ふるさと探訪は北九州の歴史遺産、自然遺産を紹介するミニ番組です。
各地域の宝、文化にスポットを当てて地域文化の更なる発展を応援します。また貴重なふるさとの宝をNHKの映像記録として保存し、未来へと繋げていきます。

番組タイトルロゴは
福岡県立青豊高校書道部の皆さんにご協力頂きました。
ご協力感謝いたします。

平成21年9月

ふるさと一覧タイトル
北九州地区
洞海湾 北九州市
洞海湾
洞海湾はかつて「死の海」と呼ばれるほど汚染が進んでいましたが、これに憂いを抱いた市民のさまざまな活動により少しずつ水質は改善されました。現在海中には数多くの生物が暮らしています。

5月中旬に水中カメラを使用して撮影に臨みましたが、きれいな海でないと生育できない海藻が生い茂り、ヒラメやギンポ・ハゼ・クジメの仲間、アカクラゲ、アカメバルなどを確認できました。中でもムラサキハナギンチャクは、触手のムラサキ色が印象的で、砂地の中で一際目立つ、美しい生き物でした。

番組ではすべてとはいきませんが、洞海湾に住む様々な生き物をご紹介いたします。
アカクラゲ

アカクラゲ

ムラサキハナギンチャク

ムラサキハナギンチャク

制作者からひとこと
汚染されていた洞海湾が綺麗になり生き物が戻ってきたという話を聞き、実際にどういった魚がいるのかと思ったことが取材を始めたきっかけでした。
海中は大型船が通ると砂が巻き起こり極端に透明度が悪くなる、カメラが揺れてしまうなど撮影しやすい環境ではありませんでしたが、洞海湾に住む生き物を紹介したい一心でロケを行いました。
是非ご覧ください。

■所在地■
福岡県北九州市
一覧のページへ戻る ページの先頭へ戻る
ふるさと探訪とっぷへふるさと一覧
ふるさと探訪とっぷへふるさと一覧