ふるさと探訪は北九州の歴史遺産、自然遺産を紹介するミニ番組です。
各地域の宝、文化にスポットを当てて地域文化の更なる発展を応援します。また貴重なふるさとの宝をNHKの映像記録として保存し、未来へと繋げていきます。

番組タイトルロゴは
福岡県立青豊高校書道部の皆さんにご協力頂きました。
ご協力感謝いたします。

平成21年9月

ふるさと一覧タイトル
北九州地区
遠見ヶ鼻 北九州市
遠見ヶ鼻
遠見ヶ鼻は北九州市若松区の若松北海岸にある岬です。この場所は、約三千万前は浅い海の底でした。地層は、砂や泥が固まってできており、波や雨風によって独特のしま模様の岩肌を作り出しています。さらに岬から見える、まっすぐに広がる海と、広大な空の青さのコントラストは見る者を魅了します。

潮が引いた海岸線は、浸食によってできたごつごつした岩壁や、穴がぽつぽつ開いている岩場を見ることができます。他にも約三千万年前の貝や、サメの歯の化石を見つけることのできる貴重な場所です。そのため玄海国定公園、県の天然記念物に指定されています。許可のない採集・採掘は禁止されていますので観察して楽しみましょう。

遠見ヶ鼻から見える夕日は格別の美しさです。水平線へ沈む燃えるような紅色の夕日と、青い空と海が茜色へと移りゆくグラデーションは心を奪われるほどです。
制作者からひとこと
夕日の名所として知られる遠見ヶ鼻です。その美しさはまさに絶景でした。昼間も砂岩丘のしま模様と海と空の青さを楽しむことができます。そしてこの場所は約三千万年前の地層でできており、足元に目を落とせば貝の化石を多くみることができます。子供の頃、近所の裏山に当てもなく化石さがしに走り回った思い出がよみがえってきました。遠見ヶ鼻の幾重にも折り重なる時間に包まれながら、太古の昔から変わらない夕日を観賞するのはいかがでしょうか。

■所在地■
福岡県北九州市若松区大字有毛
一覧のページへ戻る ページの先頭へ戻る
ふるさと探訪とっぷへふるさと一覧
ふるさと探訪とっぷへふるさと一覧