ふるさと探訪は北九州の歴史遺産、自然遺産を紹介するミニ番組です。
各地域の宝、文化にスポットを当てて地域文化の更なる発展を応援します。また貴重なふるさとの宝をNHKの映像記録として保存し、未来へと繋げていきます。

番組タイトルロゴは
福岡県立青豊高校書道部の皆さんにご協力頂きました。
ご協力感謝いたします。

平成21年9月

ふるさと一覧タイトル
田川・行橋地区
永沼家住宅 京都郡みやこ町
永沼家住宅
江戸時代後期の天保11年(1840年)に建てられた庄屋家屋で国の重要文化財に指定されました。
桁行約20m、梁間約11mの入母屋造り茅葺き直屋(平面が長方形となる家屋構造)民家。

大きな木材を贅沢に使用した内装から当時の庄屋の生活や役割を垣間見ることができます。
また、永沼家は地元帆柱村(当時)を含む15ヶ村を束ねる【大庄屋】を幾度も担った地区有数の旧家でした。
現在、永沼家住宅保存協力会が住宅の管理・公開を行っています。
住宅の公開は、冬場を除く毎週日曜日に行われています。
住宅内部

住宅内部

軒先

軒先

制作者からひとこと
住宅に入った瞬間、土間の広さに驚かされました。
かつてこの土間に村の特産物が集められ、地域の人々が度々住宅へ出入りした様子が想像できました。2009年夏に約20年ぶりの茅葺き屋根の張り替えを行っています。

撮影は2009年秋に行いましたが、年月が立ち苔むした茅葺き屋根の姿もまた見てみたいと思いました。
室内から眺める景色も緑が眩しく、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

■所在地■
京都郡みやこ町犀川帆柱731

地図はこちらからご覧になれます(リンク先:動画で見るニッポン「みちしる」)
一覧のページへ戻る ページの先頭へ戻る
ふるさと探訪とっぷへふるさと一覧
ふるさと探訪とっぷへふるさと一覧