ふるさと探訪は北九州の歴史遺産、自然遺産を紹介するミニ番組です。
各地域の宝、文化にスポットを当てて地域文化の更なる発展を応援します。また貴重なふるさとの宝をNHKの映像記録として保存し、未来へと繋げていきます。

番組タイトルロゴは
福岡県立青豊高校書道部の皆さんにご協力頂きました。
ご協力感謝いたします。

平成21年9月

ふるさと一覧タイトル
田川・行橋地区
藤江氏魚楽園 田川郡川崎町
藤江氏魚楽園
室町時代の水墨画家『雪舟』が築庭したといわれる庭園です。禅や水墨画を学んでいた雪舟は京都を離れ周防の大内氏を頼り、明国(現在の中国)へ渡りました。

そこで2年間、絵や造園技術を学びました。帰国後、各地を渡り歩き絵を描き庭を造ったとされています。

庭内には神仙蓬莱思想を基に長寿の象徴とされる鶴や亀を表した池や石を配置しています。
魚楽園の名の由来は江戸時代に漢学者村上沸山が訪れた際、詩経の大雅篇中『魚楽しければ、人又楽し 人楽しいければ、魚又楽し』という文から引用し、名付けたとされます。

昭和30年に県の指定文化財、昭和53年に国の名勝庭園に指定されました。
絵画式庭園

絵画式庭園

庭園内風景

庭園内風景

制作者からひとこと
今回は紅葉が綺麗な11月に撮影させてもらいましたが1年を通して様々な景色を楽しむことが出来る庭園です。
周りを山々に囲まれておりとても静かでゆったりと流れる時間に癒されました。

■所在地■
福岡県田川郡川崎町安眞木6388

地図はこちらからご覧になれます(リンク先:動画で見るニッポン「みちしる」)
一覧のページへ戻る ページの先頭へ戻る
ふるさと探訪とっぷへふるさと一覧
ふるさと探訪とっぷへふるさと一覧