ふるさと探訪は北九州の歴史遺産、自然遺産を紹介するミニ番組です。
各地域の宝、文化にスポットを当てて地域文化の更なる発展を応援します。また貴重なふるさとの宝をNHKの映像記録として保存し、未来へと繋げていきます。

番組タイトルロゴは
福岡県立青豊高校書道部の皆さんにご協力頂きました。
ご協力感謝いたします。

平成21年9月

ふるさと一覧タイトル
北九州地区
和布刈神社 北九州市
和布刈神社
九州最北端に位置する「和布刈(めかり)神社」は、源平壇之浦合戦の前夜、平家の一門が戦勝祈願をしたとされる神社です。
神社の目の前に広がる関門海峡は、早鞆ノ瀬戸とよばれ、潮の流れが大変速く、古くから航海の難所でした。

毎年旧暦の元旦の干潮時に3人の神職が厳寒の海に入り幸福を招くといわれる「和布(わかめ)」を刈り採って神前に供える「和布刈(めかり)神事」が行われています。
関門海峡に面する和布刈神社

関門海峡に面する和布刈神社

関門橋下の海中にたたずむ石灯篭

和布刈神事

制作者からひとこと
和布刈神社に伝わる、全国的にも有名な「和布刈神事」は、福岡県の無形民俗文化財に指定されています。航海の安全や子孫繁栄を祈り地域を見守り続ける神社と神聖な神事の様子を映像に残すことで、伝統ある歴史を伝え続けたいと思います。

■所在地■
福岡県北九州市門司区大字門司3492
一覧のページへ戻る ページの先頭へ戻る
ふるさと探訪とっぷへふるさと一覧
ふるさと探訪とっぷへふるさと一覧