をつかむきっかけになるかもしれませんよね!
4
「努力(どりょく)」は夢実現に不可欠な「動力(どうりょく)」だ!!
ゆっくりと、時に休みながらも前へ前へ!
3
「真摯」な態度が人生の「新史」を生みだす!
新たな1歩は真摯な態度から
2
「静聴」から「成長」することもある!
我を通すだけでなく、時には人の意見に耳を傾けることが成長につながることもありますよ!
1
全身で「勢い」と、過ぎない「いい(良い)気負い」を感じながら未来へ前進!!
身体と気持ちのバランスが大事ですよね
31
「小利」の積み重ねが「勝利」につながる!
ここでの小利は、チームのために、周囲のために何か利益になることが少しでも自分に出来ないかを考えること。 1人では小さな力でも皆の力が結集すれば目標を達成する原動力になる可能性があるのではないでしょうか?
30
「欲(よく)」を持てば状況が「良く(よく)」なる!必ず!!
頑張っていればチャンスは、チャンと回ってくると思います!
29
「頂点」へのライバルは「有頂天」!
常に目標は高く!かつ謙虚な姿勢で努力したいものです!
28
人生という文字を書くのは「簡単」!「感嘆」の多い人生は最高!!
注:感嘆はもちろんプラスの意味です!
27
逃げ「口上」だけでは自らの「向上」はない!高みを目指す気持ちは「恒常」的に!
頑張りすぎなくても良いですけれどね 笑
26
「勇気(ゆうき)」とは「蛮気(ばんき)」でなく「優気」!
自分の気持ちだけに任せて勇んでも、時に空回りしたり、かえって周囲に迷惑を掛けたりすることになります。 周りの人を安心させるような、いたわるような優しい気持ちの持ち主こそ本当に強い人だと思います!
25
「ココから!ココから!」との気持ちの切り替えは「心(ココロ)から」!
ココぞ!という場面では、強引にでも心から前向きに気持ちを切り替える勇気を持ちましょう!
24
「構想」をしっかり練れる人は人生でも「好走」する!
プラン、目標を持ち、プラス思考で頑張りましょう!!
23
「やる気」継続!「はやる気」我慢!
どーんと腰を据えて目標達成を目指しましょう!!
22
「活力」がある人は困難を乗り切る力=「勝つ力(りょく)」がある!
ALL IS WELL!=きっとうまくいく!の精神で今日も頑張りましょう!
21
「自分の殻(カラ)」を破る時、それは新たに「自分のカラー」を作る時!
真似から始まっても良い。もっと幅を広げたいとの意欲が個性になるのではないでしょうか
20
「競争」と「強壮」と「協想」が人を強くする!
競い合いが全てではありませんが、競い合うことで人間は強くなれる場合があります。競争は体や精神が丈夫で元気でないと勝ち抜けません。 また、相手を大切に思ったり、協調性を持って未来に向かって行ったりすることが人間の幅を広げてくれるかもしれませんね。
19
「耐える時」は「他得る」時!
人生、良い時もあれば悪い時もあります。苦しい状況でも、そんな時だからこそ自分に出来ることが必ずあります。小さなことでも良いのです。 そんな時に学んだことが役立つことがあります。時に意外な場面で成功に結びつく時があります。苦しい時はパワーアップ出来る機会ととらえてみましょう。笑顔を作って・・・
18
「気丈」な考え方、「机上」だけにしないように!
現実の世界でこそ、ぶれずに強くありたいですね!!
17
「未知(ミチ)への挑戦」は「見違(ミチが)えるほどの成長」に直結する!
時に周りの方の支え、本、言葉などの支えがあっても良いでしょう。どんなに小さくても良いと思います。勇気を持って新たなことに挑戦してみましょう!
16
「革新」無くして「確信」なし!!
チャレンジ無くして新たに信じる指針は産まれない
15
あせらず(焦らず)、無駄に競(せ)らず、ケセラセラの精神で!
ケセラセラ(Que Sera, Sera)は、「なるようになる(Whatever will be, will be)」、「運を天に任す」などの解釈の他、「未来は自分が信じるようになる」と解釈されることもあるようです。 前向きに自分を信じてやりたいことに向かって私自身も頑張りたいと思います。
14
「味方」の「見方」は大切に!!
親身に想ってくれる人の判断や意見を大切にし、また自分の考え方をぶつけながらも指示を仰ぐことも大切です
13
過去に受けた「衝撃」、最後は「笑劇」に!
ショックの無い人生などありません。そこから必死にもがいて、自分に出来ることに挑戦して、「あー、過去にはこんな困ったことがあったなー」って、最後は苦労話が笑い話になるような人生を送りたいですね
12
自分を「磨く」こと。それ即ち「未学(ミガク)」を補うこと!!
新たな知識を得ると考え方や行動の幅が拡がると思います
11
「改装」で「快走」!!
変化を付けたい時、出直したい時は、心持ちも新たにして日々の生活を心地よく走りましょう
10
「出来る(デキル)」人は、いつも話を前向きな言葉で切る(デキル)!!
いつもポジティブな気持ちが持てたら良いですね。そう思うようにするだけでも未来に変化が…
9
「挑戦」することは「超線」である!!
挑戦とは自らの限界、線引きしてきたことを超える一歩といえるのではないでしょうか
8
「口上」には「厚情」が大事。それは人格の「向上」にもつながる!!
ものの言い方には思いやりのある心を常に持ち合わせたいものです。自戒の念も込めて…
7
「元気」でいるには「限気」は「厳禁」!
努力を怠ったり、「この位やればで良いだろう」などと自分に制限をつけたりしてしまうと真の意味で元気でいられなくなるかもしれません。 より輝くために常に自分に垣根を作らず、日々、前進していきたいですね!
6
「大物」になりたければ「追う者」になれ!!
常に好奇心と向上心を忘れず追求する心が大切
5
「常笑」が「常勝」への道しるべ!!
辛い時、がまんの時、踏ん張る時こそ笑顔を作り、自分を信じて前向きにいたいですね
4
「感性」が「完成」されることはない!!
感性豊かと言われる人ほど自分を磨こうと何ごとにも貪欲である
3
「あいさつ」、「合いの手」、「アイコンタクト」、そこには「愛」が込められている!
相手を想いやる気持ちを大切に!
2
「限(かぎ)」りなき挑戦が未来を切り開く「鍵(かぎ)」になる!
諦めるのは簡単です。挑戦は辛い時もありますが、困難を克服したり目標を達成したりした時の喜びは格別ですよね!
1
「最高」の結果を得るには、「さぁ行こう!」との思い切りとやる気から!!
何ごとも、まずは「やる気」から始まります
▲ ページの先頭へ