ふるさと探訪は北九州の歴史遺産、自然遺産を紹介するミニ番組です。
各地域の宝、文化にスポットを当てて地域文化の更なる発展を応援します。また貴重なふるさとの宝をNHKの映像記録として保存し、未来へと繋げていきます。

番組タイトルロゴは
福岡県立青豊高校書道部の皆さんにご協力頂きました。
ご協力感謝いたします。

平成21年9月

ふるさと一覧タイトル
田川・行橋地区
網敷天満宮 築上郡築上町
網敷天満宮
太宰府天満宮と同じく菅原道真公を祀っています。
綱敷天満宮は道真公が大宰府へと左遷される際に立ち寄ったという言い伝えがあります。

同じような言い伝えがある神社は京都から九州 大宰府の間に点在しています。

綱敷天満宮の名前は嵐に遭いこの地に流れ着いた菅原道真に住民が綱を敷いてもてなしたことに由来しており、地元では【浜の宮(はまのみや)】と呼ばれ、親しまれています。
境内には700本以上の梅の木が植えられており、梅が見ごろを迎える2月から3月上旬には【しいだ梅祭り】が開催されます。
神殿前

神殿前

参道から臨む神殿

参道から臨む神殿

制作者からひとこと
学問の神様、菅原道真公といえば、太宰府天満宮が大変有名ですが、道真公が大宰府に左遷される途中、嵐にあい船で現在の築上町に流れ着いたと言う話に興味を持ち、取材しました。
撮影は、境内の梅の花が見頃な2月中旬に行っています。
また、地元の人たちから浜宮と呼ばれ親しまれる浜の宮海岸は絶好の初日の出スポットでもあります。
夏は潮干狩りや海水浴。是非、足を運んでみてください。

■所在地■
築上郡築上町大字高塚794-2

地図はこちらからご覧になれます(リンク先:動画で見るニッポン「みちしる」)
一覧のページへ戻る ページの先頭へ戻る
ふるさと探訪とっぷへふるさと一覧
ふるさと探訪とっぷへふるさと一覧